3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

最終出勤日決定!!

昨日、派遣会社の営業の方から電話があって
あたしの最終出勤日が通告されました。


えっと、来週の金曜日(17日)が最後の日ですキラキラ



営業の方と電話でお話をしている最中、
この3年間の想い出が走馬灯のように蘇ってきて、
色々とあった時期もあったけれど、
それでもやっぱり今まで続けてこられたのは
よい職場環境に恵まれていたということ、
そして、本当に素敵な人々と関わり合えて、
そんな人たちと一緒に仕事を出来たことが
何よりも、あたしにとっては大切なことであり
本当に充実感に満ちた時間でもありました



でも、これ以上は派遣会社側にも
そして、派遣先の会社側にも
ご迷惑をお掛けすることは出来ないこと、

そして、何よりもそういう後ろめたさが
自分自身を精神的に追い込み
病状を余計に悪化させているという
この悪循環であることの事実は否めない。



来週、出勤日が4日ありますが、
それも、【絶対に、出勤してと言うことではなく、
あくまでもあたしのペースでよいみたいです。


でも、あたしとしては、
最後の4日くらい頑張って行きたいなって。。。

まだ、しつこくもそんなことを思ったりしています汗



もちろん、もう安定剤を何錠も飲んで
その場凌ぎをしてまで仕事をしようだなんてことは
思ってはいませんが。。。


だけど、やっぱり最後はキレイな辞め方
(※悔いのないって意味です)をしたいですっピンクのきらきら
 



 
来週の月曜は、
パスポートを申請しに行こうかと思っていたのだけど、
とりあえず、それは再来週にまわそうかと考えてます



まずは、中途半端に置いてしまっている仕事を片付けて、
それから、本格的に英国移住準備(※VISA取得や荷造り)
始めようと思っていたりするrabbiうさぎ2です。





今日、結婚式場にもキャンセルの電話を入れました。
担当のプランナーさんは、別に担当されているカップルの挙式が
本日行われていたために、電話で直接お話できなかったのですが、
本当に、あの式場でしたかったなぁ~と思うと
何だか、ふと涙ぐむ自分がいたりしちゃって。。。涙



でも、【全て】
手に入らないようになっているのですネ、きっと。


挙式を諦めたから、言わば早くクマ夫コリラックマの元に
行けることになったのもあるので。。。


だから、仕方ないなぁ~、これは。。。落ち込み




でも、イギリスでだって簡単ながらも結婚式は出来るのだし、
それこそ、例え何十年先になったって【夫婦】でいるのなら
別に、何年目かの結婚記念日にしたっていいわけだしHeart


今は、そんなふうに気楽に考えてます。








最近、クマ夫と一緒に暮らしたときのことを
よく考えては自然と笑みがこぼれる日々です
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 日常のこと | 22:42 | comments:8 | TOP↑

COMMENT

仕事を辞める事にしたんだね~。
そして日本での結婚式も中止。

rabbiさんには少し残念な気持ちもあるかもしれないけど、
きっとそれでよかったんだよ~。

仕事を辞めて、これから渡英の準備をして
早くご主人の元に行った方が精神的にも安定して
それが病気を早く治す事にもつながるかもしれないしネ。

式はイギリスでも出来るもの。
もしかしたら、日本で見つけた所よりもっと素敵な式場(?)に出会えるかもしれないよ♪

私はこういう方向になってなんだか安心したな(笑)


これからもrabbiさんを応援してるよ~*

| めぐみ | 2008/10/12 02:36 | URL | ≫ EDIT

何よりも…

こんにちは。
大きな決断をされたのですね。

勇気も、エネルギーもたくさん言ったと思います。
まずはゆっくり体を休めて、記事にも書かれているように、残りの4日、rabbiさんご自身の意思どおり、お仕事をやり通すことが出来ることを願っています。
でも、くれぐれもご無理はなさらずに…。

日本での結婚式のことは本当に残念ですが、クマ夫さんとの新しい生活が、rabbiさんを待っています♪
カウントダウンを新たに、楽しみですね。(^-^*)

| 円(yuan) | 2008/10/12 09:46 | URL | ≫ EDIT

あちらの教会は?

あと4日。
いい人たちに囲まれた、良さそうな職場だったけど。
寿退社e-482と思いましょう!!(事実そうだし)
式は向こうの教会v-259ですれば?
向こうの教会は、教区の信者でないと結婚式できないから、それこそ誰にも真似できないお式ができるよ!
お友達もそんな経験滅多にできないから喜ぶこと間違いなし!
私はブライドメイドになってもらったの!

