3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

なれそめ【前編】

2004年7月 
某ペンパルサイトでふたりの男性と知り合う。

ひとり目:
ひと回りほど年上、離婚暦ありのアメリカ人男性
『よい家庭を築くことが人生において大切だ』
といいつつも、結局は仕事に全身全霊を捧げる男。
それが、あたしの別れた元カレ。。。 【B.B】

ふたり目:
7歳年上、独身のイギリス人男性
イギリスには、特に興味がなかったし、
『ただのチャット&メール友達で終わるだろう』
本気でそう思ってた。
あたしが、心の病に侵されるまでは。。。
イロイロとあった、元カレB.Bとのほろ苦い恋愛で傷つくあたしを
いつもどんなときも、全身全霊で支えて守ってくれた男。
それが、あたしの生涯の親友&伴侶である。。。 【クマ夫】コリラックマ


2004年8月
アメリカ留学時代の友人に会いにサンフランシスコへ。。。
途中、わけあってアリゾナ州に1日だけ立ち寄る。

とあるレストランで、B.Bと食事を一緒することに
それが、あたしとB.Bの出会い(初対面)の瞬間だった。
いちど実際に会ったことで、急速に感情が高まる
連絡方法: メール、電話、通常郵便、などなど。

しばらくメール交換が続き。。。
その年のクリスマスに、ひょんなことからお互いの想いを告白。
遠距離国際恋愛がスタートする。
あたし: この段階で、遠距離国際恋愛は初心者だった


2005年5月
カリフォルニア州サンノゼ近郊出身だったB.B。
サンフランシスコで再会することになり渡米
1週間の楽しいひとときを過ごして、
そこからB.B onlyの生活になってしまった。。。


2006年4月
B.Bと交際がスタートしてから、1年4ヶ月。
気づけば月日ばかりが経ち、交際濃度としてはかなり薄め。
だけど、一生懸命だったから。。。 少なくともあたしは。

イロイロとあり過ぎて、本当に辛かった。
B.Bのせいではないけれど、
気づけば、そんなあたしは心の病と闘う女に

こんなあたしをいつも気遣い大切にしてくれたクマ夫。
ずっと、ただのチャット友達だって思っていたはずの彼。

はじめて、実際に会ってみたいと思うようになった。
人生って、本当に摩訶不思議だ。。。


2006年5月
『パニック障害』治療のため病院へ通い始める
B.Bとの関係に自ら終止符を打つ。

病気のお陰(?)でクマ夫との距離が急速に縮み始め。。。
クマ夫に会いに渡英することを決意
連絡方法: チャット(文字、ビデオ)、メール、電話、などなど。


2006年8月
初の渡英。
知り合ってから、2年の歳月を経て、
初の英国の地でクマ夫とついに出会うコリラックマうさぎ2

なれそめ【後編】へ続く。。。

 

| はじめまして | 00:01 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。