3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

| PAGE-SELECT |



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

もう一度ピアノに情熱を注ぎたい!!

 
今日から、イギリスではサマータイムが始まり、
日本との時差は、9時間から8時間になりました。
 
日没時刻も、今までより1時間長くなり、
それだけで、気分も幾分良いです。


 
 
それはそうと、以前の記事でお気遣いを下さった皆さん、
本当にどうもありがとうございます。
 
皆さんから頂いた、ひとつひとつの大切な言葉が、
壊れそうになっていた心を優しく包み込んでくれました。


 
 
ここ最近、急に昔のことを振り返ったりしています。
後悔とか、決してそういう意味ではなく、
ただ、自分の人生を振り返ってみたくなって…。


 
思い返せば、幼少期から一通りの習い事をさせてもらい、
その中で、一番長く続けたものはピアノだった。
 
  
4歳の頃、好きで始めたピアノ。
どんどん弾く曲の難易度が増していき、
途中、何度挫折を味わったことかわからない。
 
それでも、12年間弾き続けた。

 
小学校高学年辺りだったか、
プロを目指そうかと思ったこともあった。
だけど、あたしには、その夢はあまりに重た過ぎて、
気がついた頃には、ピアノ自体がどうでもよくなっていた。
 
それからかな…?
何処を目指して弾いているのか、
分からなくなってしまったのは…。


 
今まで弾いてきた曲が突然聴きたくなって、
引っ張りだしてみた。
 
中でも、これは一番夢中で練習したうちのひとつ。

  

  
この弾き手の方のように上手ではなかったけれど、
それでも、当時のあたしは完成させられたことに満足だった。
 
どうして、あれくらいで満足してしまったんだろう?
きっと、あの頃は、もうあれ以上に頑張る力がなかったんだと思う。


 
そして、何を思ったのか、
また昔のように、いや、むしろ昔以上に、
ピアノに情熱を注ぎたいと思う自分がここに居る。
  
このベートーベンの【ピアノソナタ第8番「悲愴」第3楽章】を
もう一度完成させたいと思う自分がここに居る。

  
しかしながら、この目標を叶えるには、
何よりも、まずピアノが要るんだけどね…(苦笑)

 
てなわけで、ピアノが欲しい~!!




  
コメントのお返事は、後日させて頂きますね。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 
スポンサーサイト

| 過去のこと | 23:59 | comments:8 | TOP↑

≫ EDIT

耳の日で思い出した昔のハマリもの

 
どうでもいい話なんですけど、
 
3月3日は、ひな祭りでしたが、
この日は、耳の日でもあったようです
 
  
耳の日と言われて、
みなさんが、真っ先に思い浮かべることは何ですか?


 
あたしは、ピアスかな~。
 
まぁ、そうは言っても、
今や昔ほど興味はなくなった気はしますが、
その昔は、怖いもの(痛いもの)知らずと言う感じで、
かなり大きな穴が右耳朶に開いていました。
 
ボディーピアスは、今でこそもう手元にありませんが、
昔は、かなりハマっていました!!

 
 
ちなみに、こういうタイプのもの。

 
0306bodypierce20306bodypierce1
  ※画像は、こちらよりお借りしています。
 
ゲージは、確か16あたりから始めて、
そこから、毎回2ゲージずつ広げていったような気が。
 
2ゲージに到達したところで、
もう飽きたと言うか… どうでもよくなっていたかな(笑)

  
もう何年も(ボディピアスを)つけていないので、
穴はかなり小さくなったけど、まだ塞がりきっていません。



  
この穴も含めると、ピアスの穴は合計で6つ。
まぁ、もうこのうち2つしか使っていないけどね~。
  
ひとつだけ自分で開けたのですが、
開けるときはちょっと度胸が要ったな~。

 
でも、やっぱりピアスは楽ちん
イヤリングは、長時間着けると耳朶が痛くなるもんね~。
 
イヤリングでそういう経験をしている人へ、
ピアスはかなりオススメです~☆




  
みなさんは、ピアス派? それともイヤリング派?
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 過去のこと | 23:17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

