FC2ブログ

3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

どんなときも…。

 
昨日も集中して年賀状作成に取り掛かった甲斐があり、
今日から、クリスマスカード(既製品)を送る準備開始。


  
とは言え、 
なかなか思うように手が進みませんけれど~汗
 
年賀状作成のように集中し始めるには
今しばらく時間を要するようです。


 
そんな中、クマ夫はあたしよりもテンパっています笑
って、笑いごとじゃないんですけれど、ネがーん
 
ここからは、内容が重いです。
ちょっとそれは勘弁!って方はスルーでお願いします。


 

 
彼がこういう状態になることは、極めて異例です。
いつもは、穏やかでのんびり屋な彼。
 
その反面、割と仕事(作業)に関しては
きっちり過ぎるほどにきっちりしていて
やり始めると、とことんやるタイプ。


 
彼は、リストラに遭うまでは建築士ではないけれど、
設計(主に公共施設)をする仕事をしていました。
 
専門分野なこともあり、
なかなか思った条件の仕事に巡り合うことが出来ないまま
半年以上が経過してしまい、
幾らプラス思考でのんびり屋の彼と言えど
さすがに焦りも込み上げてきているようで
ここ最近は、そういう感情が蓄積されてしまい
大きなストレスとなっているようです。


 
彼にとってのストレスと言えば、
どうやらそれだけではないようで、
現在、根詰めて行っているわが家の内装工事に関しても
前、ここに住んでいた人がした内装工事が
あまりに適当で雑過ぎるために、そのしわ寄せが
今、全て彼に圧し掛かっているようです。


 
内装工事に関しては、
あたしが手伝えるようなことがないだけに、
少しでも彼の負担を減らすためにも
ゆっくり彼のペースで進めるように伝えました。

 
クリスマスまでに!と
リビングルームの内装に取り掛かった当初は、
そう意気込んでいた彼でしたが、 
 
そのリミットにストレスを感じているのだとしたら、
クリスマスまでとか決めない方がいいと思ったし、
別に、来年もクリスマスはやって来るわけだし、
いずれ綺麗になるんだから、それで十分!
 
あたしは、ただそんなふうに思ったんです。
 


 
 
常に、何かに追い詰められているような
そういう感情、あたしは知っているから。

 
そういうときは、
気楽に生きるのが一番。



  
世の中に
こうしなければならない!
とか、
こうするべき!
 
なんていうルールは、
人間が勝手に定めただけであって
本当は、そういうものは存在しない。

 
そんなことを言うと、必ず
だったら人を殺めてもいいのか!?
と言うような的外れなことを言う
ちょっと捻くれた考えをする人がいるので、
そう言う人のためにも言っておきますが、
 
 
どんな理由があれ、
 
自分を含め、
人(物)を傷つけて良いはずがありません!!


