3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

友人たちとの会合&大変だった夜の出来事

 
16日は、昼から友人たちとの会合に参加。
 
 
あたしの拙いオーガナイズによって、
 
今回は、ライちゃん&ジャコくん、
Aちゃん、Akkoさん、KJさんがHalifaxに集結
 
TKちゃん&ベビちゃんは、
都合により今回は残念ながら不参加。
次回は、みんなにも紹介出来るといいな~。



  
子連れウェルカムな感じのお店が思いつかなくて、
会合の1週間ほど前から、ネットで調べまくった結果、
ひとつ良さそうなレストランを発見
 
 
お昼は、buffetメニューが用意されており
£4.95となかなかお財布に優しいお値段
 
ゆったりと座れるソファー席もあり、オススメです。
 
☆ レストランのHPは、こちら ☆ 



 
みんなでbuffetを楽しみながら、まずはひとりずつ自己紹介。
昼食が終わったあたりでは、みんなすっかり打ち解け合って
色々な話で盛り上がり、そこからまたドリンクを注文して
更に約2時間くらい居座ったあたしたち…
 
合計で、4時間は居たかな(笑) 
お店のスタッフが良い人たちでよかったよ~。

 
みんな、楽しい時間をどうもありがとう~


  
  
帰りの途に就き、自宅には18時過ぎに到着
あたしを迎えるクマ夫がいつになく緊張していた。
 
まぁ、スペシャルな日に大喧嘩をしちゃったもんね~!
と思っていると、どうやらそのことではなくて…
ついに、radiatorのplumbingが完了して
水漏れがしないかをチェックする段階まできていると言う。


 
と言うか、前にも書いた通り、
 
クマ夫の兄のサル男は、
plumber(配管工)として生計を立てている。
 
☆ 関連記事は、こちら

 
 
サル男にとっては、radiatorの設置はもちろんのこと、
クマ夫が何日も掛かってようやくやり終えたplumbingなんて、
ものの1日で仕上げられるほどお手のものに違いない。
 
 
でも、1ヵ月、そしてまた1ヵ月…
と待てども彼は来なかった。
 
 
そして、ついにクマ夫はplumbingに関しては
かなりの素人でありながらも、自分でDIYの本を何度も何度も読み返し、
ついに、その段階まで差し掛かったことに喜ぶ半面、
失敗をすることをかなり恐れていた。

 
 
あたしは、クマ夫がそこまで自分で頑張ってしたことを
本当に誇りに思うし、何に関しても結果と言うものは
成功かそうでないかという、そのふた通りしかないので、
どちらに転んでも精一杯褒めてあげようって決めていた。


 
そして、ついに運命のとき。
 


 
 
boilerに繋がっている水道の開閉の栓をゆっくりと開く。
そこまでは、とりあえず良し。

 
そして、plumbingした全箇所のチェックに入ったクマ夫。

 
『あぁ、最悪…。
ここからかすかに水が漏れてる』


 
そう、残念ながら、
数箇所から水漏れしていることを確認。



 
ここまでは、あたしもクマ夫も
そこまで重大なことではないと思っていた。

 
そして、あたしは家事をするために上の階へと向かった。

 

 
その次の瞬間…。

 
下の階のリビングルームから破裂するような音とともに
まるで噴水の水の音を聞いているようなすごい音が!!

 
その原因は、リビングに設置したradiatorの両サイドから繋がる
パイプ2本のうちの1本のパイプとパイプを繋ぐ接続部品が、
空気圧と水圧に負けてしまい外れてしまった模様。

 
そのため、噴水のように
大量の水がリビングの床に溢れ出てしまった!!


 
この時点で、クマ夫は軽くパニック。
あたしはと言うと、冷静にバケツで溢れ出る水を処理。
かなり大判のバスタオルがあったことを思い出し、
それを床にあてて、何とか水を吸収させたりと大変だった。


 
これでも、サル男はこの夜あたしたちを助けてはくれず…。
それどころか、逆ギレされてしまい大変だったわ…。
 
まぁ、そうは言っても昨日ようやく来てくれて
水が漏れている箇所を手直ししてくれましたけれど…。
かなり不機嫌で、しかも約40分程度で…



  
もうひとりの義兄(長男)であるウマ男も、
昨日は、駆け付けてくれたのですが、
そんな不機嫌なサル男のことに対して

 
『こんなことなら、初めから
こうして来てやってれば良かったんだよ』

 
 
と、ぶつくさ(独り言のようにですけれど・笑)
言ってくれていました


  
そうですよね、ウマ男兄さん!!!
 
あたしもそう思うし、
みんなそう思っていることですよ!!!!

 
でも、最終的にサル男に助けられたのは確かなので、
サル男兄さん、どうもありがとうございました…(棒)。


   
まぁ、ここに全てを書いているわけではないけれど、
書くと恐ろしい内容になりそうなので、
サル男の名誉のためにも、それは控えさせて頂くとします。

 
 
とりあえずは、わが家のradiatorも
ようやく全て稼働するようになりました~

 
次は、いよいよリビングの床貼り作業らしいです。




  
少しずつ出来上がっていくわが家に、
益々愛着が湧いてくる今日この頃です。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| わが家のこと | 23:59 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

NoTitle

ひぃぃぃ、、大変だったんですね・・・
そりゃぁ、いくら頼んでる側だからといっても、ずっと待つのは
辛いですよね~;;他に頼んだら、高いしねぇ。。
でも、無事直ってよかったですね~。リビングの家電などは大丈夫でしたか?

| うこんボンバー | 2010/02/19 03:28 | URL |

おめでとう!

と、言ったら良いのかな。いや、きっとやっぱり おめでとうだね。最終的にラジエーターが稼働したんだからね。温い家って嬉しいよねえ♥
 一個ずつだねえ、お互いに。
 その過程で、色々学ばせてもらって、DIYってありがたいね。
 がんばろうぜ。
 そしてそして、会合のオーガナイズ、本当にありがとうでした♥ 頼り切っててゴメンなあ。

| KJ | 2010/02/19 09:07 | URL | ≫ EDIT

*ボンバちゃん*

コメントどうもありがとうv-254

本当、あの夜は大変だったわ~。
まぁ、でも無事にradiatorが繋がったので今はヌクヌク生活☆
リビングは、まだ新しい床も貼っていない状態だったから、そこまでの大事には至らなかったので良かったよ~。

| rabbi⇒ボンバちゃん | 2010/02/20 02:30 | URL | ≫ EDIT

*KJさん*

コメントどうもありがとうv-254

わが家は、基本的に夜しか暖房は入れないんだけど、それでもやっぱり家中に暖房がつくとこうも家の温度が変わるものか~というくらいに今は暖かいよ~。これだけで嬉しい!!
KJさんのところも、これからどんどんお家が出来上がっていって、その度に幸せ感が増していくよね❤

会合のオーガナイズって程、大したことは出来なかったけれど、みんなに喜んでもらえて良かった☆ また誘うので、そのときはよろしく~!!

| rabbi⇒KJさん | 2010/02/20 02:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。