あれから…1年。

 
1999年1月11日。
 
あたしは、サンフランシスコ郊外で
友人に囲まれながら幸せに暮らしていました。

 
しかし、その数ヵ月後、
1年間の夢のような生活は瞬く間に消え去り
泣く泣く帰国することとなり、
 
そこから、あたしの地獄のような毎日が始まりました。


 
はじめは、すぐに抜け出せそうな溝…
 
くらいに思っていた暗い生活が、
いつの間にか、自分で自分の首を絞めるかの如く
悪い方へ悪い方へと動いていき
気がついた頃には、完全に自分を見失っていました。


  
今から思えば、あの頃の自分は
本当に未熟過ぎるほどに未熟で
無茶なことも沢山し、
周りに沢山迷惑や心配を掛けてしまいました。
 
自分のことしか頭になかったくせに、
自分の健康のことなんて何も考えていなかった。
 
あんなに乱れに乱れ切った生活の中で、
大きな病気もせず、今こうして無事に
居させてもらえることを感謝するとともに、
周りも自分自身ももっと大切にしていくように
努めることは、今後のあたしの課題でもあります。



  
長く暗いトンネルに光が差し込んだのは、
今から4年前のこと。

 
光が差し込んだとは言えど、
実は、同じ時期に始めてパニック障害を発症。
でも、あの病気に掛かっていなかったら…
 
きっと、あたしはクマ夫とは
出会っていなかったような気がします。

 
だから、あの病気には掛かるべくして掛かった…
 
ようやく、あの悪夢のような症状から
解放された今だからこそ、そう言えるのかもしれません。



 
差し込んだか細い光を頼りに、
あたしは、必死にトンネルの出口を探しました。
 
出口なんて無い…
 
途中、何度そう思ったことか。


 
でも、か細かった光はみるみるうちに
まるで満月の光ように明るさを増し
 
ついに、あたしは出口を見つけました。
 

≫ Read More

| 過去のこと | 00:00 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

【ダイジェスト版】2009年を振り返ってみて…

 
今年も去年同様に、
総まとめの記事を書いて1年を終えたいと思います。
 
☆ 去年の記事は、こちら


 
今年も、
本当に色々とあった1年でした!!


 
年の幕開けとともに…
慌しく訪れたイギリスへ移住する日(嫁ぐ日)
«ストーリー①»
 
あの日からもうすぐで1年を迎えますが、
今でも、あの日の気持ちは忘れてはいません…。



 
移住後、2ヵ月目にして訪れた初めの試練…
クマ夫の愛車が故障し、思わぬ大きな出費財布 «ストーリー②»


 

 
そして、あろうことか更なる試練が
あたしたち夫婦を待ち構えていました。

 
春が訪れ…
結婚式の日取りも決まり、
全てにおいて、さぁ~、これから!!
というときに、クマ夫がまさかのリストラjumee☆faceA150 «ストーリー③»

 
もしかすると、そんな試練の中だからこそ
更に互いに手を取り合って頑張れたのかもしれません。



 
 
そんな中で迎えた、8月…
まずは、初めての結婚記念日heart2 «ストーリー④»

そして、今年の一大イベントであった
あたしたちの結婚式絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください «ストーリー⑤»

 
両親と色々なところを訪れました。
その中でも、特にロンドンで過ごした
あの時間が忘れられません。
«ストーリー⑤-a»«ストーリー⑤-b»




 
両親との別れを惜しんでいる暇もなく、
いつの間にやら季節は秋になり…

 
色々なイベントに参加したり、
クマ夫のバースデーケーキを一緒に祝ったり、«ストーリー⑥»
 
また、縁があって出会うことが出来た
在英日本人の友人たちと遊んだり…
«ストーリー⑦-a»«ストーリー⑦-b»
 
と、慌しく時間が過ぎていきましたBOON01

≫ Read More

| 過去のこと | 12:00 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

2009年を振り返って思うこと【その弐】

 
昨日の記事に引き続き、
今日も今年を振り返った記事を書きたいと思います。
 
☆ 昨日の記事は、こちら


 
今年の初めに行きつけの神社で
初みくじを引いたときの記事を読み返していました。
 
☆ 関連記事は、こちら


 
結果は、【吉】だったのですが、
そこに書かれていたことを再度確認して驚きました!!


