3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

またこの人が原因(苦笑)

 
あぁ~疲れる。。。。。。。。落ち込み
 
ここからは、完全に愚痴です。



   
ん、何が疲れるって、またまたうちの父。
この人だけは、本当にいつも自分中心。


 
本題に入ると

 
義母が、あたしの両親が来月来英した際、
初対面なこともあり、式の前日にでも
自己紹介などもしたいので、自宅にあたしたちを
招待して御馳走をしたいと言ってくださっていて、

 
先日、両親とWebcamチャットをしたので
そのことを話したら、母は、

 
『そう。。。
お式の前に挨拶はしたいと思っていたのよ』


 
と、実に母らしい返事をしてくれた。


 
その母の言葉のあとに、

 
『俺は行かんぞ。
そんな口に合わんような料理は無理やしな』


 
と、まぁ、こちらも父らしいと言えばそうかも(苦笑)



 
そして、今朝、
母から送られてきたメールを読んで怒り爆発


 
『父と話して、食べるものも違うわけだし
言葉も通じないから、丁重にお断りしておいて下さい』



 
もう、正直呆れてきましたため息


 
義母は、何も西洋料理を
振舞おうとして下さっているわけではなくて
何かリクエストがあれば、それを作ると言って下さっていて
そのことも伝えたのだけど、父には通用せず。

 
母は、父に従っているだけなので
父が『NO』ならば、彼女も自動的に『NO』なのです。
 


 
 
以前に書いた飛行機の件と言い、
本当、うちの親はどうしてこうも我儘言いたい放題なわけ!?
 
☆ 関連記事は、こちら
↑ 限定公開なので、ブロとも、又はパス入力が必要です。




 
食べ物のことと言えば
 
  
どこでもいいからと予約を頼まれて予約したホテル。
 
このホテルは、1泊朝食込みの形式をとっていて、
朝食は、フルタイプの
【イングリッシュ・ブレックファーストなのですが、
先日、話したときに、父はそのことに関しても文句。


 
ハワイに行ったときに泊まったホテルの朝食は、
ブッフェ形式だったとか、どうとか。。。


 
あたしに言わせてみれば、それはハワイの話。
イギリスには、イギリスの形式があるわけですよ。

 
どうして、合わせられない!? アップロードファイル



 
確かに、イギリスのホテルでも
ブッフェ形式をとっているところは、もちろんあります。

 
だけど、あたしが予約を入れたホテルは
そうではないのだから、数日くらい我慢出来ないの!?
と、思ってしまうのですが。。。



 
親の反対を押し切って、勝手にイギリスに嫁いだ
あたしが、こんなことを親に望むのは
それこそ自分勝手なことなのかな

 
でも、あたしだって普通の人間です。
今では、自分の家庭も持ち、こちらに親戚もいる身。

 
あたしひとりなら、まだ親の我儘を存分に聞いてあげられる。
だけど、ここにはクマ夫もいて、彼の家族もいる。
だから、こちらの我儘をひとつきいてもらうとなると
やっぱり、あたし的には肩身が狭かったりしますjumee☆disappoint


 
自分の親の我儘をひとつきいてもらうのに
すごく気を遣ったりしてしまって。。。

 
自分の親のことだし、やっぱりこちらの家族に悪い印象を
与えたくないと思うのが娘の想いだったりするのですが、
そんな気持ちは、父にしたらどうでもいいみたいです。


 
あぁ、やっぱり自分の親のことでかなりストレスが溜まる。
 
そして、今日クマ夫にこのことを何て言おうかと
そんなことを考えると、本気でストレスが溜まります。


 
一応、式の前日に
義母に挨拶はすると言ってくれている両親ですが
一体、どうなることやら。


 
とにかく、
疲れてしまったので、今日は早めに休みます。



 
夕飯にオタフクソースを使った焼うどんを食べたら
涙が出そうなほど、何だか感動しました(笑)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| グッチグチッ!! | 20:38 | comments:14 | TOP↑

COMMENT

結婚は・・・

自分たちだけのことじゃないって、考えさせられる行事だよね!
うちも式の前日に両家顔あわせのの会食があって、すごくナーバスだったの。通訳しないとなーって・・・。でも意外と当日になって、ウチの親戚も色々食べなれないものもつまんでくれたり、意外とこれがまたうまいくいったもんでした。
うーん・・・丁重に断るの・・・ってむずかしいよね!会食じゃなくても、お茶だけっていうのはやっぱりいかんもんかねぇ?って勝手な意見・・・・ゴメン!長旅でお疲れになるかもだし・・・・。
難しいところだね!でも絶対丸く収まる方法があると思う!そう信じてるよ!

