3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【お役所巡り】結婚するって大変だったのネ~の巻

気づけば、もう今年もあと2週間で終わりますね!


今年は、本当特に早かったような気がします。
(※まぁ~、本当に色々とありましたからねぇ~jumee☆uuummm1b


年末までは、落ち着いてゆっくりと過ごせるかなぁ~。。。ゴロゴロ
なんて、勝手に思い込んでいたりしたrabbiうさぎ2ですが、
ここにきて、またまた

【ラストスパート

ってな具合にバタバタしておりますBOON01BOON01BOON01




今日は、地元の大手のホームセンターの広告が入っていて、
安売り用品アップロードファイルなどを買いに行ってきましたっjumee☆GroceryShopping2



本日、GETしたものは、


温度計付き天ぷら鍋 (20cm)
ライスストッカー (6kg用)
スパイスラック (調味料入れつき)
密封容器などのキッチン小物品
羽毛肩当て
←寝るときに着用する予定寝る
ネックピローなどのトラベル用品


トラベル用品は、やっぱりあると便利なんですよねぇ。

6時間くらいのフライトなら、何もなくても耐えられるのですが、
さすがに半日以上のフライトには、必要不可欠ですネjumee☆point1e





そして、それが終わったら。。。


お次は、お役所へと行ってきたのはいいのですが、
もう、あちらこちら回るはめになって正直疲れました落ち込み



本日してきた手続きは、


転居届の提出 (住民票関連)
婚姻受理証明書の発行手続き (賞状タイプのものを1通)
国民年金の休止手続き
税金の手続き



てな感じですかね。


の、【婚姻受理証明書】の発行について、
なぜ賞状タイプのものかと言うと。。。
 


 
 
あたしたちは、日本で結婚をして法律上では既に【夫婦なので、
来年中にイギリスの教会で結婚式をする際、
形式上は、【Blessing Weddingとなるみたいなのです

(※【Blessing Wedding】については、こちらをご覧くださいネ)


ご紹介したサイトに、まず【Blessing Wedding】を行う際に、
【婚姻受理証明書】が必要であることが挙げられています。




以前に【婚姻届受理証明書GROへの記録保管の手続き】というものを
大阪の英国総領事館へ出向いて手続きをしてこようと思っていたのですが、
その手続きは、別に必要でないことが後々判明したこともあり、
結局、まぁ今に至るわけなのです。。。。。。。。。汗



でも、どうせ英国の教会での結婚式の際に
英訳した【婚姻受理証明書】が必要になるのなら、
今のうちに大阪の英国総領事館へ出向いて
【婚姻届受理証明書GROへの記録保管の手続き】
しておいた方がいいかなと思いまして。。。ネェ


そしたら、イギリスのレジスターオフィスにて
もちろん英語版【結婚証明書】がもらえるそうなのですjumee☆point1e



なので、この際その作業を日本でしていって、
イギリスのレジスターオフィスでいつでも英語版【結婚証明書】
発行してもらえる状態にしておこうと思います。

(※てか、ただもうこれ以上翻訳したくないだけなのだぁ~
こんな怠け者なあたしをどうか許しておくれぇ~。。。




あぁ~、しっかしまたまた手数料が掛かるなぁ~


そして、またまた荷造りダンボール箱(引越しの)をしたので、
またまた、送料が掛かっちまうぅ~~~orz



でも、まぁ、日本から送るものはもうこのくらいだし、
これで何とかあの物価の高いイギリスでやっていけるかな。。。

(※って、そんなに甘くはないっか汗







明日は、また婦人科へ行けたら行きたいんだけど、
また荷物も送りに行かなきゃだしなぁ~
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 結婚&移住準備 | 23:14 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

NoTitle

細部まで準備が行き届いててスゴイ!あたしなんか、いつも付け足しつけたしで・・・・トホホ。
こっちでもBlessingできるってよかったね!やっぱり、役所に提出だけだったら物足りないもん!あたしも結婚証明書を日本語に訳して、大使館に提出したけど、すっごいめんどくさかった記憶が・・・。それに婚姻届は拇印だらけで、赤赤してたよ(笑)
飛行機の中でのマイ★ミニピローは必需品だよね。東京→ヒースロー→マンチェスター・・・・になるのかな???

| rylynn | 2008/12/17 17:52 | URL |

NoTitle

手続き関係って本当に面倒で嫌ですよね~。
でもあともう少しでイギリスですね♪

rabbiさんは何もかも準備万端に揃えてて偉いわ~。
私なんて、ダンボール二箱でイギリスに嫁いできましたから( ̄▽ ̄A)
いかにズボラな人間か…( ̄▽ ̄A)

| サルサ | 2008/12/18 12:14 | URL |

*rylynnちゃん*

コメントどうもありがとうっv-254

いゃいゃ… 単に心配症で大袈裟なだけなのよ~(* ̄□ ̄*;
本当、そこまで揃えなくっても!!ってものまで買ってる気がする。でも、国内ならいいんだけどイギリスはどれも短期滞在でしか行ったことがないので、何があって何がないとかってことがあまりよくわからなくって…。

初めのうち、ライちゃんに聞きまくってしまうかもだけど、その時はどうぞよろしくね~(o*。_。)oペコッ

あっ、ちなみに、あたしはいつも関空から飛ぶので、
大阪→ドイツ→マンチェスター の経路だよ~。
今回は、マイルを利用して飛ぶのでルフトハンザ利用だけど、次回からはもう少しお値段がお安いKLMを利用すると思うので、アムスで乗り換えになるねぇ。ヒースローには、今まで一度も立ち寄ったことがないの。なんか、イミグレがすっごく厳しいイメージあるから… ちょっと怖いわぁ~v-13

| rabbi⇒rylynnちゃん | 2008/12/18 15:40 | URL | ≫ EDIT

*サルサさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

そうなんですよねぇ。手続き関連、本当もうしばらくはしないでいいかなぁ~なんて構えていたら、大きな誤算でしたっ!!!
でも、行く前に気づいてよかったです。基本的に心配症なので、何でも先手を打とうと細かいことまで調べてしまったりで…。
なので、サルサさんは、全くをもってズボラさんなんかではないですよっ!!! いいWifeであり、いいMumなのでブログからいつもうかがえますものっ☆

| rabbi⇒サルサさん | 2008/12/18 15:44 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

懐かしいですね。私も1年半前にレジスターオフィスで式をしました。準備がいろいろあってびっくりしましたが楽しかったですね。日本からとなるとまた大変ですががんばってください。

| Fake BJ | 2008/12/18 17:20 | URL |

*Fake BJさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254
お返事が遅くなってしまいごめんなさい。

レジスターオフィスでお式を挙げられたのですね。
本当に、幸せで嬉しい反面、何かと準備することがあり大変でもありますが、みんな乗り越えていらっしゃることですし、自分も出来ると信じてこれからも頑張っていきます。

応援、どうもありがとうございます。

| rabbi⇒Fake BJさん | 2008/12/21 08:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。