 
まず、願い事jumee☆faceA79においては、
【何事も善意を尽くし神を信ずれば、幸運現れる】
と書かれていたのですが、
 
本当に書かれていた通りで、移住も難なく実現したし、
今夏は、両親が日本から来てくれて結婚式も実現したし、
おばあちゃまが100歳を無事に迎えることも実現したし、
イギリスで日本人の友人も数人出来たことをなど
ここに来てから沢山の出会いがあり、充実した1年でした。


 
 
そして、一番驚いたことは、において。
【早く治る】とだけ書かれていたのですが、
本当に、早く治ってしまいました!!!びっくり
 
イギリスに来てから、初めの2週間くらいは
ホームシックなどで精神的に不安定でしたが、
時間の経過とともに精神的にも安定して
それまで、毎日欠かさず服用せざるを得なかった薬が
全く必要ないくらいにまで快復しました。



 
あと、方角においては、
【西の方吉】と書かれていて、まさに大正解でした!!


 
家移りにおいても、
【早い程よし】と書かれていた通り、
去年の秋に退職をして、移住を今年の年頭に早めたことは
本当に本当に良かったと、そう感じています。



 
本当、たかが占い、されど占いですよね。
みくじに書かれていた良い事柄を信じたことが
結果的に良かったのかもしれません。

 
不思議なものですね…キラリラ



 
  
今年も残すところあと1日!!
みなさんは、どんな大晦日を過ごされるのでしょうか?
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 過去のこと | 00:00 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

2009年を振り返って思うこと【その壱】

 
今年も段々と終わりに近づき、
今年の頭に立てた誓い(目標)をもう一度見てみました。
 
☆ 関連記事は、こちら


 
クマ夫と一緒に今よりもっと幸せになる
自分の両親に去年よりもっと親孝行をする
家族(日本&英国)や友人を大切にする
素敵な場所で、素敵な結婚式を挙げる
ヘルシーお料理でメタボなクマ夫を減量させる


というのが、
2009年度の年頭に誓う…だったようですjumee☆sweat1b

 
1番目4番目は、難なくクリアしました!!


  
2番目は、結婚式と両親との英国内における
小旅行の夢が実現したことでは、
ある意味、親孝行が出来たのかもしれません。
 
だけど、このtechnologyが進化している時代において
E-mailやWebcamを使うことによって
もっともっとお互いを身近に感じることが出来たはずなのに、
あたしの方にそういう余裕がなくて…
連絡することを怠っていたように思います。
 
これに関しては、
来年度の目標にまた入れたいと思います。



  
3番目は、あたし自身は大切にしてきたつもりです。
日本の家族も、こちらの家族も、
そして、日本で折角育んできた友情も、
こちらに来てから芽生えた友情も、
 
全て大切にしてきたつもりですが…

 
残念ながら、日本の友人においては、
以前のように繋がり合えなくなってしまいました。
 
みんながみんなではないです。

 
だけど、ある日、自分の中でふと疑問が浮上したんです。
もしかすると、あたしの独り善がりなのかな…と。
あたしが想っているほどに、
相手は、あたしのことなど想ってはいないのではないか…と。
 
これは、非常に悲しいことです。
だけど、そう感じ始めてからある一定の時間が経過して、
あたしの中で、そういう想いに対して
何か諦めみたいなものが生じたこともまた事実です。