気分よく最後の4日間の出社ができますように。

| 愛されている妻 | 2008/10/12 14:05 | URL |

*めぐみさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

そうなんですよね。結局、あたしに今何が、そしてどうすることがいちばん大切なのかを考えたときにいつも頭を過ぎることは夫と幸せな家庭を築くことであって、一緒にいられないってことが本当にやっぱり辛くてときに不安になることもあったりで…。そして、実家暮らしなので両親のことも考えてしまうのですよね…。そしたら、余計に色々な感情が混ざり合ってしまってとっても複雑になってしまって…。
きっと、どうせ離れるのだから、それならもう出来るだけ早い段階に夫の元に行って夫婦としての新しい生活を始めるべきなんですよね。

結婚式は、本当に自分がとっても気に入って決めた式場でもあったのでとっても残念です。でも、イギリスで挙げるにせよ、どこで挙げるにせよ、きっと大切なことはそのときのふたりの気持ちであったり、時間であったりだと思います。また、VISAの件が少し落ち着いて荷造りなども落ち着いてきたら、ネットで結婚式の情報を集め出してみようかなって思ってます。

色々とご心配お掛けしました。そして、いつもどうも応援ありがとうです。

| rabbi⇒めぐみさん | 2008/10/13 11:13 | URL | ≫ EDIT

*円(yuan)さん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

そうですね。本当に大きな決断でした。
夫と結婚するっ!!って決めることよりも、大きな決断だったかも…ですよ。夫とは、結婚したいって気持ちがあったから決断も何も特に必要なかたけれど、このことはあたしの思いと相反したことだったので、本当に決めるのに勇気と時間が要りました。
明日、どうなるかはわかりませんが、yuanさんが仰ってくださったように自分のペースで無理しないようにしたいと思います。

そうですよねぇ。夫と1日も早く生活できることが今は何よりもあたしを動かす原動力であり、心に安らぎをもたらしてくれることです。まだ、移住する日にちが確定していないのでカウントダウンも「約」がつくほどに曖昧ですが、VISAが取れて航空券を予約したらいよいよ本格的なカウントダウンのスタートです☆

| rabbi⇒円(yuan)さん | 2008/10/13 11:19 | URL | ≫ EDIT

*愛されている妻さん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

そうなんですよねぇ。あと4日。だけど、明日どうなるか正直わかりません。行きたい気持ちは大いにあるのですが…。まぁ、深く考えないようにしてます。
そうなんです。式は今のところは夫の地元の教会でこじんまりとですがしようかと考えています。まぁ、まだ先ですが…。まずは、生活を落ち着けて、それからですかね。きっとその頃にはイギリスも春を迎えるころになっていることでしょうし…。
また、日付が決まったらカウントダウン開始ですv-238

| rabbi⇒愛されている妻さん | 2008/10/13 11:24 | URL | ≫ EDIT

決断

rabbiさん、ブログずっと遡って今日の分まで読みました。(しばらく遊びに来れてなくてごめんなさい!)
たくさん考えてrabbiさんが出した答え、間違いじゃないと思いますよ!むしろ、その答えこそが、次のステップにつながるんだと思います。
日本の披露宴の件も、残念に感じると思いますが、rabbiさんが日記に書いてらっしゃるように、何十年先になったって夫婦でいるのだから、願えばきっと披露宴のチャンスはやってくると思いますよ☆
それに、rabbiさんがクマ夫さんの隣で一緒に生活を初めて、しばらくのんびりすれば、また良いアイデアも湧いてくるって思います。
今は、渡英を楽しみにして、準備などをしつつ、心に沢山の栄養を送ってあげてくださいね。
イギリスでの生活が落ち着いたら、我が家にも遊びに来てくださいませ♪

| soya | 2008/10/13 12:55 | URL |

*soyaさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

いえいえ、そんなお時間のいいときに遊びにいらしてくださるだけで本当有難いですよ。とっても嬉しいです。お忙しいのに本当ありがとうです。
日本で結婚式をしたいと思って自分で何から何まで下調べをして準備してきただけに色々な思いもあったりして… 本当に残念ではありますが、でもいいように考えたらイギリスで挙式をするってことはうちの両親と夫の家族との対面のチャンスでもあるわけですしね…。今は、もう前向きに考えて新たな計画を立てたりして移住に向けてまず準備を進めてます☆
本当、移住したらイギリス在住の日本人のお友達があまりいないので是非とも遊んでやってくださいませ。本当、心強いです~e-266

| rabbi⇒soyaさん | 2008/10/14 12:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。