FC2ブログ

3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

【結婚式】挙式の一部始終

 
今日は、挙式について
写真を交えながら書きたいと思います。
 
☆ 関連記事は、こちら



 
教会には、約5分前に到着。
 
クマ夫の姪が、挙式に出席して下さる
ゲストのみなさんを教会内へと誘導。

 
 
それと同時に、
教会の大きなベルが町中へと響き渡り
 
あたしは、牧師さんのエスコートの元
教会の庭の遊歩道を一歩一歩
緊張しながら前に進み始めた。

 
0829wedding1
  
あのベルの音色、
そして、そのとき胸の内に抱えていた
大切な想いは、永遠に忘れることはない。

  
挙式前、クマ夫と一緒に
教会を訪れた際に歩いたこの遊歩道が
そのときは、やけに長く、そして重く感じた。


 
照りつける日差しを全身に浴びながら
ここに至るまでのことを思い出す。

  
 0829wedding2
 
辛かったことも、悲しかったことも、
全て笑顔とともに消え去った。


 
父のエスコートの元、
クマ夫が待つ教会の中へと向かう。

 
 0829wedding3
 
その昔、父は教会式をとても嫌がり、
絶対に、Aisle(バージンロード)は歩かないと言い張っていた。

 
そんな父と、イギリスの教会で歩くAisleは
不思議な感覚の中、とても特別な時間だった。
 



 
Cannon In D(カノン)が教会中に鳴り響き 
緊張が最高潮に達していて、
 
ゲストの人の顔もよく見えない中で
クマ夫の姿が目に入ってきたときの
あの安心感。

 
笑みが止まない。

 
0829wedding4
 
クマ夫のところまで辿り着いて
それまで、掴んでいた父の腕を放すとき
 
もうこれで会えなくなるわけではないのに
なぜか、とても寂しかった。


 
寂しいとは言っても、
あたしは、クマ夫とのこれからを選んだのだから
クマ夫との幸せな未来を祝福する儀式は続く。

  
 0829wedding5
 
聖書の中の言葉を牧師さんが読み上げて下さり
その後、Amazing Graceを全員で合唱する。
  
その音色の美しさに、
思わず涙が出そうになる。


 
両膝をついて、神に祈りを捧げる。

 
 0829wedding6
 
このときには、緊張も少しずつ和らぎ
精神的にも少し落ち着いてきた。

 
この後の誓いの言葉も、
間違えることなく、すんなりと言えてひと安心。


 
そして、指輪の交換。

 
 0829wedding8
 
あたしの指輪は、少しきつめに作ってあるので
クマ夫は、なかなか着けられず困り果てていて
ちょっとばかり気の毒だった(苦笑)。
 
クマ夫、ごめんよ~。



 
無事に式が終わり、
Trumpet Voluntary(トランペット即興曲)と
笑顔とともに退場。

 
 0829wedding9
 
緊張は完全にとれて、
あとは笑うのみといったところ。
 
 
とても思い出に残る最高の式になったところで
ふたり、光に導かれ教会の外へ。

  
 0829wedding10
 
教会の外で待ち構えている世界が、
これからのふたりの人生。

 
ふたりなら、どんな世界も怖くない。
ふたりなら、か細い光も見つけられる。
 
 
まさに無敵の構えで
外へと飛び出した瞬間だった。




  
次回は、挙式後から
パーティー開始までのことを書きたいと思います。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| ウェディング❤ | 00:00 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

よかったね~ 幸せになりなよ!

v-314v-411おじさん、ウルウルきちゃいました!
よかったね~ 本当によかったね~

幸せいっぱいなのが伝わってきますよ! これからは、 ご主人と本当の両親よりも永く永く一緒に生きていくんだよ! 大変なこともいっぱいあるけど、お互いを信じてお互いを尊敬し愛し合い 今日の誓いを本物の誓いにしてくださいね
きれいだね~ (今日ぐらい 期間限定で顔出しをしてもいいのに v-411

本当におめでとう~ 本当によかった! 本当によかった

| Lucien | 2009/08/30 12:53 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

ファスナー閉まってよかったね!!!
お父様はどうしてヴァージンロードを歩くのを嫌がったのかしら?
うちの父は緊張のあまり、夫の待つ祭壇まで一緒に来ようとしちゃった!!!(笑)
私が腕を振りほどき、父を押しやったわ!(笑)

| 愛されている妻 | 2009/08/31 13:36 | URL |

*Lucienさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

この日の幸せ度は、本当マックスでした(笑)
笑顔っていいものだなぁ~と、写真をみていて思います。
怒ったり泣いた顔よりも、やっぱり笑顔はいいものですよね。

顔だしは、このブログではしないつもりなのです~。
昔はしていたのですけれどね…。
お祝いのお言葉、本当に嬉しいです。どうもありがとうございます!!

| rabbi⇒Lucienさん | 2009/08/31 21:12 | URL | ≫ EDIT

*妻さん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

そうなんです!!ファスナーは、本気でやばかったのですよ(苦笑)
実は、当日も母に「ちょっと閉まらないよ…」と言われ…焦りまくって、どうにか踏ん張りました~。
父は、昔から外国のしきたりとかそういうものが好きではないのです。信仰心の厚い仏教徒ではないですが、それでもやっぱり仏教徒として、そして日本人としての誇りがあるようでして…。
父とは衝突することも多いですが、やっぱり感謝することが多いです。

妻さんのお父様も、妻さんと一緒にAisleを歩かれて嬉しかったことでしょうね。

| rabbi⇒愛されている妻さん | 2009/08/31 21:18 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

Rabbiちゃん。でおくれちゃいました。この記事を見て、ほんとに感動しました。長いこと頑張ってきた甲斐があって、こんなに美しいお式になったんですね。よかった、よかった。お顔拝見したかったけど。。こっそり見せていただきたかったなあ。

体が疲れちゃったみたいですね。お式の後、ゆっくり休んでね。お式が終わったら、一段落してリラックスできるとよいね。

| モナちゃん | 2009/09/06 20:36 | URL |

*モナさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254
お返事が遅くなり、すみません。

結婚式の準備をしている間は、本当友達に会ったりする時間も作れなくて、色々と考えたりすることが多くストレスを抱えていたりしましたが、やっぱり頑張って良かったなぁ~って、今はそう思います。

規模としては、本当に小さい結婚式でしたが、周囲からの祝福を受けることが出来て、本当に素晴らしい1日となりました。

温かいお言葉、どうもありがとうございます。
体調もばっちり戻りました。また更新をボチボチしていきますね。
そちらにも、近いうちにお邪魔出来たらと思っています~。

| rabbi⇒モナちゃんさん | 2009/09/12 18:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT