3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

LOVEまでの道のり

今朝も、クマ夫と朝ビデオチャットを楽しんだ後、
仕事に向かいました。。。


クマ夫との朝チャットを始めてからというもの
何だか見違えたかのように調子がいいですっ


それだけで、とっても前向きになれるし幸せ感じます





心身ともに健康であることは、
幸せに生きるためには不可欠であるなぁ~と、
改めて実感する今日この頃です。



これで、お薬を飲まずにいられたら最高なんだけど、
まぁ、そんなに急いだらダメですね、きっと。



とにかく、今はこのよい状態を維持できるように。。。



そしたら、自然と昔の自分には当たり前のように
具わっていた自信や平常心を取り戻せる気がするから



まぁ、そんなに深く考えずにいよ~っと


折角、いい気分の時間がこうして続いてくれているので
今はこのよい気分にどっぷり浸るとします





ところで、全然話は変わって。。。



今日は、クマ夫に初めて
『I LOVE YOU
を言われたときのことについて




あたし、外国人って交際がスタートしたら
割と早い段階で『LOVEを使った愛情表現をするっていう
まぁ、勝手な先入観があったわけです。。。



クマ夫と実際にイギリスで会って交際がスタートしても、
彼はとっても慎重でした。


『LIKEを使った愛情表現は、交際がスタートする前からも
イヤってなほど使ってくれていたんだけど、
交際がスタートしてからは、その『LIKEにちょびっとだけ
毛が生えたように『VERY MUCHがつくようになりました



だ~け~どぉ~~。。。
 


 
 
あたしは、なかなか『LOVEを使った愛情表現をしない
クマ夫の気持ちが分からなくなって不安になってしまい
あの頃の気持ちって言ったら、本当に何とも遣る瀬無いっ




でも、今思えばクマ夫のとった行動が普通だと思える。



だって、まだ交際が始まったばかりで、
しかも超遠距離でなかなか会えないような関係。


お互いのことを、まだまだこれから
もっともっと知っていくという段階のふたりだったあたしたち



そんなあたしたちに必要なことは、
『LOVEと言う言葉なんかよりも
本音で向き合うということだったと思うし、
言葉よりも募る想いから溢れ出して起こす行動の方が
実は、よい関係(真の関係)を築くにあたって
とっても大切なことなんだということに気づきました




2度目の渡英から帰国したとき、
あたしは、クマ夫とお義母さんとおばあちゃまに
『Thank You』カードを郵送したのです



実は、そのカードは手作りのもの。



近所の文具店で3人のイメージに合うような和紙を購入。
そこに、滞在中に一緒に撮った写真を貼り付けて
もちろん、メッセージも忘れずに書いて郵送したの。




そのあたしの気持ちがとっても心に響いたようで
それから、クマ夫は『LOVEを感じるようになり
ちょくちょく使うようになってきました。




クマ夫からの『I LOVE YOUを待っていた頃、
あたしは、彼と一緒にいるというのに
突然情緒不安定になることもあったりしたものです。


そんなとき、クマ夫はあたしにこう言いました。



『わかってるんだ。
愛してると言って欲しいだろうってこと。
だけど、まだそこまでに達しているとは
言えないと思うのに、口先だけでそんな
大切な言葉は言えないんだ。。。』




と。




確かにその通りだなって思ったし、
あたしが、単にひとり行き急いでいるのかもって。。。


そのときは、本当にそう感じました。





それから、3度目の渡英を終えて
交際から1年が経過したころから少しずつ
ふたりの関係の在り方が変わってきました。



そう。。。



将来の伴侶として歩む道を真剣に考え始めたのです
一緒に居たい、離れていたくないという気持ちが
どんどん強くなっていって、その想いのバランスが
ちょうど同じくらいだったような気がします。





それから、4度目の渡英でプロポーズをされたとき、
クマ夫は、ついに『LOVEにも
『VERY MUCHをつけるようになりました




クマ夫に出会って、『LOVEという言葉の深さや重さを
初めて考えさせられて、学んだような気がします








長文を最後までお読みいただきありがとうございます。
プロポーズのときのお話もそのうちに。。。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 過去のこと | 22:37 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

