3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

限界を超えた日

昨夜は、なかなか寝付けずにいた。
いつもなら、お薬の副作用で
起きてもいられないほどの
激しい睡魔が襲ってくるのに、
昨夜は違ってた。。。



色々なことを考え過ぎて
全てがもう限界の域に達したように思えた。




今朝、目覚めてまたあの嫌な嫌な
何ともいえないほどの憂鬱感が襲う。



そして、いつもの如く
その途端に仕事の心配が始まり、
緊張感が極限に達してパニックになる。



そして、そんな姿の自分を責めだす。





今朝も、またそんな感じの
嫌な朝から1日が始まった。



そして、行き着くところは。。。
頓服をとりあえず1錠服用するってこと。



その後は、薬の副作用で眠ってしまった。



今日ほど、
心臓が破裂するかと思うほどの
発作に悩まされたことはない。


本当に、
涙が止まらずどうしようもなかった。




ベッドサイドに飾ってる
幸せいっぱいのクマ夫との
ツーショット写真を眺めるものの
今日ばかりは、涙が止まらなかった。




そして、ついに決断を下した。
 


会社の上司と相談した結果、
今月いっぱい休職させて頂くことになった。



ママりんに言っても、
彼女は、かなり打たれ強い人で
全然わかってなんてもらえない。


それどころか、今日もまた責められた。



もう、どうか止めて欲しい。。。



そうやって、
あたしのことを全て知っているという態度。


そして、
あたしを責め立てるような冷たい発言。






今日は、あまりに泣きすぎて食欲も出ず
夕飯をスキップした。


また、仕事中のクマ夫に話を聞いてもらって
少しは落ち着いて元気が出たので、
今、こうしてブログを更新してる。




去年、ママりんが不眠に悩んでいたとき、
あたしは、酷く憂鬱そうな彼女を見るのが辛くて
少しでも力になって元気を取り戻してもらおうと
リラクゼーショングッズを買ってきたり、
話す時間を持つようにしてみたりしたの。


今は、よく眠れているそうだし、
自分の好きなことをする時間も作ったりして
元気ハツラツそのもの。


と言っても、もちろん悩みはあるだろうけど。




あたしが、元気がないときは
このお家では、残念ながら
誰も力になってくれる人なんていないみたい。



みんな、責めるばっかり。




だからと言って、あたしは、
もしまたママりんに元気がなくなったら
また元気になってもらえるように
きっと、力になりたいって思うよ。


だって、家族だから。



でも、うちの家族はみんな
すぐに人を責める。
そうして、自分を守る。



家族なのに。。。


絶対におかしいとは思うけど、
あたしは、もう間もなく持つ
クマ夫との新しい家族に想いを馳せよう。




病気になりたくてなったわけじゃないのに、
みんな、その原因を究明したがって、
あたしにだってよくわからないけど、
再発の思い当たる節があるにせよ
絶対に人のせいにだけはするまいと
必死に自分の中で葛藤して頑張ってきた。



ママりんにあるあたしの発言で
責められたと姉が言い、
今度は、そんな姉があたしを責める。



姉の幸せを願って、あたしなりに悩んで
少しでも彼女が必要としているときに
力になりたいって思って。。。


ただそれだけの想いで、相談にものった。




だけど、あたしを責める姉。。。



やっぱり、
クマ夫だけが唯一理解してくれる。
あたしの中では、偉大な人。
とっても、大切な人。



クマ夫があたしを見て微笑むが
あたしは、最高に嬉しい。




クマ夫に愛されてよかった。


そして、


クマ夫を愛せてよかった。





今日のrabbiは、泣き虫です。。。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 病のこと | 22:22 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

辛いね。無理をしないでね

僕にも経験があります。 会社の前で泣いて帰った事があります。 家を出て角を曲がった時に泣き出しました。
家の玄関で仕事に行きたくないって泣いた事もありました。

ベッドから起きられまい、出られない・・・服を着替えられない事もありました。

うん! 休職は良い事だと思います。
優しいママでよかったですね。愛する人がいて本当に良かったです。僕も休職中です。

いつか、普通の日々が送れるようになりますよ! 大丈夫・安心!