| ライリン | 2009/07/12 21:33 | URL |

NoTitle

ひゃ~ん!!って私が心配しているのはrabbiの心(ストレスとか心配でいっぱいなコト)よ。
大丈夫!うまくいく方法があるから。
今までだってたくさんの試練があったけど、ひとつひとつ乗り越えてきたんだからね。

まずは深呼吸!はい 吸ってぇーはいてぇー。

クマ夫さんには(お父さんがちょっと気難しいところがあるって)理解得られてるんだから、rabbiが式の前に紹介やお顔合わせをしたいと思っているのなら、(rabbiのお父さんには抵抗のある)クマ夫さんのお母さんのお家でのお食事会ではなくて、rabbiのお家でrabbiとクマ夫さん主催で軽く紹介とお茶(緑茶と紅茶で)するとか、違う提案をしてみては?それとか、お顔合わせとか、紹介って名目が、お父さんに抵抗感を与えているのなら、時間がなくて忙しいかもしれないけれど、お食事会と同じくらいの時間で行って帰ってくることができるところへ、気兼ねしなくて済むように一緒に小遠足するとか。小遠足が時間的に無理なら、家周辺の素敵な所(公園でもなんでも)お散歩して、話せなくても一緒に時間を過ごすだけでもいいとおもうなぁ。
そういえば、確か、ご両親を案内するっていろいろ考えてるところに、クマ夫さんのお母さんもご一緒にとか。 なにも、家で食事しながらするのだけが、お顔合わせではないんだし。
rabbi&クマ夫 スタイルでやっちゃってください。
お父さんも相当緊張されてるんだと思うよ。
お父さんなりに、お食事を用意していただくのに食べれないのが分かっているし・・・とか、英語は話せないし・・・とか不安でいっぱいな結果、ちょとrabbiには寂しい返事になってしまったんだと思うなー。
rabbiも自分がわがままなのかなとか自分をせめないで。
ちっともわがままでも自分勝手でもなんでもないんだから。
ただ、お二方(クマ夫さんのお母さん・rabbiのご両親)の気持ちをくむのは本当に大変なことだと思うよ。でもお二方ともrabbiにとってもクマ夫さんいとっても大切な方々なんだからこうやって悩んで試行錯誤してるところなだけなんだから。
大丈夫!
クマ夫さんのお母さんにも正直rabbiのご両親が「お料理が食べれないことと、英語が話せないことで、お家にお邪魔することに大きな抵抗があるようなんです・・・」ってお話して、「他になにかアイディアありませんかねぇ・・・」みたいに力もおかりしてみては???イギリスの方がどうしているのか私にはわからないけれど、クマ夫さんのお母さんも「そうかーイギリス人じゃないからねー」って思ってくださるとも思うなぁ。

私のひとり勝手な考えになっっちゃたかも?だけど、rabbiの参考に力に支えになればなぁぁぁぁぁぁ。

| iyoume | 2009/07/13 05:11 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

うん、もうちょっと我慢できないものかな?って思うよね。
“娘の顔を立てるためと思って、お願い”って言っても無理かなぁ?
ホテルの件はお父様が望むような所を予約して(rabbiちゃんが譲って)、クマ夫さんのお母様のお家に行って欲しいな。
お話ができないというので、ナーバスになるのも分かるけどねぇ。
“私がしっかり通訳するから大丈夫!”って、だめかなぁ?

| 愛されている妻 | 2009/07/13 05:42 | URL |

NoTitle

あぁ~どこも同じなんですね…。
悩んでるのは私だけだと勝手に思ってました。
みなさん、ひとつひとつハードルを越えられてるんだと改めて痛感。
うちの父も頑固すぎで、私しょっちゅう喧嘩しています。
あと「決めつけ」が多いため、「香港人はこうやから」とか、
そういう言い方をされるとカチーンと来て、ついつい怒ってしまいます。
救いなのは、うちは母がハッキリ言うタイプなので、
父にビシッと言ってくれるのですが、それでも難しいですね・・・

rabbiさんの今回の件も、今後の”rabbiさん"と"旦那さん家族"との関係にも関わってくることですよねー。きっと旦那さんのお母様はなぜ断られたのか「???」状態になっちゃうし、それを説明しなきゃならないrabbiさんも可哀そう…。