  
だけど、
悲しみに明け暮れてばかりいたわけではありません。
それと同時に初めて気付いた気持ちもありました。
 

≫ Read More

| 過去のこと | 00:00 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

【3.・.2.・1. rabbi GO !!】の意味

 
このブログを運営する前も
幾つかブログを運営していました。

 
ひとつ前のブログは、
 
主に彼氏(現在は夫ね)との超遠距離恋愛のことを中心に、
日々の出来事やあたしの感情を赤裸々に書き綴っていました。

 
タイトルも、それに関係して
大阪からマンチェスターまでの距離を意味したものに設定。


 
そのブログも現在と同様に
割と機能的にも気に入って利用させて頂いていたのですが、
ちょっと、外部から嫌がらせをされまして。。。汗
 
それで、かなり気味が悪くなって
それ以降は、そこで続ける気力がなくなったんですよね~。



 
で、
 
まぁ、心機一転このブログを立ち上げたわけですが、
ブログを作成する際、ブログ名とIDを考えなくてはいけなくて
これが、今までのようにすらりと思い浮かばなくて
かなり長時間に渡って考えたのが、このタイトルです(笑)

 
これだけ見ると、何これ!?って感じですが、
実は、これには意味が隠されています。


 
ご存じの通り、あたしは過去2年程、
パニック障害に悩まされてきたのですが、
パニック発作を発症したときは、

 
『3・2・1… 深呼吸だよ!!』

 
と、クマ夫が言ってくれた
その言葉が常に支えでした。

当時は、まだ遠恋中だったにも関わらず、
いつも、その言葉を思い出すだけで
彼が隣に居てくれるような安心感が漂ってきました。


 
そういうわけで、
 
【3.・.2.・1.】は、クマ夫からの大切な言葉。
【rabbi GO !!】は、自分への応援みたいなものです(笑)
 

≫ Read More

| 過去のこと | 23:43 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

久々の自分磨き&仮想世界も色々とあるね~

 
近々、キッチンにもRadiator(暖房器具)を取り付ける予定で
その準備などのため、ただいまキッチンが散らかり放題がーん

 
そんなこともあり、
今日は朝から料理のことは諦めていました。
  
で、他のことにじっくりと時間を割くことにjumee☆point1e



 
朝から昼過ぎまでは、家事。
 
それからは、ようやく集中モードがオンになって
前からやらなきゃと思っていたクリスマスカードの
準備に取り掛かり、どうにか送付する準備が完了。

 
何だか、本当にホッとしました~絵文字名を入力してください


 
 
そのあとは、もう夏の結婚式のとき以来
全く手入れという手入れをしてこなかった
ネイルの手入れをしました絵文字名を入力してください

  
いつもと違う爪を見たクマ夫に、
 
『マニキュアしたんだね~レッドフレンチ
うん、いいね~heart2

 
 
と、褒められて
たまには、やっぱり女磨きをする努力も
忘れてはいけないな~と改めて実感。



 
これでもね、遠恋時代(4度の渡英の際)は、
きちんとネイルサロンに通って綺麗にしていたんだけどね~jumee☆sweat1b

 
そう言えば、これは過去の話だけど、
着飾ったりすることだけが渡英準備じゃな~いぷち
と、ブログ読者の方からお叱りを受けたこともあったな(笑)
 
 
でもね、あの時代と言うのは、
本当に半年に1度会えるか否かと言うような状況。
 
やっぱり、あたしも女性なのですよ。
好きな人には、綺麗だと思われたい!!
 
 
てなわけで、
 
それも、あたしにとっては
立派な渡英準備の一環だったわけです。


 
それにしても、ブログを運営すると言うのも
時として、とても難しいと感じることがあります。

 
と言うのも、
 

≫ Read More

| 過去のこと | 23:59 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

今日、本当ならば…。

 
今日で5月も終わりですね5月


 
過去の記事を読んで頂くと分かるのですが、
 
31日である今日、本当ならとても気に入った式場で
日本の家族や友人たちに見守られながら
あたしたちの結婚式を挙げる予定だったのです

☆ 関連記事は、こちら



 
去年は、あたしの心身がとても不安定だったこともあり
結局、日本での挙式は取りやめて移住を早めるということで
話が落ち着き、結婚式は小さいながらも英国で挙げることに。。。
 
☆ 関連記事は、こちら

 
 