 
あたしが言わんとすることは、
 
例えば、無職なんだから
何の仕事でも引き受けるべきだとか、
やる事といえば家の内装だけなんだから
もっと手早くするべきだというようなこと。


 
日本で暮らしていた頃、
ずっと思っていたことがありました。

 
それは、
 
どうして、人の価値観や人生の中で
生きないといけないのかということ。
  
自分は自分であっては
いけないのかということ。


 
人それぞれ良くも悪くも個性があるのに
それを完全に無視して
みんな同じように歩幅を合わせて生きていくなんて
そんなことを望む方がどうかしている。


 
話が反れつつありますが、
上記のようなことを書く理由は、
 
実家の父から電話がある毎に
クマ夫の就職状況をとやかく言われ
あたし自身、そのことに疲れて
ストレスを感じ始めているから。



 
でもね、それでもあたしはクマ夫には
じっくりと仕事探しをしてもらいたいと思っています。

 
正直、経済的な面で言うと
本当にこれでよくふたり暮らせているな~
というくらいに厳しいものがあります。
 
だけど、それはあたしが無い知恵を振り絞って
遣り繰りをすればいいだけのこと。

 
実際、それで半年以上何とかなっています。



 
あたしが精神的に辛かったとき、
彼があたしを支えてくれたように
今度は、あたしが彼を支える番。

 
結婚式で誓ったように、
どんなときも支え合って生きていく。



 
クマ夫へ。
  
誰が何と言おうと、
あたしは、クマ夫の味方でいるからね。
 
だから、いつものように
つまらないことを言って笑いながら
の~んびり生きていこうよ。

 
人がどう思おうが、
それは、その人の価値観の中での話だから
それを変えるなんてことは、到底出来ない。
 
だけど、
そんなことは重要ではないんだよ。

 
重要なのは、
あたしたちがどうしたいかということ。
 
周りに惑わされず自分たちを信じて、
自分たちが信じたその道を辿っていこう。

 
約束だからね。




 
普段、あまり夫がどうとかということは書かないのですが、 
込み上げてくる気持ちを想うまま書きたくて綴りました。
お付き合い下さった方、どうもありがとう。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 気持ち | 23:58 | comments:8 | TOP↑

COMMENT

分かる気がします…☆

偉そうなことがいえる立場ではないのですが、思わずそうそう、そうなんだよねぇと思ったもので出て参りました。
ひとつの家庭を持って、それをどう梶取りしていけば良いのか…正解がないだけに私も色々迷ったり悩んだりしちゃいます。
特に実家からつつかれると・・・困ってしまうんですよね(^^;
うーん、未熟者です。

旦那様、建築関係がご専門でしたか!
道理でお家の内装もお手のものでいらっしゃるわけですね!
凄いなぁ♪♪
せっかくプロフェッショナルでいらっしゃるんですもの、それを大事にしたいお気持ち、分かります。
けれど一家の大黒柱、板挟みになる辛さ、お察しします…

色々とご苦労が多いでしょうに、rabbiさん本当によくご主人を支えていらっしゃるなぁと頭が下がります。
rabbiさんの深い深い愛情を感じます。(私だったらここまで出来るかどうか…)
しっかりお互いの手を取り合って、ゆっくり歩いて行きたいものですね。

| petite nina | 2009/12/04 01:30 | URL | ≫ EDIT

こういうとき、、、

夫婦の絆がもっと強くなるような気がします。
rabbiさんの旦那様に対する思い、すごく伝わってきます。
それをそばで感じているんですもの、旦那様は絶対心強いはず!
私もときには自分を人と比べて全然ダメ、、って思ったり、何かしなくちゃ!っていう強迫観念みたいなものが出てきたりして、無駄に自分を追い込んだりするときもあります。そんなとき、旦那がそばで優しく見守ってくれてるだけで安心します。
夫婦って、こういうとき素敵だなって思います。
私も今日はクリスマスプレゼントのラッピング、そしてカードに取り掛かっています。すごくほわーっとした気分、余裕を持ってやれば、相手のことを考えながらできるし、それが自分にもいいセラピーになってるような☆こういう発見、久々です♪

| ivy | 2009/12/04 17:57 | URL |

愛があれば何だって乗り越えられる☆

Rabbiちゃんの気持ちは十分旦那さんに伝わっていると思うよ。夫婦は約束を交わしたチームだものね、全てがうまくいっている時もそうじゃない時も、二人が幸せでいられるかどうかは二人が決めること。だから、Rabbiちゃんと旦那さんご夫婦はとーっても幸せなんだって思います☆

私も時々周りの影響に流されそうになるけど、Rabbiちゃんの強い気持ちを見習ってサポートしサポートされていきたいな。そう思わせてくれてありがとう!!!

| CK | 2009/12/04 20:31 | URL |

*ninaさん*

コメントどうもありがとうございますv-254

いえいえ、あたしなんて支えると言っても、そういう基本的な面でしか所詮は支えることが出来なくて…。でも、あたしに出来ることを、あたしなりにしっかりとやろうと思っています。

夫の専門分野が設計関係なだけあって、内装の件に関しては大いに役立っています。まぁ、それがゆえに、きっちり何から何まで測定して彼の気の済むようにしないといけないので、あたしは手伝えず…なんです(汗)

