3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

諦めてなるものかっ!!

今日、派遣会社の営業の方から電話がありました。


本当は、今日会社で直接会ってこの間の訪問で
うちの部署の上司と交わした会話内容を
あたしに伝えて頂く予定だったのですが。。。


今日も、朝から気分が優れないばかりか
久々にパニック発作に見舞われ
会社に自分で電話すら出来ない状況になってしまい


もう、本当にどうしていいのか。。。
一体、あたしに今出来ることは何なのか。。。


考えずにはいられなかった。




もちろん、会社にも行けるわけもなく欠勤。
こんなことの繰り返しで、もうかれこれ数ヶ月。
いい加減、会社側としても迷惑に思っているだろうし、
自分自身としても頑張りたい気持ちとは裏腹に
【決断】を下すときが迫っているのだと感じていました。



今日は、電話で営業の方からお話を聞き、
うちの部署の上司としても、まだあたしの意見を尊重して
頑張って欲しい気持ちもあるし、でもあたしのことを思えば
きっと仕事から離れて静養した方がいいのだろうとも思い
上司は上司で心の中で葛藤されているそうです。



あたしの選択が、結局こうやって
みんなを困らせてしまっているんだ。。。


そう思うと、本当に我儘極まりないことを
しているなと思うのだけれど、

だけど、やっぱりあたしの意思は変わらない。



病気が原因で仕事を退職したくないし、
あと、もう少しのところで
こんな結果で終わらせたくなんてない。

そんなの、悔しすぎる。。。
 




 
でも、この1ヶ月くらいでもしも快復する兆しが見えるのなら
会社側としては、現状を維持する方向でいてくださるそう。



だから、あたし、今日診察の日ではなかったけれど、
とりあえず、電話をしてみて予約を入れられたので
なかなか前に進んでくれない体を起こして
頑張って病院へ行って診察で洗い浚い主治医に話して
どうにか、来年の5月まで無事に仕事が続けられるように
して欲しいと。。。 そう訴えて薬を増やしてもらいました。



もう、それしかない。



もともと、あたしが今まで服用してきた量は少ないんです。
だから、とりあえずは増やしてもらって、
もし、これでも効果が出ないようなら
きっと、そのときはもうその【最終の決断】を下すときかな。。。
と、今はそう思っています。



でも、すぐそこに出口が見えているのに
こんな状態で嫌いでもない職場を去るのは辛い。



状態が安定すれば、薬の量はまた減らせばいいのだし、
今は、とにかく仕事に行きたいっ!!!


ちゃんと幸せな気持ちを抱えて
心身ともに満たされた状態で両親の元を去って
愛する人との新生活をスタートさせたいっ!!!




それに、もうこれ以上両親にも心配を掛けたくないんです。
あんなに、クマ夫に会うことを拒み、
結婚式だって出ないと言い張って聞かなかった両親が、
今では、渋々でもクマ夫との距離を縮めようと努力してくれて、
結婚式だって出席してくれるといい、
移住したらなかなか会えないようになるから
お友達も呼んでもいいとまで言ってくれて。。。


ママりんなんて、リングピローを作ってあげるとまで
言ってくれている。。。



あたしが、ウェディングドレスを試着して
パパりんにそれを見せたときのあのパパりんの
何とも言えない優しい笑みを浮かべた表情。。。


普段は、照れ屋で強情なパパりんが
自ら進んでカメラで娘の晴れ着姿を撮影していた。



あたしは、そのとき感じたんです。


やっぱり、結婚式をきちんと挙げることも
ひとつの親孝行だと。。。



どんな親だって、子どもの晴れ姿をみたいでしょう。
しかも、あたしは何千キロも離れたような所へ嫁ぐ。



嫁ぐ前に、出来る限りの親孝行だってしたい。
それに、沢山想い出だって作ってから
新たな人生へと羽ばたきたい。




だから、あたし、絶対に諦めない。


絶対に。。。








コメント頂いている方、どうもありがとうございます。
お返事は必ずさせて頂きます。今しばらくお待ちください。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 病のこと | 22:12 | comments:8 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

rabbiさんが「頑張りたい」と思っている気持を、きっと上司の方も理解して下さっているから、ご担当さんにそのように話されたんでしょうね(^-^*)拝見していて、思いやりあるとても良い上司なんだなって思いました。

やり遂げたいというrabbiさんご自身の意志も、ものすごく伝わってきます。
私は蔭ながらでしか応援できませんが、心の中でエールを送らせて下さい。

周囲でrabbiさんのことを大切に、そして温かく見守って下さる方が沢山いますよ。(*^-^*)b 時にはその気持ちに甘えてもいいと思います。
何よりもご自身を今はいたわってあげて下さい。

明るい光は、きっと見えます。
クマ夫さんと、その光の中で幸せになって下さい☆そう、願っています。

| 円(yuan) | 2008/10/07 15:44 | URL | ≫ EDIT

rabbiさんはすごく頑張り屋さんだね。
私だったら自分の体調優先して仕事はさっさと辞めちゃうな(苦笑)
無理は絶対にしない、私の場合・・・。
こういう病気の場合、無理をすると後で必ずツケが回ってくると思うから。