そういう流れの元で現在に至るわけですが、

 
今日は、カレンダーを見てちょっと昔のことを思い出したりして
何だか変に切なさが込み上げてきたりしています涙


 
日にちは、少し先延ばしになってしまったけれど、
英国でこれから行う結婚式に今は集中をして
日本から遥々来てくれる両親のためにも
素敵な晴れの姿を見せられたらと思っています



 
グレイ空が続いていた英国にも、ついに夏が訪れた模様砂浜
今日は、キャミソールを着て過ごしていますタンクトップ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 過去のこと | 16:34 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘れられないあの日から、今日で丸1年…。

 
『こちらは、ゴールデンウィーク

 
昨日、兄からそのひと言とともに恒例の写メを受信
 
今回は、鯉のぼりの傍で甥っ子がひとり写っているもので
その写真を見た瞬間、やっぱり笑みがこぼれましたよぉ~

 
でも、甥っ子はまだ先月1歳になったばかり。
 
まだ、あたしが誰であるかも分からないような時期に
あたしは、イギリスへ渡ることになったので
今度(って、この今度が一体いつになるか不明)日本に
一時帰国したとき、顔見知りをされる可能性大ですネェ。
 
悲しかやぁ~。



 
さてさて、話は逸れましたが、
 
日本は、ゴールデンウィークの真っ最中なんですよね。
それで、突然去年の出来事を振り返ったりなんかしてしまいました。


 
そう言えば、去年はクマ夫の初来日
そして、あたしたちの結婚に猛反対だった両親(特に母)に
何とかクマ夫に会ってもらいたい一心で説得をし続けた結果、
両親が会うと言ってくれ、ついにクマ夫を紹介したんだったなぁ~。

 
クマ夫もあたしも、ものすごく冷や汗もので
足なんかフラフラで、緊張し過ぎで軽く震えていたっけ笑

 
今だからこそ、笑える話だけど
当時は、両親にあたしたちの結婚を認めてもらおうと
ものすごく真剣だったし、とにかく必死だった。

 
忘れられないあの日から、今日で丸1年が経過した。


 
日本でクマ夫と過ごしたあの1週間がとても懐かしい。
ケンカもしたけれど、抱えきれないほどの沢山の想い出が出来た。

 
1年なんて、本当にあっという間に過ぎてしまうものだなぁ。
もっと、もっと、日々の暮らしを大切にしていかないと。



 
この1年を振り返ってみると、
両親の猛反対 → 賛成、そして結婚 → 英国移住
という具合に、最も変化が大きかった年だなと思いますjumee☆point1d
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 過去のこと | 06:00 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

すべて、今に繋がっている

  
今日で、ここイギリス北部
こうしてクマ夫と暮らすようになってから
早いものでちょうど2ケ月が経過しました

 
この2ヶ月は、本当にあっという間でした。
ときの経過が、1週間単位というよりも
イベント毎に過ぎてゆく。。。
と言った感じでした。
 
(※例: 節分の日、バレンタインデー、ひな祭り)



 
あたしたちは、実際に出会って交際が始まってから、
2ヶ月前の今日までの2年5ヶ月の間は
ずっと日本⇔イギリス間での遠距離を続けていたわけですが、
当時は、本当に早く一緒に暮らしたくてたまらなかった。

 
結婚がどうとかと言うよりも、
早く時差もなくて、いつでも会えるような距離の中で
毎日を過ごしたくて仕方なかったんです。


 
でも、あたしと彼は国籍が違う。

  
一緒に生活を送るためには、
まずはお互いが同じ国に住む必要がある。
それには、彼が日本に来るか、
あたしがイギリスに行くかという決断をしなければならなくて、
彼が日本で生活をする気がないことを知っていたあたしは、
彼と交際が始まったあの日から、
いつかはイギリスで生活することになることを覚悟していました。