どうかうまくいきますように…。

| うこんボンバー | 2009/07/13 08:13 | URL |

NoTitle

難しいね。。。
お父さんも意地を張ってるだけで本意ではないのでは!?うちは結婚式の前にレストランで顔合わせしたよ。お義母さんがせっかく誘ってくれてるから断るのも気が引けるけど、お父さんが食べれそうなレストランで会ってみては!?お義母さんには、料理作ったり片付けするの結婚式前に大変だろうから。。。とか言ったら角立たないと思うし。
クマ夫さんには話して、rabbiちゃんが全部抱え込まないようにね!
当日になったら意外にスムーズに事が運ぶものだと思うよ!!

| おれんじ | 2009/07/13 11:40 | URL |

*ライちゃん*

コメントどうもありがとうっv-254

そうなんだね。ライちゃんもそんな感じにナーバスだったのだねぇ。
うちの両親は、義母にあいさつはしに行くと言ってくれているので、きっとお茶だけ御馳走になると思う。まぁ、行かないと言っているわけではないから、まだマシだよね。
心優しいコメント、どうもありがとう。

| rabbi⇒ライリンちゃん | 2009/07/13 16:50 | URL | ≫ EDIT

*iyoume*

コメントどうもありがとうっv-254

そうなんだよ。一番有難いのは、クマ夫も義母も、うちの父はかなり気難しいということを了承してくれているところ。でも、中立の立場なあたし的には、やっぱり気を遣ってしまうところがあったりしてさ…。

幸い、うちの両親も挨拶はしに行くと言ってくれているので、多分お茶だけ御馳走になると思う。ご飯ともなると時間的にどうしても長くなるし、他人の家で長居したくない父にとっては苦痛なのかな。まぁ、あまりに我儘を言うので昨日は本気で腹が立ったけれど… 1日たったら、そんなふうにイライラするのが馬鹿らしく思えてきてさ…。まぁ、こんなに離れているわけだし、もっと聞き流していたらいいことを…と思ったりして(笑)
あたしも、ちょっと大人げなくイチイチ父のひと言×2にイライラしてしまって、反省。

てなわけで、本当に親身なコメントどうもありがとう。とっても嬉しいです☆

| rabbi⇒iyoume | 2009/07/13 16:56 | URL | ≫ EDIT

*愛されている妻さん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

そうなんですよね。もう少し我慢のある父なら、こちらもかなり有難いのですが…。あたしが、あまり言うと父は爆発して母に当たるので、母の立場がなくなるし…本当に気難しい人なのです(汗)

まぁ、でも挨拶はしに行くと言ってはくれているので、お茶だけ御馳走になることになると思います。まぁ、それでも事前に顔合わせ出来るだけいいかと思うようにしています。
ホテルの件は、実はあたしたちの自宅から近いところで、しかもあたしたちの会食パーティーをするところと同じホテルでいいからと言われたので、そこを予約したのです。だから、このままでいきます。父に文句を言われても、軽く聞き流すくらいの気持ちでいきます!! まぁ、何を言っても1週間だけの滞在期間ですし、これだけ離れて暮らしているので、何でも聞き流しておけばいいんだと姉にそう言われたことを、つい先程思い出しました(笑)
だめですよねぇ。あたしもイチイチかっとなって…。もう少し大人にならないとなぁ~と反省です。色々と親身なアドバイス、ありがとうございます。

| rabbi⇒愛されている妻さん | 2009/07/13 17:04 | URL | ≫ EDIT

*ボンバさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

うちもクマ夫と結婚をしたいと打ち明けたときから、本当に数々の問題があって、そのたびに随分と思い悩んでここまでやってきましたが…。結婚をどうにか認めてもらえて、ここまできてもまだ色々とありますねぇ~。きっと、これから先もこの調子だと思います。だから、あたしが、もっと大人になる必要があるのですよね(笑) がんばります☆

まぁ、これに関しては、外国人との結婚だからとかではなく、日本人でもきっと同じだったんだろうなぁ~と思っています。日本人でも、東京の人と結婚をしていれば、『東京に人間はこれだから…』とかになったと思いますしね。結局は、その人の性格の問題ですよね、きっと…。
ん、色々とあるけれど、これが自分の父であり、そして自分の選んだ道なのだから、自分でなんとか気持ちのやりどころを見つけて対処します。

