FC2ブログ

3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネットだろうが、なんだろうが…。

 
以前から、
ずっと書きたいと思っていたことがある。

 
それは、
ネットでの出会いについて。



 
2年前の今頃、
両親にクマ夫と結婚をするということを伝えたとき、
ネットでの出会いのことを散々言われた。

 
『そんな人に堂々と言えない出会い方』
 
とか、
 
『そんな恥ずかしいこと、親戚に言えない』
 
とか。。。



 
だけど、
 
あたしは、ネットでの出会いが
恥ずかしい出会い方だなんて
今までの一度も思ったことはない。

 
だから、どのようにクマ夫と出会ったのかを
人に聞かれたら、ありのままを話す。


 
だって、
なぜ隠さないといけないの

  
その理由がどこにも見当たらないし、
嘘をつくのは苦手なので、
 
あたしは、何の戸惑いもなく
ごく普通に答える。



 
相手が、どういう反応をするかは
相手の問題であって、
あたしの問題ではない。

 
相手が、相手の先入観や価値観が違うことで
ネットでの出会いを悪くとるというのなら
 
それはそれで
あたしとは違うというだけのことだと思うし
 
人それぞれの考えや想いはあるので
仕方のないことだと思う。
 


 
  
クマ夫とネット上で知り合ってから
気がつけば、もう5年の歳月が流れていて、

  
はじめの2年は、ただのメール友達、
そこから、どういうわけか恋愛に発展して
あとの2年は、ネットが頼りの遠距離カップル、
 
そして、5年目を迎えたとき、
あたしたちは、夫婦として
新しい人生の幕開けを迎えていた。

 

 
ネットで知り合って、恋が始まったときから
ずっと、ふたり離れ離れだったから
お互いに知らないことが
きっと、もっと沢山あるだろうと思っていた。
 

  
遠恋時代とは違い、
ひとつ屋根の下で、
衣食住をともにするようになれば、
 
よく巷で言われているように、
いきなり、気持ちがマイナス方向に
傾き出したりするのかと
移住前、少し不安に感じていたこともあった。


 
相手を遠くから見つめていたときも、
今、こうして近くから見つめるときも、
 
根本的には、
同じ角度、同じ視線で見つめている。


 
そして、
 
婚前の頃も感じていたように、
やっぱり、彼とは何か通じるものを感じる。



 
だから、
 
あたしには、ネットで出会って結婚したということが
人に言い難いことだという意識は全くないのです。


 
どんな出会い方でもいい。
 
その当人たちが、
健康で笑顔のある幸せな人生を送ることが
何よりも大切なことだと思うから。


 
周りが、どう解釈しようと
それは、特に重要なことではないのだと、
 
今の自分の姿、
そして、夫や周りの姿を見て、
心からそう思う。




  
ネットは、ただの手段。
あたしは、今もネットを有効に活用中。 ←友達作りとか。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 気持ち | 08:00 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

rabbiちゃんの意見に賛成☆

私もrabbiちゃんと同じく、知り合ったきっかけは、ネット(私がペンパル探してた)だったから、父親に話した時の反応が、イマイチ腑に落ちなかった記憶があるよ。
ネットって言えば、何でも悪い!みたいな考え方に、あぁ、思考が偏ってるなぁ・・・なんて思ったものです。人の取り方は、十人十色だけど、その偏った意見とかを押し付けられると頭にくることも(苦笑)

結局、ネットはツールの一つであって、ナンパやコンパと同じじゃないの?って、私は思うな。あと、お見合い?!
出会った経緯よりも、今の状態を見て欲しいと思う。
だって幸せなんだもん。ねっ♪

| owl | 2009/10/17 10:53 | URL |

僕も賛成だな!

出会いなんて、いつでも奇跡で突然で偶然で!
方法や、手段がなんであれ構わないと僕は思うな

マスコミなんかが、ネットでの出会いを歪曲して報道する、ごく一部のことを、まるですべてのように誤解するように報道する姿勢!悪意さえ感じる

どんなものでも、使う側の問題で、システムの問題じゃないの?!

100円で売っている包丁でも人は事件を起こす事が出来る、でもナイフで事件をおこすと、ナイフは凶器で凶暴なように報道する・・・だからナイフを持っている人は凶暴?な人

じゃぁ、家に包丁のある人はどうなの?

出会いは、スタートのきっかけで・・・じゃ、自慢できる出会いってなに?普通の出会いの普通ってどんなの?って思うけどな~

幸せな出会いも、不幸な出会いも、きっと同じだけあるはずだよ!
幸せだったら、なんでもOKだし、でも不幸のほうが他人には楽しいんだよね
rabbiちゃんとクマ夫さんが幸せなんだからそれでいいんだと思うよv-238

| Lucien | 2009/10/17 12:12 | URL | ≫ EDIT

ネットで出会ったって、どうしてイメージが悪いのかしらね。
ちょっと前なら、ペンパルとかあったでしょ?
なんかそれなら純愛というイメージなのに。
郵便とネットでそんなにイメージ違っちゃうなんて。

出会いそのものより、その後のお互いの気持ちのやり取りが大切なのに。
rabbiちゃんの住んでた所はホントに大変な所だったのね。
想像するだけで息苦しくなりそう!
結婚して、移住してよかったね!

| 愛されている妻 | 2009/10/17 16:53 | URL |

*owlさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254
お返事が遅くなり、ごめんなさい。

owlさんのお父様もそういう反応だったのですね~。あたしは、両親揃ってそんな感じで…。generation gapってやつかなぁ~と思いきや、若い層でも、あまりいい顔をしない人はいたりして…。

そうそう。あたしもナンパとか合コンと同じようなものだって思います。と言うか、出会いに自慢できるような出会いとかないって、あたしはそう思っていますよ~!!

幸せであれば、それでヨシというところですよね、ホントに。

| rabbi⇒owlさん | 2009/10/19 22:25 | URL | ≫ EDIT

*Lucienさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254
お返事が遅くなり、ごめんなさい。

ですよね~。本当、Lucienさんのご意見に同意です。何でも、ユーザーの使い方によって変わりますよね。確かに、ネットって顔も見えないような仮想空間だから、嘘もまかり通ったりするわけですし、実際にそういうのが犯罪に繋がったりしているから、そういう意味でイメージが悪いのかもしれないですね。でも、決してみんながそうではないんですけれどね…。

自慢できる出会いが何かを、両親にあたし尋ねました。あっ、反対されていたときに。
すると、一流外資系の企業で働いていて、そこで一緒に勤めていたとか、海外で働いていた先でとか…らしいです。
ん~、あたしにはよくわからないけれど、両親にとってはそれも大切なことだったのかな…。ただ単に、周りを気にしすぎだって思うのですけれどね~。

| rabbi⇒Lucienさん | 2009/10/19 22:47 | URL | ≫ EDIT

*妻さん*

コメントどうもありがとうございますっv-254
お返事が遅くなり、ごめんなさい。

そうですよね。あたし、妻さんがおっしゃったことを両親にそのまま言った記憶があります。実際に、10代の頃、海外文通をしていたこともあったので、それが恋に発展してもおかしくなかったわけですし…。でも、その頃、両親には何を言ってもわかったもらえなかったですけれどね~。

実家のある地域の習わしなどは、あたしには苦痛でした、正直。周囲に常に監視されているような感じで…。だから、今は本当に色々なものが色鮮やかに見えます(笑)

| rabbi⇒愛されている妻さん | 2009/10/19 22:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。