FC2ブログ

3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分自身をシフトする時期なのかも…。

 
昨日の重い内容の記事を真剣に読んで下さった方、
本当にどうもありがとうございました。
 
今日も、また重い内容かもしれませんが、
話聞いてあげる~!という方はお願いします☆




  
クマ夫のストレスが溜まるような現状もそうですが、
あたし自身、イギリスでの暮らしが身に馴染んできた傍らで、
自分が日本に残してきた家族や友人と自分との距離を考えると
突然、寂しい気持ちになったり、
自分がひとり取り残されていくような、そんな疎外感を感じ
不安の波にさらわれそうになることもあります。

 
でも、全て初めからわかっていたことなんです。
 
それを全て承知の上で、
あたしはクマ夫と一緒に、ここで生きていくと決めた。

 
今のこの暮らしを手に入れるためには、
日本で大切にしてきた生活を手放す他ありませんでした。
 
そして、そのことに対しては何一つ悔いていません。



 
なぜなら、
 
時折やってくるホームシックの嵐の中に立たされるときも
やっぱり、今のこの人生を選んで良かったと
どこかでそう強く思っている自分がいるから。

 
ホームシックに掛かっているときは
特にクマ夫は優しく、そういう彼の気遣いのお陰で
段々と、また気持ちがここでの生活へと戻り
そういう感情を経験することから自分自身成長出来る。



 
日本で暮らしていた頃の自分と
イギリスで暮らしている今の自分を比べると
 
環境の変化からなのか
所帯を持つようになったからなのか
それとも、ただ歳を重ねてきたからなのか
 
はっきりとした原因はわからないけれど、
やっぱり、過去と比べると
価値観もそれなりに変わったように感じる。


 
いや、変わったというか、
今のあたしが本来のあたしなのだと思う。
 


 
 
日本の家族や友人と話すとき、
なぜか昔のように話が噛み合わないことがあって、
そんなときは、やっぱりどこか空しく感じる。


 
家族とは、やっぱり血が繋がっていることもあり
例えその場では理解し合えないとしても
やっぱり、どこかでわかってくれているだろうという
目に見えない安心感みたいなものがあって
それをしっかりと感じることが出来る。

 
だけど、友人の場合は
心にぽっかり大きな穴が開いて
無性に空しく感じる。



 
ブログを通じて仲良くなった友人のライちゃん
以前口にしていたこんな言葉がある。

  
【切れる縁もあれば、繋がる縁もある】

 
なるほど~。
確かにそうだよね。


 
幸いにも、このブログを運営している甲斐もあり
イギリスでも、類トモと言うような
本当に気の合う友人も数人出来た。


   
時計の針が一秒一秒前進するように
あたしを取り巻く環境もまた変わっていく。
 
でも、それでいいんだと思う。
変化を恐れていては、何も始まらない。



 
日本の家族も友人ももちろん大切だけど、
そろそろ、自分自身(心)を
こちらの生活にシフトする時期なのかもしれない。

 

 
今日は、この重い内容のまま終わりたくないので
最後に少し華やぐ写真を~

 
1203roses1
 
この薔薇、実は先月クマ夫のバースデーに
購入したものなんです。
 
☆ 関連記事は、こちら
 

 
アップで。

 
1203roses2
  
この寒い気候のせいか、
はたまた、夫への愛のせいかぼくはくまうさぎ
 
もう1ヵ月以上、
この綺麗な状態で咲き続けてくれています。

 
普段は、大体2週間毎に新しいものと交換するのですが、
やっぱり、花も命あるものですからね。
その命が尽き果てるまでは、一緒に時を過ごします。

 
いつまで咲き続けるだろうね~♪



 
 
過去は、現在の自分を形成するためには必要不可欠。
だけど、大切なのは現在とこれからの自分を
しっかりと見つめることだと思います。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 気持ち | 23:59 | comments:8 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。

ご無沙汰しておりました;;
ブログはいつも拝見させて頂いていたんですが、
中々コメント出来ずで…(>_<)

友人や家族と離れるのは、幾ら新しい生活が待っているとは言え、
心細かったり、寂しかったり…ですね。
今は旦那さんにとってもrabbiさんご自身にとっても
「踏ん張り時」なのかもですね。
今のうちにしっかり英気を養っておいて、チャンスが来た時に
その力を発揮出来るよう、準備する期間と捉えてみては?b(^-^)
私も現在無職で就職活動中ですが、言語や趣味の勉強をしています♪

記事のバラ、とっても綺麗ですね!

| smultron | 2009/12/05 08:12 | URL | ≫ EDIT

すごい!

1か月以上も咲いてるんですか?とてもきれいですね。
海外で暮らし、そこで気の許せる友を得るのとそうでないのとでは、ずいぶん違いますよね。
私にもそんな友人がいましたが、日本に帰ってきてから友情が壊れました。
不思議なことに、ウィーンではうまく行っていたのに、日本でそれぞれ新しい生活が始まるとうまくいかなくなったのです。
でも、それでよかったんだって今は思っています。
ずっと繋がっている友人もいますし、友情は押しつけられないですものね、環境がどんなふうに変わっても、自分がいつも信じる道を行くしかないと思いました。
新しい生活を始めるには、得るものも失うものも同じくらいあるんだと思います。願わくば得るものの方が多いといいのだけど・・・なんて^^

| Ros | 2009/12/05 15:19 | URL | ≫ EDIT

愛のパワーですね~♡

素敵なバラ!!v-254
何だかお二人の間の愛情が伝わってくる様ですよ~(^^)

