3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【リビングルーム内装】床貼り作業中

 
わが家の内装工事の進捗状況について。

 
現在は、リビングルームの床貼り作業中です。

  
 0225living
 
これは、今月23日に撮影したものです。
現在は、部屋の50%が完了!!

 
この作業、かなりハードなようです

 
と言うか、クマ夫いわく、
この家の内装工事は、どの作業もハードなのだとか…



  
床貼りに関しては、
何でもこの床は、横方向にタッピングをして
ジョイントを組み合わせるというタイプのようで、
そのジョイントがとてもtightらしく、
かなり強くタッピングをしないといけないみたい。


  
それなら強くタッピングをするしかないのでは?
と思うと思うが、そういう単純なことでもない。

  
と言うのも、強くタッピングをすると言うことは、
それだけ新品の床へ余計な衝撃を与えると言うこと。
  
そのせいで、
新品の床に傷を付ける可能性大!!!

 
と言うか、
もういくつか小さな凹みが出来てしまった…


 
クマ夫は、かなり納得がいかない様子。
それもそのはず、自分ひとりで頑張っているんだもんね。
 
あたしは、彼の愚痴を聞いたり、
彼の大好きなsweetsを作ったりすることでしか
彼を喜ばすと言うか、
リラックスさせてあげられないんだけど…

 
でも、彼の懸命な努力はもちろんのこと、
次から次へと現れる問題を抱えて募る苛立ちは、
誰よりもわかっているつもり。


 
これ(リビングの床貼り)が終わったら、
次は、クマ夫が最も苦手とする
skirting board(壁下の幅木)の取り付けです。




  
また、進捗報告をします~☆
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| わが家のこと | 12:00 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

床張りのこと、技術的なことはわからないけれど、難しいのね。
でも苦労したほど、出来上がりが嬉しいでしょうね!
楽しみね♪

| 愛されている妻 | 2010/02/27 15:44 | URL |

*妻さん*

コメントどうもありがとうございますv-254

夫いわく、この床は特殊だとか…。普通は、普通の力でタッピングすればすんなりいくようなのですが、これはかなりハードにタッピングしないとはまらないようです。

でも、段々出来上がってきているので嬉しいです。

| rabbi⇒妻さん | 2010/03/02 00:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。