ボンバさんも、色々とあると思いますが、でも好きな人と人生(苦楽)を共に出来るのは本当に有難く素晴らしいことだと思うので、ご自分のペースでどうぞ乗り越えていってくださいね。
心優しいコメント、どうもありがとうございます。励みになります。

| rabbi⇒うこんボンバーさん | 2009/07/13 17:12 | URL | ≫ EDIT

*おれんじちゃん*

コメントどうもありがとうっv-254

そうだよね。やっぱり、結婚式前にはどこでも顔合わせをするよね。うちの両親は、義母に挨拶だけはしに行くと言ってくれているので、まぁご飯は共にしなくてもお茶だけでもいいかと思っているよ。色々と親身になってくれて、どうもありがとう。

ところで、頂いているメールのお返事もまだ出来ていなくって本当にごめんね。必ずするのでもうしばらくお待ちを…。
ところで、ずっと気になっていたのだけど、体調は大丈夫かな? 安定してきたかな~とずっと心配です。

| rabbi⇒おれんじちゃん | 2009/07/13 17:16 | URL | ≫ EDIT

難しいですね…!!

せっかくここまで準備をしてきて、お父様にそんなことを言われたら…
私だったらもう頭に血が昇っていそうです。
rabbiさん、よく我慢していらっしゃって本当に偉い…!!
ご立派です。と言いたいです…

皆さんのコメントを拝見しながら私も「なるほどねぇ~~…」と勉強させて頂いた気分です。
双方の顔を立てつつ、摩擦を避けるには…
本当に大人になって知恵を絞らないといけないんですよね…

私も結婚の際の母とのやりとりには、未だに自分の中でしこりになっていることもありますが、私なんて全然甘いなぁと反省です。
でも、辛いですよねぇ…
時間も差し迫っているというのに!

とにかく、顔合わせだけは可能な様で良かったです。
聞き流せるところは聞き流し、言葉が通じない部分は逆に煙に巻いて…という感じで進めるのもありだと思います。
まともにぶつかっていたら、疲労困憊ですもんね。
何のアドバイスも出来ませんが、つつがなくご結婚式が迎えられますように、本当に応援しています…!!

| petite nina | 2009/07/14 00:46 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

う~ん。。。難しいですね。
お父様が気難しく、また味方になって間をとりもってくれるべきお母様はお父様の意見に全面賛成ときた日には、どうにもお手上げですね・・・。
でもご主人とお義母様がすでにそのことについて理解があることが救いですね、よかったよかった。
これから家族としてずーっとお付き合いをしていくのだから、双方のご家族が少しづつ相手に合わせて歩み寄っていけるといいですね。

でも親ってやっぱり多かれ少なかれ、こういうやりとりは少しメンドウクサイと思うみたいですよ。特に言葉が通じないと、お父様もすべてrabbiさんに頼ることになっちゃいますし、それも気になるのでは・・・?
逆に、rabbiさんのご両親が、ご主人の家族を招待されて断られたらどんな気持になるか想像してみられたらよいのに・・・なんて思ってしまいました。(ゴメンナサイ、大事なrabbiさんのご両親なのに)

| Ros | 2009/07/14 18:38 | URL | ≫ EDIT

*petite ninaさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254
お返事が遅くなりごめんなさい。

いえいえ、まだまだ辛抱足らないですよ、あたし。
もっと大人にならないとなぁ~と、本当いつも思います。
みなさんのご意見は、かなり有難いです。
本当に、どれも為になるものばかりですよね。

応援どうもありがとうございます。かなり励みになります。頑張ります。

| rabbi⇒petite ninaさん | 2009/07/17 00:36 | URL | ≫ EDIT

*Rosさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254
お返事が遅くなりごめんなさい。

そうですね。本当に色々とありますよね。結婚する前もしてからも…。
でも、両家がうまくいくように、あたしが何とか取り持つしかないのでしょうけれど…。だから、勝手に責任みたいなものを感じてしまって…。
あたしも思いましたよ。父は断るのはいいけれど、断られたらすごく腹が立つはずなので、そのことも言ってみましたけれど、なんせ自己中なので仕方ないですよね。
なので、申し訳ないけれど、こちらの人に何とかうまいこと言ってわかってもらうしかなくって…。

ん~、今は無事に結婚式と両親のイギリスでの滞在が終わるのを祈るのみです。

| rabbi⇒Rosさん | 2009/07/17 00:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。