でもrabbiさんは頑張ろう、続けたい、という意思がはっきりしているので、それはそれで心にいい事かもしれないね。
もしかしたら仕事を頑張るという、日常生活の中での張り合いを持つ事で心の問題は快方に向かうのかもしれないし。

応援してるよ!!

| めぐみ | 2008/10/08 02:48 | URL | ≫ EDIT

いい人だよね、その上司の人。
それも病気になってわかったんだよね。
心の中で葛藤があるくらい、心配してくれてたのね。
いい人も多そうな職場。
きっとrabbiちゃんが愛されるから。
迷惑とか、心配とか、できることならあんまり考えすぎないで。
それはみんなrabbiちゃんが好きだから出てくる気持ち。
rabbiちゃんが幸せになってほしいと、みんな思ってるから。
よく頑張って、お医者さんに行ったのね。
調子の良くない時は、薬の力を借りて、頑張りすぎないでね。

| 愛されている妻 | 2008/10/08 08:56 | URL |

そうかぁ~ そうなんだ! 

ちゃんとご飯を食べていますか? 美味しく感じていますか? 何か、食べたいものや、したいことはありますか? TVを見て、笑えていますか? 好きな音楽が聴けていますか?
空を眺めていますか? 風を感じていますか?
自分の中をだけを見つめていませんか?

力を抜いて・・・・なるようになるよ!
なるようにしか、ならないんだよ!自分で生きている訳じゃないんだと思います。
自分は、自然の中のちっぽけな存在で、同じような病の人や色んな他人存在していてさ。

暴風雨の時は、外に出ちゃダメなんだよ!
僕も自分の事だから、自分で何とかしなくちゃと、もう、8年もがいていまになります。

焦らないで・・・いま、生きている、生かされていることを楽しもうよ!

そんな気分にはなれないかも知れないけど・・・明日は過去には無いんだし。未来にこそ新しい貴女が待っていると思います。

毎日、大晦日、毎日、元旦 毎日、生まれ変われるんです。
今日の天気はどうだった? 明日は、どんな天気だろう~なんて、今晩の夕飯はなんだろう~ なんて!  そんなことを考えるのはとても大事な事だと、最近やっと気が付きました。

きっと大丈夫! 信じています。 祈っています。

| Lucien | 2008/10/08 09:05 | URL | ≫ EDIT

*円(yuan)さん*

コメントどうもありがとうございますっv-254
お返事が遅くなってしまいすみません。

本当に、上司の方もよくここまで待って下さり温かく見守り続けてくださったと感謝してます。いい環境だっただけに、本当に惜しいですし辛いですが、でもあたしの道はまだまだ先がなが~く繋がっていますから、今はそのことに集中して少しずつまたペースを取り戻して歩いて行きたいと思ってます。

いつも応援してくださり、本当にどうもありがとうです。

| rabbi⇒円(yuan)さん | 2008/10/10 04:49 | URL | ≫ EDIT

*めぐみさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254
お返事が遅くなってしまいすみません。

今日の日記でも書いていますが、あたしも結局辞めざるを得なくなってしまいました。本当は、期限が来るまで続けたかった… 続けられるものなら…。 だけど、今何がいちばん大切かということを考えたらやっぱり静養して健康体を取り戻すことだと思いました。本当に苦渋の決断でした…。でも、両親が仕事を辞めて移住を早めるということに関して、あたしの背中を押してくれたことによって随分肩の荷が取れて楽になりました。

いつも優しいお言葉、本当にどうもありがとうです。

| rabbi⇒めぐみさん | 2008/10/10 05:58 | URL | ≫ EDIT

*愛されている妻さん*

コメントどうもありがとうございますっv-254
お返事が遅くなってしまいすみません。

そうなんですよねぇ。いい人たちに恵まれて環境的にも本当に居心地がよかっただけに、本当に退職することを決断するにあたって胸が痛む思いでした。でも、やっぱり独身ではないのだから、夫とのこれからだってあるし、それにまず健康な心身を取り戻さないことには、そのうちに何もできなくなってしまいますものね…。
しばらくは、静養に努めつつVISA取得の準備に本格的に取り掛かろうと思っています。

色々と本当にご心配をお掛けしました。そして、本当にありがとうです。

| rabbi⇒愛されている妻さん | 2008/10/10 06:05 | URL | ≫ EDIT

*Lucienさん*

コメントどうもありがとうございますっv-254
お返事が遅くなってしまいすみません。

Lucienさんからのメッセージ、とても心に響いてきました。確かに、あたしはこの数ヶ月はずっと強くならなきゃと自分なりにムチを打って暴走してました。青い空も、澄んだ空気も、素晴らしい夕焼け空も、何もかもがかすんでしまうくらいに精神的に追い込まれて、次第にそれは肉体にまで及んでいくのを感じていたのに… どうしても、自分の意思を貫こうとして… 健康体が何より大切なのに、そんな心身からのメッセージにも耳を傾けず、薬に頼って何とか持ち堪えようということに努めていました。

でも、今それから解放されて、周りには沢山迷惑をかけてしまったことを分かってはいるのですが、正直ほっとしています。

いつも、本当に素晴らしいお言葉をどうもありがとうです。

| rabbi⇒Lucienさん | 2008/10/10 06:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。