記事を読みながら、結婚する時、夫と一緒なら地の果てにだって行けるわよ~!!と思っていたことを思い出しました。
夫のいる場所が自分の家、素の自分でいられる場所。
本来の自分でいられるというお気持ち、何だか分かります。
(私はホームシックにはさっぱりかからない人間なのですが…冷たいですねぇ^^;)

友人との距離かぁ…
色んな意味で、歳を重ねると人間関係も変わっていきますね。
私も最近そう感じることが増えました。
私もブログをしていなかったら、こんな出会いはなかったし(^^)
やっぱり、新しい人間関係に飛び込んでみる勇気って大切なんだなと思います。
rabbiさんのブログからは、いつも元気をいただいていて本当に感謝です☆☆

| petite nina | 2009/12/05 22:27 | URL | ≫ EDIT

お花

お花は本当に心を癒してくれるよね☆ うちも生花はかかせないです。
そうなんだよね、本当につながる縁を大事にしようと思う、あたしも。「腐れ縁」っていうのもあるだろうけど、文字通り「腐ってる」わけだし、本当に大事にしていきたい縁を粗末にしなければ良いとおもうんだよ~。環境が価値観や考え方をかえていくからね。そして自分を変えることはできても、ヒトを変える事はできない。
一度離れた友情も、また時がたって、同じような状況になったらまた復活するかもしれないし!

・・・というわけで、これからも北部同盟でよろしくね☆

PS:昨日の記事よんでむねがじーんとしちゃったよ。昨日は電話で話せてよかったでーす。また話そうね。

| ライ | 2009/12/05 23:39 | URL |

*smultronさん*

コメントどうもありがとうございますv-254

ホームシックに関しては、やっぱりこちらで暮らす時間が経過すればするほどにマシになってきました。でも、やっぱりみんなが集結するとき(これからだとお正月)に、自分だけがそこに居られないということが寂しかったりもします。でも、それを承知でここに移ってきたわけで、そんな弱音は禁物ですね。わかってはいるのですが、まだその事実を受け入れるには時間が掛かりそうです。

今の暮らしは、至って平凡で決して派手ではありませんが、そんな中であまり不安という不安を感じることなく暮らせているのは、独りではないからだと思っています。夫やこちらの家族に感謝ですよね。
smultronさんも、もうじきですね。楽しみでしょう(*゚▽゚)ノ
あたしも、遠距離の間は、まさにそういう気持ちでしたからわかります。その楽しみがあるから、頑張って働けたようなものです。これからが楽しみですね☆ ご帰国されたら就職活動で大変かと思いますが、うまくいきますようお祈りしています。

応援頂き、どうもありがとうございます。またパワーが湧きました!

| rabbi⇒smultronさん | 2009/12/06 00:39 | URL | ≫ EDIT

*Rosさん*

コメントどうもありがとうございますv-254

1ヵ月以上も、こんな状態で咲き続けたことがなかっただけに驚きです。やっぱり、この寒い気候のせいでしょうか。あっ、でもわが家では一応愛のパワーってことになってます(笑)

そうなんですよね。海外暮らしで気心しれる友人が居るか居ないかでは、その生活のあり様が随分と変わってきますよね。それにしても、やっぱり環境って大切ですよね。つくづく見に染みる今日この頃です。Rosさんも、そういう過去がおありなのですね。あたしも、今回だけではなく過去にもRosさんと同じようなことがあって、その度に胸が痛い思いですが、人生はまだまだこれから! なので、そんなことも言ってばかりはおれず、前に進んでいくしかないな~と自分にそう言い聞かせボチボチ前に歩いていっています。

確かに仰る通りで、失うものもあれば得るものもあって…。得たものもそれなりに大きいので、これ以上欲しがるのは欲張りかなとも思えてきました…。

| rabbi⇒Rosさん | 2009/12/06 00:59 | URL | ≫ EDIT

*ninaさん*

コメントどうもありがとうございますv-254

partnerの前で巣の自分でいられるのって、本当に有難いことですよね。日本での生活を手放したからこそ、今の生活がある。だから、仕方ないと言い聞かせています。これ以上は、欲を出すべからず!と(笑)

そうですよね。やっぱり環境もそうだし、年齢を重ねる毎に自分の価値観やあり方も変わってきますよね。きっと、友人にとってもそうなのですよね。以前は接点があったけれど、環境の変化などによってその点が少しずつずれてきてしまった…そういう感じなのかもしれません。それは、残念なことでもあるけれど、またお互いにとって新しい冒険の始まりなのかもしれないですね。
以前は、それなりにショックを受けて途方に暮れていましたが、今は前向きにとらえています。
いつかninaさんともお会い出来たらいいですね~☆
そのときが楽しみです。(*゚▽゚)ノ

あたしのブログは、本当にまとまりがなくって…。ninaさんのところから学ぶことが沢山あります。こちらこそ、ありがとうございます!

| rabbi⇒ninaさん | 2009/12/06 01:09 | URL | ≫ EDIT

*ライちゃん*

コメントどうもありがとうv-254

花はいいよね~。癒されるよね!
そうだよね~。本当、人を変えることなんて出来ないから、人のことでくよくよ悩んでも仕方ないって思えてきたよ。最近は、プラスのパワーに押されている感じでね☆ この状態が続いて欲しいものだ!

本当、ライちゃんがあのときメールをくれなかったら、あたしたちもこうして知り合えてなかったんだもんね。そう思うと、人と人を結ぶ縁ってすごいな~と思う。こういう縁を大切にしていきたいな。

本当、先日は電話ありがとうね~。嬉しかったよ~。あっ、メールもありがとう!ちゃんと届いてます。また返信するね☆

いつも親身になってくれて、本当に感謝ですよ。ありがとうね。

| rabbi⇒ライちゃん | 2009/12/06 01:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。