3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

癒えることのない傷

 
昨日、荷物と一緒に母から手紙が届いた。

 
そこに書かれていた一文を読んで、あたしは今悩んでいる。
今日に至るまで、母とは数え切れないくらい衝突を繰り返してきた。
その度に、心に大きな大きな釘が容赦なく突き刺さって、
心に出来た傷は、なかなか癒えることはなかった。

 
結婚をして、イギリスで夫と暮らすようになり、
ようやく自分の心身の居場所を見つけ、
上手い具合に心の傷も癒え始めて、
瘡蓋がはがれようとしていた矢先のことだった。


 
でも、わかってる。
単に、母が悪いわけではないということを。
 
同じく母も辛いのだと。
たとえ、お互いの気持ちの行く先は異なれど、
ふたり、こういう感情を抱き続ける宿命にあるだけだと。



  
この日曜日、あたしと同い年の従姉妹の結婚式に、
両親は出席することになっている。
 
母は、もちろん心から祝す気持ちもあるけれど、
同時に辛い気持ちもあると、そうあたしに言った。
その気持ちに耐えられるかどうか心配だとも…。

 
あたしは、心の奥底では、
その母の言葉の意味を良く理解している、と思う。
 
だけど、やっぱりわからない。
あたしには、やっぱりわからない。


  
思い返せば、幼い頃から、
ずっと、従姉妹とあたしは比べられてきた。
 
頭脳の良し悪しはもちろんのこと、
性格の良し悪しから、全てにおいて。

 
あたしは、彼女(従姉妹)とは全く別人だ。
お互い、別の人生を歩んでいる。
接点があるとしたら、年齢と出身地くらいなものだ。
 
 
だから、どうしていつも比べられないといけないのか、
どうして、あたしと彼女を個別に見てはもらえないのか、
どうして、母は、あたしは彼女よりも劣っていると思い、
また、あたしを彼女のように社会的に認められる存在
(従姉妹は小学校の教諭)であって欲しかったと思うのか、
 
今のあたしには、わからない。
いつか、母の立場になれば、わかる日が来るのかもしれない。



  
母は、あたしの存在を負い目に感じているのだろうか?
 
あたしが、母の期待に応えられなかったことで、
母は、自分自身のことも負い目に感じているのだろうか?


 
あたしは、従姉妹だけではなく誰に対しても
優越感も劣等感も持ってはいないけれど、
母は、比較するくらいだから、恐らく持っているのだろう。
 
あたしは、その母の気持ちを想うと、
ただ辛くて、悲しい。


 
母の気持ちや、その母の気持ちに対しての
あたしの気持ちがどうであれ、
 
従姉妹には、最高に幸せな人生の門出を迎えて欲しいと、
そう心の底からあたしは願っている。

 
おかあさん、ごめんね…。




   
暗い内容でごめんなさい。
読んでくれた方、どうもありがとう。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 気持ち | 22:47 | comments:10 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/26 13:47 | |

父がそうだったわ。
自分の家族より、弟の家族の方が良く見えた人なの。
自分の嫁より弟の嫁、自分の娘より弟の娘。
自分の娘は劣って見えたようでね、“あの子の方が...”とずいぶん言われたもんだわ。
でも、仕方がない!
そういう風に見ちゃう方がおかしいと思うけど、仕方がない!
私は私。
rabbiちゃんはrabbiちゃん。
一生懸命生きて行けばいい!

| 愛されている妻 | 2010/03/26 15:31 | URL |

rabbiはお母さんの気持ちが分かって、お母さんにごめんねって思ってるみたいだけど、すまないとか、悪いとかは思わないで。
私がこんなこと言って変かもしれないけれど、ますますrabbiの気持が滅入っていくだけだよ。悪い悪いごめんごめんって。
正当化するんじゃないけど、そんなに傷だらけになってしまったら、楽しいことももう楽しくなくってって…。
お母さんの悪口を言う気もないよ。でも、表現の仕方が悪かっらスミマセン、先に謝っておくね。
やっぱり人間はないものねだりをしてしまったりもするからね、rabbiにないなにかがお母さんには光って見えてしまったのかも。
でも、ただそれだけだよ。
rabbiも素敵なものもってるじゃない。性格のなかにも、両親のこといっぱい考えて悩んで、やさしい心の証拠だよ。お菓子作ったりする腕とか、明るい性格とかすごいものもってるし。
従姉妹は従姉妹。あなたはあなた。
やさしい繊細な心だから傷もついたりするけれど、下をみないで、前をみて。

| iyoume | 2010/03/26 18:09 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