 
結婚の話が出る前(交際開始から約1年後)は、
本当は、イギリスで6ヶ月間という期間限定で
同棲をしようということになっていたのです。

 
だけど、昔から両親に【同棲は絶対に許さない
強く言われ続けていたことや、
当時、実はまだ両親には彼と交際していることすら
話していなかったこともあって。。。

 
自分の娘が外国人との交際や結婚をすることに対して
ただでさえ猛反対をするであろう両親に対して、
あたしは、どうしても【同棲】にメリットを感じられなかった。
それに、同棲したら嫌になるどころか
ますます彼の傍に居たくなるだろうことくらい
馬鹿なあたしでもわかっていたのです。
 

≫ Read More

| 過去のこと | 00:00 | comments:16 | TOP↑

≫ EDIT

【ダイジェスト版】2008年を振り返ってみて…

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

| 過去のこと | 00:00 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢は叶えるもの☆

今日で、今の会社で働くようになってから
早いもので、丸3年が経ちました。。。BOON01BOON01




この3年間を振り返ってみると。。。



それは、まさに転職から始まり、
家族間でも色々と変化があったときでもあり、
元カレとの恋愛は、まさに最終章のときを迎え、

そして、それはまた新たな人生の幕開け
意味する大切な時期でもあったのだと、
今は、本当にそう思えます。




とにかく、3年前のあたしには、

想像もつかなかった。。。
つくはずもなかった。。。




チャット友達で終わるはずだった
クマ夫に会いにイギリスまで行って、
ふたりしてただ純粋に恋愛を楽しんで

最初から離れ離れだったけど、
最初から寂しい想いばかり幾度となくしてきたけど、

それでも、お互いを必要とし、愛し、敬い、
一緒に人生を歩むパートナーとなり

今、こうして幸せでいられること。。。ハート




今まで長い間、このときをあたしは待っていた。


こういう、手が届きそうで
実は届かないような
幸せを手に入れるときを。。。



そう思い始めてからは、
もう、かれこれ9年になる。



その間、自分なりに色々なことに挑戦してきました。


自分の可能性や生き方について
常に考えて行動してきた9年間でした。
 

≫ Read More

| 過去のこと | 22:55 | comments:10 | TOP↑

≫ EDIT

親が子どもに望むこと

今日も無事に定時まで仕事を終えた



こんな何気ない暮らしぶりが普通に嬉しかったりする。
過去の自分からしたら、絶対に考えられないようなこと。



病気にならなかったら、
こんなことに一生気付けないでいた、きっと。。。



当たり前のようで当たり前でないことが沢山ある。
健康体であることだって、そのうちのひとつ。


人間、不具合が生じて初めて気付くこと、
そして、そこから学ぶことが沢山あるような気がする。



楽しくて笑えることばかりではないけれど、
でも、果たして笑いがなければ不幸な人生なのか。。。
と聞かれたなら、あたしの回答は『NO』だっ




あたしは、例え笑えないような状況におかれたとしても
そのとき、自分が何をみて何をどう感じるかで
不幸にも幸せにもなり得ると思っている。


だけど、自分が辛い状況下に置かれたとき
心身ともに『孤独』を感じることなく
支えられ、励まされ、前に進むパワーを誰かから
受け取ることができる人生は素晴らしいと思う。






クマ夫と結婚に至るまでは、
本当に家族の絆について考えさせられる日々だった。



自分の肉親に自分がいちばん愛する人のことを
受け入れてもらえなかったことの辛さ。。。


でも、一方で両親も日々、
あたしへの想いと自分たちの想いの狭間で
葛藤し、悩んで辛い思いをしたことだろう。



あたしは、クマ夫と結婚することも
日本を離れて英国に移住して
彼と家族として新しい生活を始めることに関して
かなり決意を固くしていたし、
その決意はどんなに両親が揺さぶってもぶれなかった。
 