職探しに関しては、それなりに妥協も必要かと思いますが、それは夫が決めることなので、あたしは陰で彼をそっと見守ることしか出来ないんですよね。
でも、焦らずゆっくりと…と思っています。
お気遣い頂き、どうもありがとうございます。

| rabbi⇒ninaさん | 2009/12/05 01:35 | URL | ≫ EDIT

*ivyさん*

コメントどうもありがとうございますv-254

ありますよね。強迫観念に押されるときって。特にivyさんが仰っていたように、人と自分を比べて自分が劣っていると感じたとき、みんなはこうしているんだから、こうしなきゃ!とか、あたしもよく感じていた時期がありました。他人と比べるときりなんてありません。ここにきて、あたしはやっぱり自分自身ときちんと向き合って生きることは、他人と比べることなんかよりももっと大切だと気付いたのですよね。どんなときも、自分が自分として歩める人生ほど幸せなものはないな…と。

大したことは何も出来ないあたしに、そういうふうに思わせてくれる夫へ僅かながらの恩返しのつもりで、あたしも彼の思うような人生を掴んで欲しくてあえて何も言わないようにしています。
そっと優しく見守ることも愛情表現のひとつかな…と。

ivyさん、少しずつ気持ちの方は落ち着いてきましたか? 波があるかと思いますが、クリスマスの準備が捗っているようで何よりです☆ お互いに楽しく暮らせるといいですね♫
お気遣い頂いて、どうもありがとうございます。

| rabbi⇒ivyさん | 2009/12/05 01:49 | URL | ≫ EDIT

*CKちゃん*

コメントどうもありがとうv-254

そう言ってもらえると嬉しいよ。両親はね、こんなあたしのことを哀れだと思っているようで…。当の本人であるあたしは、気分が沈むこともありながらも、夫との貧乏暮らしを楽しんでいるんだけどね(笑) そうそう、いろんなときがあるさ~と思いながら。いいときばかりではないもんね、人生なんて。

周りに流されそうになることもあるけれど、やっぱり重要なのは自分がどうありたいかだよね。どうみられているかは、大して重要でなかったりするのかなって思ったりしているよ。だって、どうみられているかは、人によって違うしね。でも、どうありたいかは、自分だけが知っていることであって、自分にしか決められないことだから。だから、やっぱり大切だと思う。
色々といつも気遣ってくれて、本当にどうもありがとう。あたしもCKちゃんから沢山プラスのパワーをもらってます☆

| rabbi⇒CKちゃん | 2009/12/05 02:00 | URL | ≫ EDIT

無職の私も、

やっぱり彼に金銭的に頼ってしまいざるを得ない自分をふがいないって思ってきました。
楽天家だと思ってきた自分ですが、さすがに就活1年を超えようとしている今、父が言うようにとりあえず仕事につきなさいという言葉にうなずきつつありました。どんな仕事でも学べることはあるからです。私もそう思います。
でも彼はそれをヨシとしません。とりあえずの仕事ではなくて、ちゃんと自分の能力を活かせるような仕事に就いて欲しいと言われました。でないとどのみち履歴書を汚すことになるからと…。
でもやっぱり焦ります。そのたびに同じ話しをしてなだめてもらうという繰り返しですが、それだけでも気持ちが落ち着きます。
側にいる人が支えてくれる、見捨てないでいてくれると思うだけで、ずいぶん楽になりますよね。
こういうことを2人で乗り越えて絆を強くしていくんだと思うと、頑張ろうって気持ちになります。
がんばりましょうね!

| Ros | 2009/12/05 15:13 | URL | ≫ EDIT

*Rosさん*

コメントどうもありがとうございますv-254

仕事をすることと言うのは、やはり死活問題ですからね…。だから、どんな楽天家の方でもさすがに不安になったりするかと思います。実際、お金がないことには食べていけないですものね。
でも、これは価値観の問題だから何とも言えないですが、結局はお父様や彼氏さんがどうこうではなくRosさんのご判断だと、あたしはそう思います。Rosさんが、妥協することで安心を得られるのならば、そうすることもきっとひとつの打開策なはずですよね。

どうか思いつめずじっくりと就職活動が出来ますように。そして、Rosさんが望むようなお仕事が見つかりますよう、お祈りしていますね☆

本当、こういうときが、ふたりの絆をより一層強くしてくれるのかもしれませんね。応援、どうもありがとうございます!お互いに頑張りましょう。

| rabbi⇒Rosさん | 2009/12/06 00:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。