3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

親が子どもに望むこと

今日も無事に定時まで仕事を終えた



こんな何気ない暮らしぶりが普通に嬉しかったりする。
過去の自分からしたら、絶対に考えられないようなこと。



病気にならなかったら、
こんなことに一生気付けないでいた、きっと。。。



当たり前のようで当たり前でないことが沢山ある。
健康体であることだって、そのうちのひとつ。


人間、不具合が生じて初めて気付くこと、
そして、そこから学ぶことが沢山あるような気がする。



楽しくて笑えることばかりではないけれど、
でも、果たして笑いがなければ不幸な人生なのか。。。
と聞かれたなら、あたしの回答は『NO』だっ




あたしは、例え笑えないような状況におかれたとしても
そのとき、自分が何をみて何をどう感じるかで
不幸にも幸せにもなり得ると思っている。


だけど、自分が辛い状況下に置かれたとき
心身ともに『孤独』を感じることなく
支えられ、励まされ、前に進むパワーを誰かから
受け取ることができる人生は素晴らしいと思う。






クマ夫と結婚に至るまでは、
本当に家族の絆について考えさせられる日々だった。



自分の肉親に自分がいちばん愛する人のことを
受け入れてもらえなかったことの辛さ。。。


でも、一方で両親も日々、
あたしへの想いと自分たちの想いの狭間で
葛藤し、悩んで辛い思いをしたことだろう。



あたしは、クマ夫と結婚することも
日本を離れて英国に移住して
彼と家族として新しい生活を始めることに関して
かなり決意を固くしていたし、
その決意はどんなに両親が揺さぶってもぶれなかった。
 


 
クマ夫も一生懸命、彼なりに頑張ってくれたし、
あたしは、あらゆる手段を使って両親が少しでも
心を開いてくれるように、手当たり次第にまずは
自分たちが出来ることをして誠意を証明した。




その中でも、クマ夫が両親に宛てて
書いてくれた手紙はかなり効果的だったようだ。



そこには、クマ夫自身のことや家族のこと、
そして、あたしたちのなれそめなど書かれていて、
それを読んだ両親は、少なくとも手紙を読む前より
『安心感が芽生えた』
と、そう言っていた。





両親の猛反対に遭ったのが、まさに去年の秋。
本当に悪夢のような日々だったけれど、
それでも、クマ夫の支えが何よりも嬉しく幸せだった。



そして、反対されている真っ只中だというのに
あたしは、両親が反対している中でも
クマ夫に会いたい一心で渡英した。


そして、帰国した頃には
あたしの左薬指には、ダイヤモンドの光りが輝き、
あたしは、クマ夫の婚約者となっていたのだった。





両親は、それでも反対し続けた。



でも、あたしが幸せそうにクマ夫とのことを語る度、
きっと、何か感じ取るものがあったのでしょうね。。。





そんな両親も、今では普通にクマ夫の近況などを
聞いてきてくれたり、気に掛けてくれたりします



そして、クマ夫のこと、英国のことを話す度に
あんなにも嫌と言って泣きついていたママりんは、
今では、少しずつクマ夫との距離を縮めようと
頑張ってくれていたりします。



年末の渡英の際に、お土産として
ママりん作の和風小物ポーチとブローチを


『お義母さんとおばあちゃまに
これ作ったからあげて。。。』



と、昨日そう言ってあたしの部屋まで持ってきてくれました




和風小物

ママりんは、本当にお裁縫が上手なんです。
あたしは、お裁縫系は全くダメで。。。
本当、こんなものを作れちゃうママりんを尊敬



ママりんの気持ちが、本気で嬉しいです








今朝も変わらずクマ夫と朝ビデオチャット
調子がいいのは、絶対にそのお陰な気がするっ!!!!!
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 過去のこと | 21:44 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

よかったね♡

rabbiちゃん、ほんとに調子が良さそうでよかったぁe-266
クマ夫さんとの毎朝のビデオチャットがそんなに効果があるんなら、一緒に暮らせるようになったらスゴイことがおきるかもe-467
ご両親の理解も得られて、あとは幸せへの道を一歩ずつ進んで行くだけね!
お母様がクマ夫さんのご家族に手作りプレゼント。
そうやって、両家が近づいてくれるとホントにうれしいねe-420

| 愛されている妻 | 2008/09/12 17:44 | URL |

*愛されている妻さん*

コメントどうもありがとうございますっv-254

わぁ~。まだ旅行中ですよね!?
なのに遊びにきてもらえて感激ですe-266
昨日は、ちょっと調子が悪かったのですが、今日はもう大丈夫です。昨日は朝本当にしんどくってクマ夫とのチャットも出来なかったのですが、そのかわりに電話をくれたので嬉しかったです。
一緒に暮らすようになったら、幸せなことは増えるんでしょうが、その反面もちろん嫌なところも見えてきたりするのでしょうね~e-263
でも、やっぱり早く一緒に暮らしたいなぁ~って思います。
両親もすごい勢いで理解してきてくれているので、本当に有難いし感謝です。
残りの休暇楽しんでくださいね~v-441

| rabbi⇒愛されている妻さん | 2008/09/13 02:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。