FC2ブログ

3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

夫に甘えているから…!?

今週は、お休みをもらっているので
今日も、朝からゆっくりとしていた。



とにかく、ここ数日はこれまでのことが
嘘かのように本当によく眠れるっ!!


まぁ、けど、主治医も『しっかりとした睡眠』
基本だって言っていたし、これはきっといいサインだ




でも、とにかくまだ胃が猛烈に重苦しい。。。



胃腸は、幼いころからあまり丈夫な方ではなかったけど、
何だか、年々調子の悪くなり方が激しくなりつつある。



そして、こうして家で静養する度に両親揃って
来年のイギリスに移住してからの生活のことを
ああだこうだと言われる始末。。。




まぁ、この歳にもなってきちんと自己管理の出来ていない
あたしに問題が大有りなのはわかってはいるのだけど、
でも、心の面に関してはコントロールするのって
本当に難しいわけですよ。。。



で、その『原因』を根掘り葉掘り聞かれても、
こっちがその『原因』を教えて欲しいくらいっ


としか、今は正直言えないわょ。。。





だってさ、本当に自分でもこうなった直接の
『原因』って言うのがわからないんだもの。



ママりんは、
クマ夫があたしを甘やかし過ぎだって。。。
 


 
だから、いつまで経っても
あたしの心が強くならないっ!!



そう言うの。




まぁ、確かにクマ夫は優しいコリラックマ


あたしのことを、いつも大切にしてくれるし、
あたしが、嫌なことは別に無理してまで
しなくていいとすら言ってくれる。




ママりんに、そう言われてみて、


確かにクマ夫の優しさに
甘えきっている自分がいるのかなぁ。。。



だから、いつまで経っても
こうして何度も何度も再発を繰り返すのかなぁ。。。




なんてふうに思えてきたりした。




もちろん、自分ではそんなつもりは全然ないのだけど。


今朝も、いつも目覚ましがなる時間に目が覚めて
どれだけ仕事に行く準備をしようかと思ったことか。。。



でも、今、もしも一瞬の想いで頑張って
その気持ちが職場に着いてから負担になって
引き返そうにも引き返せなくって。。。


そうやって、出勤したことを後悔するくらいなら
お休みを頂けている、『今』のうちに
ゆっくり心身ともに休めて、パワーを溜めて
来週から、また頑張る方が絶対にいいっ!!!
と、あたしは思うんだけどなぁ~




まぁ、いいや。。。



どうせ、あたしは自分が思ったようにしか生きられない。
もちろん、人の助言は有難く聞かせてもらうし、
人生の先輩の意見は、素直に受け止めさせてもらう。



だけど、あたしが生きているのは、
あたしの人生だもの。。。




でも、もっとしっかりしなきゃなぁ~
色々な面で、まだまだ未熟だからっ




あたしが、こんな状態だったら、
クマ夫がずっこけたりなんかしたら。。。


共倒れになっちまぅ~




とにかく、この週はゆっくりさせてもらって
来週から、また自分のペースだけど頑張るとします









今朝は、一度目覚めてから二度寝をしたので
クマ夫とのチャットを逃してしまったrabbiです。。。うさぎ2
(※クマ夫、ごめんねぇ~~
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 病のこと | 21:00 | comments:8 | TOP↑

COMMENT

No title

甘えてもいいと思う~~~~~! だって夫婦だもの。これから何十年って一緒に共にしていくんだもん。
きっとrabbiちゃんが気づかないところで、クマ夫さんも甘えたりしてるはずだよ。ほら、来日の際だって、チケット事件があったけど、寛容に受け入れたrabbiちゃんがいたじゃん~~! ちょっと的ずれてるかもだけど(笑・・・ゴメン!)
お母様の言わんとするところはわかるけれど、でも、きっと夫婦の形だっていくら親子だったって、それぞれだと思うから、rabbiちゃんたちがしっくりいく形でいいんじゃないかな~と思うよ~。

| rylynn | 2008/08/27 13:29 | URL |

う~ん…

こんばんは。
夏場の疲れが出やすい気候になったようで…私の周囲では風邪がひそかに流行中です。
胃腸も弱りやすくなっていると思うので、お大事になさって下さいね。

メンタル面の不調は、私自身の意見では「心の強さ」が原因ではないと思います…。小難しい話は私には出来ませんが、とってもエネルギッシュでパワフルだった人が、突然不調に陥ることもありますし、誰かに依存しているというような意味では決してないと思っています。(自分自身がそうだから、そう思いたくないだけなのかな…とも思いますが)

私はrabbiさんにとって、クマ夫さんの存在が「支え」であって、むしろrabbiさんをしっかり包み込みながら、強くしてくれる存在じゃないかなぁって思います。そしてそれは、クマ夫さんにとっても同じことじゃないかなって、思います。

今はゆっくりエネルギー充電して、「仕事に行こう」って自然に思えるようになったら、またマイペースで頑張っていけばいいと思います。

何しろ決断するのは自分。
そんなrabbiさんを温かく見守っていてくれるクマ夫さんがいますよ☆('-^)-*

| 円(yuan) | 2008/08/27 15:31 | URL | ≫ EDIT

こんにちは*

ほんと何が原因なのでしょうね(><)感受性が強いから心が敏感なのかな。。。もしそうならrabbiさんは人の愛情にも敏感なはずなので、クマ夫さんと一緒にいたら、彼の愛情を体中で感じて毎日元気に暮らせるんじゃないのかなと思ってしまいました。
というわけでクマ夫さんの優しい愛情はノープロです(笑)
rabbiさんが自分と相性が合う相手として選んだわけですから、周りからは優しすぎると言われようと、それがrabbiさんにはベストってことですものね!

