3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近、両親がハマってること

今日は、お家でリラックス


姪っ子(兄の娘)が遊びにきていて
うちのママりんによくなついているので、
ママりんはとっても嬉しそうっ


そんな中、パパりんはママりんのように
なついてもらおうと必死なご様子




先月、千葉に引越した姉&子どもたちの
新居にもどうやらようやくネットが繋がったらしく
今まであまりPCを使わなかったうちの両親が
ここ数日は、よくPCを使ってます


理由は、もちろん遠くにいる
姉&子どもたちとビデオチャットするためっ




実は、姉一家のお引越しが決まってから
ママりんはとっても落ち込んでいたのです。


ずっと心配していたあたしの前で、
そんなある日、突然張り詰めた糸が切れたかのように
ママりんは、こう言って泣いてしまいました。



『娘2人ともが、遠くへ行ってしまうなんて
あまりに寂しすぎる』




。。。と。




いつも気丈に振舞っているママりんが、
そう言って肩を震わしながら泣く姿を見て、
あたしも、胸が締め付けられる想いでした。



だけど、ママりんはすぐに泣き止んで



『でも、こんなこと言ってたらダメね。
あの子(姉)もようやく決心したんだし、
みんな幸せになってくれるのなら。。。
それで、いいのよ。。。』




そう言って、気持ちをコントロールしている
ママりんの姿をみていると正直痛々しかった。
 


 
でも、外国に嫁ぐ道を選んで親に親不孝者と
未だに言われ続けていたって、
あたし、今までクマ夫と結婚を決めて結婚したことを
後悔したことなんて一度もないの。


婚約中の頃、両親を説得している段階のときは
本当に、その言葉を聞くたびに辛かったし、
本当に、親不孝なことをしてしまっているという
罪悪感みたいなものがあったりしたけれど、
でも、後悔したことは一度もないっ



本当に、クマ夫と結婚出来てよかったって思うし、
クマ夫と出会えて、本当に幸せだって思うから





でも、そんなふうに寂しがっているママりんを
放ってはおくことなんて出来ず、
あたしに何が出来るかを考えてみたの。


そして、ビデオチャットのやり方を教えてあげて
今は、それをフルで使っているうちの両親です



やっぱり、遠くにいても顔が見れて声が聞けるのは
とっても嬉しいみたいだし、何よりも安心できるようです。



喜んでもらえて、少しでも役に立ててよかったと、
それだけでも嬉しくなるrabbiですうさぎ2








年末、あたしが渡英した際にママりんと
初の海外ビデオチャットをする予定です
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 日常のこと | 23:59 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

お母様なりに…

心配だったり、寂しかったりと、色々思うことがあるんでしょうね…。

母親もやっぱり「人間」だから、動揺したり、時にはキツイことを言ってしまって人を傷つけたり…そういうこともあるんだろうと、自分や、自分の母親との関係を考えて思うようになりました。
今まではあくまでも「母親」だった人が、私自身が成長するにつれて、ひとりの「人間」として意識されるようになった時に、初めて母親の本当の姿を見た気がします。

イギリス⇔日本のチャット、大いに楽しめると良いですね♪
今はお母様やご家族の方と楽しい時間をお過ごし下さい(^-^*)

| 円(yuan) | 2008/09/07 02:45 | URL | ≫ EDIT

そうだねぇ~

お母様にとってはとても寂しいかも知れませんね。
でも今は便利ですね~ ビデオチャットが出来るし・・・・僕なんか末っ子の長男だけど、家に帰るのは年に2回です。
たった、車で15分なのに・・・・親不孝ですね。

色んな事がいっぺんにやって来てお母様にはキツイかもしれませんね。千葉も遠いし! イギリスはもっと遠いし!

それもコレも、子供の成長で、子供には子供の世界がもう始まっている・・・・僕なんかも、長男や、娘を見ていて、時々感じます。
きっと心の底から、幸せでありますようにと思っておられるのでしょうね。

| Lucien | 2008/09/07 06:23 | URL | ≫ EDIT

*円(yuan)さん

コメントどうもありがとうございますっv-254

そうですよねぇ。本当、今でこそ両親とよい関係を築けるようになったものの… 結婚することを告白した当初は、それはそれはもうすごかったです。でも、それももう1年前の出来事になってしまいました。この1年は、本当に激動の1年でしたが、来年はもっと!!ですよね、きっと。

彼女(ママりん)は、あたしの母であり、あたしの父親の妻であり、そしてひとりの女性であり、今ではあたしのよき友人でもあります。

イギリスに行ったら、ビデオチャットを沢山して元気で幸せな姿を沢山見せられたらなぁ~って思います。

| rabbi⇒円(yuan)さん | 2008/09/07 15:28 | URL | ≫ EDIT

*Lucienさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

そうなんですよねぇ。ここ数年、本当に色々なことが家族中であったもので、うちの両親は参っている反面、結構打たれ強くなったかもですよ~。
でも、近くに住んでいたって本当なかなか会えないものじゃないですかぁ~!? 遠くに住んでいたら尚更会える機会は減るけれど、でも今はこうしてITがどんどん進化していっていることだし、それにやっぱりあたしは幸せに生きることが一番の親孝行だって信じてます。だから、幸せにならなきゃ…ですよねe-348
あっ、でも、今でも幸せですe-266

親には親の人生、子どもには子どもの人生がありますものね。
本当、その通りですよね。人の物語を勝手に作りかえる権利なんて、例え親であれないですものね。あたしも、そのことをよく肝に銘じておかなきゃなぁ~。いつか子どもを授かる機会があったときのために…。

| rabbi⇒Lucienさん | 2008/09/07 15:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。