3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

子供から学ばされること

 
今日は、お昼から久しぶりにライちゃんと再会音譜


 
ライちゃんの可愛い息子ちゃん(Koちゃん)は、
まだ3カ月に満たない赤ちゃん
 
そういうこともあって、
今回は、彼女の義理のご両親のお家を訪問


  
わが家からは、車で約40~50分の距離で
公共の交通機関を使って行ってもよかったのですが、
クマ夫にお願いしてみたところ、すんなりOKしてくれたので
ついついお言葉に甘えて乗せて行ってもらいましたひゃっほぅ

 
幸い、今日は朝から快晴だったイギリス北部なので
道中は、イギリスの緑を沢山満喫することが出来ました。


 
柄にもなく【内気】なクマ夫は、
ライちゃんの義理のご両親のお家へはお邪魔せずに
あたしを送った後は、一旦自宅へと戻るつもりでしたが
着いた途端に心変わりをして、お茶を頂きリラックスモード。

 
Koちゃんが、これまた可愛いのなんのって
さすがは、美男美女から生まれたBabyだと感心にこ


 
ライちゃんにKoちゃんを抱かせてもらったとき、
日本に残してきた自分の姪や甥たちの幼い日々のこと、
一緒に色々なところに行って、色々なことをしたことが
走馬灯のように蘇って、久しぶりに胸がキュンとなりました涙


 
今は、こんなあたしですが、
自分に姪や甥が出来るまで実は子供は苦手でした。
 


 
 
理由のひとつとして、
子供の扱い方が今一つよく分からなかったこと、
 
そして、
 
昔は、本当に自分のことしか考えられないような
自己中極まりのない人間でしたから、
結婚もそうだし、子供なんて到底考えられなかった。


 
だけど、姉に子供が出来たと同時に
不思議なことではありますが、少しずつ変わっていきました。

 
子供が持ち合わせる純粋な心や、
そこから生まれる数々の人間としての原点なる姿勢。
 
恥ずかしい話ではありますが、
日々、そんな彼らから学ばされることが
本当に沢山あることに気付きました。


  
あたしも、昔は普通に持てていたはずの純粋な心や
生きることに対しての前向きな姿勢。
 
それが、大人になるに連れて段々ずる賢くなったり
決して忘れてはならない大切な気持ちを忘れてしまったり。。。


 
今日は、そういうことをまた思い出させてくれるような
とても貴重な1日となりました

 
ライちゃん、そしてKoちゃん、
本当にどうもありがとう。


 
そして、帰り際にライちゃんから
素敵なウェディングギフトとカードを頂戴しました

 
0611weddinggift
 
『来客があったときに
【おつまみ】なんかを入れたりするのに使ってネ~

 
と、カードにメッセージも添えられていました。

 
そうそう、
わが家は、こういう来客向けのオシャレな食器がなかったので
これから、きっと重宝すること間違いナシ


 
こちらのお礼も重ね重ね、
 
ライちゃん、本当に今日はどうもありがとう。
 
  
☆ ライちゃんのブログは、こちら



 
結婚式の準備も
少しずつ忙しさを増してきた今日この頃です。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 気持ち | 23:22 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。