ヨークシャーという言葉が目にとまり、伺いました。
私もヨークシャーに住んでいます。

私自身は、他人と比べられることなく、
「人と同じじゃなくていい」と育てられましたので、
お気持ちがわかるとはいえませんが、
自分が母になり、実家の母を亡くした立場で、ひと言残して行きますね。

いつか、おかあさん、ありがとう、
と面と向かって伝えることの出来る日が来ますように。
お母さん、遠く離れて寂しいことは間違いないと思いますよ。

ピアノ、再開できるといいですね。

| Mrs.B | 2010/03/31 13:38 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/04 12:26 | |

*鍵コメ(i)ちゃん*

コメントどうもありがとうv-254
返事が遅くなりごめんなさい。

ん~、本当色々とあるね。
あたしたち親子は、見た目はそれなりに仲が良い感じに映っているのかな~と思うんだけど、あたしの心のずっと奥の方では実は色々な想いが潜んでいてね…。
まぁ、こういう気持ちを今後の自分の人生に活かしていけたらな~って思ってるよ。

いつも、色々と親身になってくれて本当にありがとう。
とっても、心が救われる思いです。

| rabbi⇒鍵コメ(i)ちゃん | 2010/04/09 21:28 | URL | ≫ EDIT

*妻さん*

コメントどうもありがとうございますv-254
返事が遅くなりごめんなさい。

妻さんの言葉がすごく心にじーんと響き渡ってきました。
素敵な言葉、本当に嬉しかったです。
いつも、温かい言葉ありがとうございます。

| rabbi⇒妻さん | 2010/04/09 21:30 | URL | ≫ EDIT

*iyoume*

コメントどうもありがとうv-254
返事が遅くなりごめんなさい。

心強い言葉の数々、本当に嬉しい。ありがとう。
ん、親子間の問題においては、iyoumeも知っての通り、もう随分と悩んできたわけで、何をいまさら…と思わないでもないんだけど、でも、自分的にはやっぱり未だに従姉妹と何気に比べる母に対して悲しみを抱いたと言うか…ね。

まぁ、今はもうかなりの距離でお互いに暮らしているわけだし、この距離をプラスに考えて、自分の思った道を歩んでいこうと思っています。
いつも、親身になってくれてありがとう。

| rabbi⇒iyoume | 2010/04/09 21:33 | URL | ≫ EDIT

*Mrs.Bさん*

訪問&コメントどうもありがとうございますv-254
返事が遅くなりごめんなさい。

ヨークシャーにお住まいなのですね。
何だか、それを聞いただけで嬉しくなりました。

お母様のことは、本当に残念ですね。文面から、きっと素敵なお母様だったのだろうということがうかがえました。
素敵なお言葉を頂き、本当にありがとうございます。

| rabbi⇒Mrs.Bさん | 2010/04/09 22:06 | URL | ≫ EDIT

*鍵コメ(は)さん*

コメントどうもありがとうございますv-254
返事が遅くなりごめんなさい。

コメントの中で仰っていた内容、本当にあたしの状況と重なってとても痛々しかったです。気持ちがとても伝わってきました。
親には、きっと親の想いがあるのでしょうけれど、それにしてもやっぱり異様なまでに干渉することや、他人と比較することは、人格を傷つける以外の何でもないような気がします。
辛い思いをされたのですね…。でも、今は幸せに暮らしていらっしゃるようなので、あたしも嬉しいです。
これからも、どうぞお幸せに☆

色々と親身になって下さり、本当にありがとう。

| rabbi⇒鍵コメ(は)さん | 2010/04/09 22:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。