NoTitle

そうなんだね~。すごく「自分の気持ちに正直」なんだね、クマ夫さん。いまはvery much付きで嬉しいね!
うちも「I like you」→「Maybe I love you」→「I love you」への変化だったよ~。主人は両親にも「I love you」なんていわない人なんで(珍しいのかな。すごく日本人的。親子なんだから言わなくても分かるじゃん・・・だって)、言葉での愛情表現はスペシャル・オケージョンになってます。でもそのほうが言われるたびトキメキを思い出すのでいいかも。
やっぱり朝チャットは効果スーパー大だね!きっとクマ夫さんの愛と言霊がrabbiちゃんの毎日を守ってくれてるんだね。

| rylynn | 2008/09/09 15:08 | URL |

わたしもです!

こんばんわ★わたしの彼もずっとlikeしかゆってくれてませんでした。loveじゃないんだなぁ・・なんてちょっとへこんだころもありましたが帰る直前からloveに変わりました。気持ちも大切ですが女性はやっぱり言葉でいわれるとほんとにうれしいですよね。
でも日本人よりはやっぱり外国人は言葉で表現できるような気がします。

| kikizita | 2008/09/09 15:29 | URL | ≫ EDIT

Loveな気持ち

こんばんは。
少しご無沙汰してしまいました;;

お2人が"love"の言葉に辿り着くまでを拝読させていただいて、
「私も焦る必要、全然ないんだな」って改めて思いました。
言葉よりも、2人の関係を、お互いが大切に思うことが大事なんだなって。

言葉がないと不安になることもあるけれど、それ以上に大切なものをきっともらったり、与えたりしているんじゃないかなぁって感じました。


体調も少し回復されているようで何よりです♪
どうぞご自愛下さい。

| 円(yuan) | 2008/09/10 12:26 | URL | ≫ EDIT

*rylynnちゃん*

コメントどうもありがとうっv-254

やっぱり、みんなだいたいそういう感じなんだねぇ。
そうなの。いつからか、Very Muchがつくようになったんだよねぇ。
あんなにLOVEを使わなかった人が…e-330
でも、やっぱり初めてLOVEを使って愛情を表現してくれたときは嬉しかったなぁ。ライちゃんの旦那さんはあまり言葉にしないんだね。でも、特別なときにジャジャーンっ!!!と表現してくれるとドキドキ感も増すよねe-266
うちは、日本語で『愛してますe-415』って言ってくれるようになって、それはそれでまた嬉しかったりするよ~。

| rabbi⇒rylynnちゃん | 2008/09/10 14:08 | URL | ≫ EDIT

*kikizitaさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

そうですよねぇ。やっぱりLIKEとLOVEとは大きく違いますよねぇ。
だから、あたしもなかなかLOVEを使ってくれない夫(当時は彼氏)に不安を覚えたこともありました。でも、やっぱりただ単にLOVEを使うのではなくって、きちんと心で『愛』を感じて使ってくれたLOVEは感動的でした。
行動で示すことがもちろん一番大切だとは思うけれど、やっぱりときには言葉での愛情表現も大切ですよね~。

| rabbi⇒kikizitaさん | 2008/09/10 14:12 | URL | ≫ EDIT

*円(yuan)さん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

そうですよねぇ。離れているとやっぱり言葉のコミュニケーションがとっても大切だと感じがちだけど、でも一番大切なことはやっぱりお互いの正直な気持ちを大切にして、よい関係を一緒に育てていくことだって思います。そのあとに、きっと本当の意味でのLOVEが言えるようになるように思います。

そうですよ~。焦る必要も理由もどこにもないですからね~。
大丈夫です。慌てずゆっくり自信を持って一歩一歩踏み出したもん勝ちですよっe-415

| rabbi⇒円(yuan)さん | 2008/09/10 14:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。