心の波が静まりますようにに・・・・静かで穏やかな日になりますように。

| Lucien | 2008/07/16 01:59 | URL | ≫ EDIT

*Lucienさん*

こちらにもコメントどうもありがとうございますっv-254

本当に、心の病のことを本当に理解できるのは自分がその立場に初めてたたされたときだって思います。だけど、理解しようとすることは誰にだって、そしていつだって始められることなんですが…ね。

人の痛みを知って初めて本当の意味で人って心から思いやりを持てるような人間になれるものなのかなって思ったりしています。 もしも、この病気になっていなかったら、きっとあたしも今のあたしではなかった…きっと。

ママりんは、心配なんだろうけれど、優しくないんですe-263
あたしが、家では明るく普通にしているものだから(人前では何があっても割りと明るく振舞ってしまう性格なんです)、そんな病気になること事態おかしいって決め付けていて…。何を言っても、理解しようともしてくれなくって…。 彼女のその態度や言動が、今のあたしにとってとても辛いので、もう無理に理解を得ようとする努力はやめようって思ってます。 本当、今朝も少し話していたんですが、やっぱり責められているような気分になってくるんですよねe-259
まぁ、今心がかなり弱っているから、ただそう思えてくるだけなのかもですが、とにかく少し家族とは距離をおこうと思います。悲しいことですがね…。

でも、あたしにはクマ夫がいるからっv-285e-266
それだけで、今日も十分に生きている意味があるのですv-91
今日から、少しずつ4週間後の結婚に向けての準備をしていきますっe-467e-340

Lucienさんも、どうぞご自愛なさってくださいね。

| rabbi⇒Lucienさん | 2008/07/16 02:52 | URL | ≫ EDIT

決断

会社を休職することを決めたんですね。良い決断だったのではないかなーと思いますよ。
会社へ貢献したいし投げ出したくない気持ちはもちろんわかります。きっとrabbiさんが真面目な人柄なのではと思います。
でもでも、自分の心&体がもっと大切ですよ。新生活も控えてますし、身も心も万全にするためにも、今はゆっくりしていいと思います。
それは、誰に侵されることもない権利だと思います。
大丈夫。rabbiさんは間違ってませんよ!

| soya | 2008/07/16 09:00 | URL | ≫ EDIT

辛かったね。決断も。

心臓は破裂するかと思うくらいの発作。
辛かったね。今まででいちばん、辛かったねe-263
やっぱり、限界だったのね。
でも、これ以上の無理をしない決断をして,本当によかったと思ってます。
でも。
休んでる事を責められるようだと、あまりいい環境じゃない気が…
お医者さんに相談して、お医者さんからお母様に説明してもらうとか?!
このままだと、rabbiちゃんが何を言っても、悪循環になりそうだから。

心を穏やかに、健やかに過ごせますように。

| 愛されている妻 | 2008/07/16 09:42 | URL |

*soyaさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254
(メールも頂いて、とっても嬉しかったです。またお返事させて頂きますね。ありがとうございますっ!!)

そうですねぇ。
本当、今は、結婚へのプレッシャーは未だ残るものの、休職の道を選択したことによってまず今は仕事の面でのプレッシャーはなくなりましたし、病気の治療のプレッシャーも薄れつつあったり、結婚の準備をする時間も十分に持つことが出来たのでゆとりを持てているし、少しずつではありますが何だか今まで胸の中にずっとあった重たいものから解放されてきている…そんな感じがしています。

今は、マイペースに無理をせずに心の赴くままに行動してみようって思ってます。

色々と親身になってくださって、本当にどうもありがとうございますっe-459

| rabbi⇒soyaさん | 2008/07/17 05:59 | URL | ≫ EDIT

*愛されている妻さん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

本当、思い切りが要る決断だったので勇気がいりましたが、こうしてよかったと思ってます。やっぱり、心身ともに不健康のときに、何をやっても所詮はうまくいきっこなんてないんですもの。気力で乗り越えることももちろん大切だけど、時には気力だけでは乗り越えられないことだってありますよね。その壁の分厚さや高さは人それぞれ異なるものだって思いますし、それは誰にも責めることが出来ないことだなって、あたしはそう思ってます。

ママりんは、今はもう何も言わずそっとしておいてくれているので、よしとしてます。 わがままな言い分なのは、百も承知なのだけどこの時期この病気に対してあまり理解度が低く、理解もしようとしない人があれこれと言ってもあたしにとってはマイナスになるだけだって思うので、やっぱりこの状態でいいかなって思ってます。

この調子でいけば、きっとよくなる気がしていますv-352
あらゆるプレッシャーから解放されて、少し楽になりました。 今の状態は先週よりいい気がします。 この調子で穏やかな毎日を過ごせるよう心がけたいものですっe-266

| rabbi⇒愛されている妻さん | 2008/07/17 06:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。