3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

離れてるけど心強い味方

昨夜は、早く薬を服用して早く眠りに就いた



今朝は、一度5時半くらいに目が覚めて
そこから二度寝をして8時ごろ起床



気持ちよい朝のはずが、
ママりんの余計なひと言で一気に台無し





昨日、会社を休んだことでパパりんが
あたしのことをこう言ってたらしいの。。。



『あいつは、のらだ』



って。。。





何か、それを聞いた瞬間不思議なことに
驚きもしなかったと言うか。。。



あぁ、普通に生活が出来る人からしたら
そのライフスタイルが当たり前だから、
こうやって仕事もろくに行けずに家にいて
これといったこともしないようなあたしは、
そんなふうに映って当然だな。。。って、



何か、本当そう思っちゃった。



でも、
やっぱり悔しかったけど




勢いあまって、ママりんに病気のこと話したの。
でも、やっぱりわかってはもらえなかった



別にわかってもらおうって思って
話したわけじゃなかったんだけど、



やっぱり、
わかってもらいたかったのかな。。。





わかってもらえるどころか、
ママりんの口から飛び出す言葉は
全てあたしを責めることばかり。。。



こうなるだろうってこと
あたし、どこかでわかってた。



だから、クマ夫にだけは全てを話して
2年もの間、自分の家族には話さなかったの。



『話さなかった』と言うか、

『話せなかった』と言う方が正しいかな
 


折角、おいしいコーヒーを入れて
ママりんと一緒に朝食を。。。



って思ってたけどさ。。。



入れたてのコーヒーを持って、
泣きながら自分の部屋へ戻って
クマ夫に電話して早速聞いてもらったよ
 


クマ夫が励ましてくれたお陰で
気持ちが落ち着いて、少し気分がUP
(※クマ夫、いつも本当にありがとうっ




彼には、本当にすっごく救われているよ。
両親に言えないことだって、何でも話せるし。



あたしのこと、
『偏見』まじりの目でみないから
彼には安心して心を開けるの。




クマ夫の声を聞くと安心するの。



クマ夫の『大丈夫』って、
ただそのひと言を聞くと不思議と
気持ちが前に向かっていくの。



クマ夫が
『完璧な人間なんていないよ』
って、ただそのひと言を聞くと
マイナスな部分の自分も
自然と受け入れられて勇気が湧くの。




近くにいるからって、
100%あたしのこと知ってるだなんて、
理解しているだなんて、
胸を張って本当に言える



結局、近くにいようが遠くにいようが
その人の全てを受け入れる気持ちがないと
本当のその人のことなんてわかりっこない。




でも。。。



あたしは大丈夫




だって、今は遠くに離れているけど
本当のあたしのことをわかってくれる人が
いてくれるから。。。




ママりんに、今朝病気のことや
通院してることを話したときに
こう言われたの。



『病気に負けていて
どうするのよっっ




。。。って。




あのね、お言葉を返すようだけど、
気合いで病気に勝てるのなら、
薬なんて要らないし、
こんなに悩まないでしょ~がっ。。。




まぁ、もういいさっ。



担当医もね、理解もらえない人には
理解してもらおうと頑張る必要ないって
そう仰っていたしね。



そういうのが、
結局は心の負担になるからって。



その通り~~~





今朝は、かなり嫌な気分になったもの



でも、もうお昼だもんね。




あっ、そうそう。。。


クマ夫と電話していたときに、



『来月、結婚するなんて
夢のようで信じられないよぉ~




って言って、すっごく喜んでいたの



それを聞いたとき、
すっごく心が温かくなって。。。



何だか、とっても幸せな気持ちが
あたしの心に蘇ってきたの




朝から色々とあったけど。。。
今日も1日マイペースで無理をせずに
楽しく過ごしまぁ~すっ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 遠距離恋愛 | 12:31 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

ついに、話してみたのね。
わかってもらえなかったのなら、お医者さんの言う通り、無駄な頑張りはやめるしかないよね。
でも。
家族がわかってくれないというのは、つらいねe-263
逆に、これからの人生を共に歩む人が1番の理解者ということは、とっても!とっても!心強いe-271

Nobody is perfect.
夫も昔、私が落ち込んでると言ってくれたなぁ…

ホント。無理しないで、マイペース、マイペース。

| 愛されている妻 | 2008/07/05 07:42 | URL |

ご家族にrabbiさんが感じている辛さやしんどさが中々伝わらないのは、悲しいですよね…。出来ることなら少しでも分かってほしい、そう思うのは至って普通のことだと思います。…私もそうでした。思いっきり衝突して痛い思いをしましたが;;

rabbiさんのお医者さまのアドバイス、私の主治医の先生も同じ感じのことを仰ります。
「(職場等で)この人とは合わないのだから、と割り切れないのなら、接触は最小限でもいい」(表現は極端ですが、要するに「自分の気持ちに無理をさせないで」ってことだと私は受け止めました)