| ロッタ | 2008/08/27 21:36 | URL |

*rylynnちゃん*

コメントどうもありがとうっv-254

だよねぇ~。夫婦なんだから、別に甘えても…って思っちゃうけど、うちのママりんは精神的に強い人だから、そういうの全然通じないの。まぁ、いいや。いくら実の母と言えども人は人、あたしはあたしだから、右から左で聞き流そうと思います。
あのクマ夫の1日遅れの到着事件は、本当に今だからこそ笑えるよねぇ。あたし、猛烈にキレてたんだけど(苦笑) でも、最終的には許してしまうのよねぇe-266 だって、あまりクマ夫を責めるとなんかその責められてる姿が段々可哀相になってくるの。優しい人だから、決して悪気があってやってるわけじゃないから…。
あたしたち夫婦は、あたしたちでいようと思いますっ。
ありがとうね~e-420

| rabbi⇒rylynnちゃん | 2008/08/27 22:58 | URL | ≫ EDIT

*円(yuan)さん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

あたしも、精神的な面って別に心が強いからとかそんな単純な法則で成り立ってるとは思い難いのですよねぇ。ただ、心のアンテナがちょっと敏感で壊れやすいだけのことなんじゃないのかな…と思ったりするのですが、それはうちの両親には通用しなくって…。『気の持ちよう!!』で何でも片付けられてしまうのが現状なのですよね。まっ、精神病で辛い思いをいているものからしたら、気の持ちようで乗り切れることなら、勝手に震える手足も自力で止められるってな話なんですが…。

あたしは、クマ夫に支えてもらってる部分が沢山あるなぁ~とは思うのですが、支えと依存とは違いますよね!? 多分、ママりんはあたしはクマ夫にワガママばかり言っているって思ってるんだと思います。まぁ、実際ワガママ言うときもあるけれど(笑)

でも、夫婦の形なんてそれぞれだし、あたしたちはあたしたちの形でいいや~なんて暢気なことを思ってますe-266
いつも、温かいお言葉どうもありがとうです。

| rabbi⇒円(yuan)さん | 2008/08/27 23:07 | URL | ≫ EDIT

*ロッタさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

本当、一体何が原因でこうなったのか… 不明ですよぉ。でも、考えても分からない原因をあれやこれやと追究するより、少しでもよくなって通常の暮らしが出来るようになる努力をする方があたしは好きです。だけど、両親は『原因』を追求したがるのですよぉ~v-13 それこそ、正直ストレスです。
クマ夫は、その点前向きだから一緒に話していると、何だかこの病気(パニック障害と軽い鬱病)は完治しなくても絶対によくなるっ!!!って思えるのですよね。実際、クマ夫と一緒に過ごしている間はお薬を飲むのを忘れるくらい調子がいいんです。身体って本当に正直だなぁ~と感じる瞬間です。
優しく温かいお言葉嬉しいです。ありがとうです。

| rabbi⇒ロッタさん | 2008/08/27 23:13 | URL | ≫ EDIT

原因はどうでもいい!

僕のDrは、病気になった原因や、なぜなったかなどは、どうでも良い事で、何もプラスにならないことだと仰ります。
いまの現状をどうするか? それが肝心で、普通になればそんな事どうでも良くなり、普通の生活が出来る。
クマ夫さんの優しさに身を預けましょう。
今できる、自分の精一杯で充分だと思います。
辛くても、これが仕事だから、男が何を泣き言を言うなどという環境・・・時代だったかな?

結局、僕はこんな調子なんだから、優しい心には身を預けましょう。 それで良いと思います。

大丈夫・安心! 穏やかな気持ちで、今週は過ごしましょう。
rabbiさんにはもう人生を一緒に歩むパートナーがいます。それが夫婦ですよ! (^-^9

| Lucien | 2008/08/28 01:43 | URL | ≫ EDIT

*Lucienさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

Lucienさんから、こうやってコメントを頂くと正直ホッと出来る自分がいるんです。やっぱり、お互いに分かり合えるというのは安心に繋がるからいいのでしょうね。メンタル面においては、今の環境よくないんですよね。でも、だからと言って今すぐに英国移住できるわけでもなく…。でも、もう1年もないわけだし頑張るしかないです。
ママりんは、そういうけど、あたしは絶対にクマ夫と一緒に暮らすようになれば落ち着くと信じています。彼自身、マイペースな人だし、無理をさせない・しない主義ですから。
でも、うちの両親はみんな生真面目でしんどくても少々熱が出ても仕事に行って当たり前って考え方です。
元の考え方がずれてしまっていて… 正直きついです。

でも、別にもう両親とこれからの人生を歩んでいくわけじゃないんだし、割り切ろうと思います。もちろん、両親のことは尊敬しているし感謝もしているけど、やっぱりこのことはまた別問題って感じですねぇ…。家族の関係ってやっぱり難しいっ!!!ってつくづく感じる今日この頃です。

| rabbi⇒Lucienさん | 2008/08/28 07:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT