3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

地球の裏側で、ようやく出会えた想い

  
この間、母から小包が届いた


 
そろそろ、気温が下がってきたイギリス。
冬のコートが要るだろうとのことで
3着も送ってきてくれた。

 
その他にも、いつも消耗品や
ちょっとした便利品などを同封してくれる。



 
親の反対に耳を傾けることなく
自分勝手に人生を選択してきたのだから
 
もう、ここからの人生は
親に心配や迷惑を掛けるべきではないし、
掛けないように努めよう。。。
  
 
そう、心に決めていたのに、

    
ふと、自分の足元を確認すると
未だに、親の情けに縋っている自分がいる。

  
まともな親孝行が出来るのは、
一体、いつになることやら。。。


 
そんな中で触れた、新たな母のぬくもり。

 
1017tea1
 
送られてきた小包の中に入っていたので、
てっきりあたし宛にかと思いきや、
 
お茶好きな義母に宛ててのものだった。 
 


 
 
きっと、傍からみたらただのお茶。

 
だけど、
 
あたしは、これを手に取ったとき
これを選んでいたときの母の気持ちが伝わってきた。


 
母らしい気遣いだな~。

 
1017tea31017tea2
 
日本語がわからない義母のために
英語表記のものを選んでくれるところとか

 
作り方も、しっかりと英語で表記されているので
義母も、わかりやすいと喜んでいた。



 
結婚式の前日を思い出す。

  
義母と初めて顔合わせをしたときの
母の瞳には、涙が滲んでいた。

   
『どうぞ、
娘をよろしくお願いいたします』


 
深々とお辞儀をしながら、
母はただそう言った。
 
  
義母は、笑顔で任せて下さいと言い、
不安気な母を気遣い安心させて下さった。


 
義母が、とてもあたしに良くして下さるので、
母は、またそんな義母にも良くしてくれて、
 
あたしは、そういう人との繋がりの有難味が
ようやく、心から理解出来るようになった。


 
父とも、母とも、
ひとつ屋根の下で暮らしていた頃は
沢山衝突することがあって、
その度に、お互いに傷つけ合ったりもしたけれど、
 
地球の裏側で、自分の家庭を持つようになり
ようやく、こんなふうに思える自分に出会えた。


 
ふたりの娘で、幸せだと。
本当に良かったと。




  
あたしが感じているように、
両親も幸せを感じてくれているといいな。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 家族のこと | 21:23 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

この記事読んで、ちょっと過去を思い出し涙ぐんでしまったよ。。。(仕事場で。笑)
そういえば、結婚式のために両親がアメリカへ来た時同じように、私の母も主人の両親へ頭を下げて「宜しくお願いします」と言ってたな。その場にいた私はなんだかこそばい感じと、改めて感じた自分の両親への感謝の気持ちでいっぱいになったのを思い出した。

rabbiちゃんのお母さんの心遣いとても素敵だね。単にお茶を送るんじゃなく、ちゃんと英語表記のあるパッケージを探してくれたんだね。うちの母なら「あんた訳しーや」と言われるとこだ。笑

| おれんじ | 2009/10/21 02:32 | URL |

*おれんじちゃん*

コメントどうもありがとうっv-254
お返事が遅くなり、ごめんね~。

おれんじちゃんにも、そんな素敵な思い出があったんだね~!!本当に、いつからかああいう場面に、めっきり弱くなってさ…。あのときの母の顔が忘れられないんだよね。あたしのことを義母に託した…みたいな、そんな切ない表情がさ…。
でも、やっぱり嬉しかった。そんなふうに、あたしのことを大切に思ってくれているんだなって感じたから。

おれんじちゃんは、もうすぐしたら更なる親孝行が出来るときがやってくるね~(きっとご両親にとっては、それが一番の親孝行だと思う)☆ あまりストレスを溜めないようにね。そして、これから寒くなってくるので、風邪と冷えなどには要注意だよ~。

| rabbi⇒おれんじちゃん | 2009/10/24 01:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。