ストレス性の病気は(潰瘍などでも)人にせよ物にせよ、そのストレス源から少し距離を置いてじっと回復を待つ、というのも1つの方法だと思います。
臆病と思われるかもしれませんが、それも「自衛」の為のちゃんとした手段ですから…。

クマ夫さんの存在、rabbiさんにとって本当に大きくて、そして頼りになりますね。そんな素敵な方に愛されているrabbiさん。笑顔でいっぱいの幸せな花嫁さんになってほしいです。
心から応援しています。

心と体にいっぱい栄養を注いであげて、ご自愛下さい。

| 円(yuan) | 2008/07/05 14:29 | URL | ≫ EDIT

*愛されている妻さん*

こちらにもコメントどうもありがとうございますっv-254

昨日は、本当勢いあまって話した(どさくさに紛れてっていう感じでしたe-263)ので、まあ理解してもらえなくても仕方ないかなって思ってます。近々、お手紙を書いてきちっと全てを打ち明けてみようかなって思ってます。あまり心配をさせたくないので、彼といると本当に発作が出ないことなども含めてあまり心配をさせないようにしたいな…とは思ってるのですが、何せあたしより極度の心配性のママりんなのでどうなることやら…e-452

イギリス人だけではないとは思いますが、でもクマ夫も本当にマイペースでいつも愛されている妻さんの旦那さんが仰っているフレーズを連発してますe-257
まぁ、とっても安心できるしいい言葉だなって思っていつも頭の片隅にその言葉を埋め込んでますe-420

いつも、本当応援どうもありがとうございますっ!!

| rabbi⇒愛されている妻さん | 2008/07/05 23:47 | URL | ≫ EDIT

*円(yuan)さん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

本当はやっぱり身内と言うか…自分にとって大切な人たちには理解して欲しいって気持ちはあったりします。でも、やっぱり人それぞれ考え方とか違いますしね…。それは仕方のないことですものね。でも、あたしもきっと自分がこの病気に掛かっていなかったら、精神疾患を患った人のホンネなんて理解できずにいたのかもしれないなって思ったのです。なので、理解してもらえて当然とは決して思っていないので、やっぱりいくら話しても理解してもらえなかったらそれはそれで受け止めるしかないかなぁ~って思ってます。
ママりんだけには、近々お手紙を書いて本当のこと(この2年間のこと)を打ち明けてみようかなって思ったりしてます。クマ夫もそのことには賛成してくれたしねっe-267

惚気るわけじゃないですが、本当にクマ夫は思いやりがある優しい人ですv-285
そんなクマ夫との結婚を決めたことに、本当に後悔はなくただただ一緒に暮らせる日が待ち遠しいです。しかも、自然の沢山あるあんなステキな場所でv-254v-501e-192v-529e-248

いつも、応援どうもありがとうです。
本当に大きな励みになってますっ!!
yuanさんも、どうぞご自愛くださいねv-22

| rabbi⇒円(yuan)さん | 2008/07/05 23:57 | URL | ≫ EDIT

私の家でも特に母が病気の事を理解してくれないよ~。

そして私も「病気に負けるな」みたいな事言われた事がある!
これ、本当にいらない言葉だよね。
こんな事言われると余計に落ち込む!!

それに私だって病気に勝ちたいけどどうにもならなくて悲しんでいるんだよ~。
そういう気持ちを全然理解してくれなくてv-406

でも彼が理解してくれたら嬉しいよね。
理解してくれる人が世界でたった1人でも
彼が理解してくれたらほかはいいかもって思えるよね。

ゆっくり治していこうネv-354

| めぐみ | 2008/07/06 11:59 | URL | ≫ EDIT

*めぐみさん*

コメントどうもありがとうですっv-254

そうなんですねぇ。お母様に理解してもらえないのってやっぱりこたえませんかぁ~。わかります、お気持ち。
あたしも、やっぱり心のどこかではやっぱり同じ血を分け合ったもの同士なのだから…と無意識のうちに『理解』を求めてしまっているような気がします。

でも、めぐみさんが仰るように世界中でただひとりでもあたしのことを心の底から理解してくれる人がいたら生きていける…そう思います。

いつも、本当に温かい言葉ありがとうです。かなり救われてますっ。

イタリアでの生活、満喫してくださいね。そして、どうぞめぐみさんもご自愛くださいねe-420

| rabbi⇒めぐみさん | 2008/07/06 14:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。