≫ Read More

| 過去のこと | 21:44 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

LOVEまでの道のり

今朝も、クマ夫と朝ビデオチャットを楽しんだ後、
仕事に向かいました。。。


クマ夫との朝チャットを始めてからというもの
何だか見違えたかのように調子がいいですっ


それだけで、とっても前向きになれるし幸せ感じます





心身ともに健康であることは、
幸せに生きるためには不可欠であるなぁ~と、
改めて実感する今日この頃です。



これで、お薬を飲まずにいられたら最高なんだけど、
まぁ、そんなに急いだらダメですね、きっと。



とにかく、今はこのよい状態を維持できるように。。。



そしたら、自然と昔の自分には当たり前のように
具わっていた自信や平常心を取り戻せる気がするから



まぁ、そんなに深く考えずにいよ~っと


折角、いい気分の時間がこうして続いてくれているので
今はこのよい気分にどっぷり浸るとします





ところで、全然話は変わって。。。



今日は、クマ夫に初めて
『I LOVE YOU
を言われたときのことについて




あたし、外国人って交際がスタートしたら
割と早い段階で『LOVEを使った愛情表現をするっていう
まぁ、勝手な先入観があったわけです。。。



クマ夫と実際にイギリスで会って交際がスタートしても、
彼はとっても慎重でした。


『LIKEを使った愛情表現は、交際がスタートする前からも
イヤってなほど使ってくれていたんだけど、
交際がスタートしてからは、その『LIKEにちょびっとだけ
毛が生えたように『VERY MUCHがつくようになりました



だ~け~どぉ~~。。。
 

≫ Read More

| 過去のこと | 22:37 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

頑張ろうと思ったきっかけ

昨夜は、寝つきが少し悪い上
夜中頻繁になぜか目が覚めてしまったぁ



で、本日の起床時刻は
なんと午前5時半



カーテンをしっかり開けて、窓もしっかり開けて、
そのままベッドでゴロゴロ。。。



で、ストレッチやら、深呼吸やらリラックスして
午前6時半にはベッドをあとにして身支度




クマ夫との約束の午前7時半前には
オンラインになり、今朝もビデオチャットで
クマ夫に元気なあたしの姿を見せられましたうさぎ2


今日も調子がいいと言うと
クマ夫は、昨日よりも更に喜んでくれましたコリラックマ



画面越しに、あたしの元気な姿を目にして
微笑むクマ夫の姿を見て本当に朝から幸せを感じました






今日も、しっかり定時まで無事に働くことが出来て、
こうして少しずつ目標に近づけることが嬉しい。



あたしが、前向きに頑張ろうって思えるようになったのは、
もちろん、クマ夫との未来のためでもあるけれど、
実は、もうひとつ大きなきっかけがあったのです。



それは。。。



もう今から10年以上も前のこと。
(※あっ、歳がバレる。。。 ってもうバレてるか。。。苦笑)


高校を卒業する直前に担任の先生から
5年後の自分に宛てた手紙を書きなさいと
便箋2枚と封筒1枚を手渡されて
あたしは、当時の想いをありのまま書きました。



そして、それから5年後。。。

 

≫ Read More

| 過去のこと | 21:28 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

いちばん初めに出会った人

最近、夜眠れないので夜遅くになってから
新しく増えた睡眠導入剤を服用する。


すると、朝が物凄く辛い。



眠気が半端でないし、
まず目が開かない



なので、今夜はもし11時になっても
眠たくならないようなら、その時間帯に
服用して無理やりにでも眠ってやろうと思う



でも、そう言ってる今も実はもう既に眠い。
おそらく、今夜はぐっすり眠れそうな予感





明日は、クマ夫とまた朝チャットの日だし、
早起きしたいなぁ~って思う



最近、ママりんにクマ夫のことや
向こうの家族のことを話す機会が増えた。


別に、頑張って話そうって思って話すわけじゃなく、
普通に自然とあたしの口から次々に言葉が出る。



結婚してから、ママりんも以前よりも
興味を持って聞いてくれるようになった気がする。



不思議。。。



クマ夫と結婚したいと言った去年の秋
ママりんは、あんなに外国人との結婚に反対をし、
クマ夫が4月に会いにきてくれると言っても
あんなに会わないと言い張っていたのに。。。
 

≫ Read More

| 過去のこと | 21:39 | comments:8 | TOP↑

≫ EDIT

自分のスタイルで生きる

今日は、昔の自分を思い出すきっかけがあった。



結婚するまでは、よく過去のことを振り返っていた。
でも、実際に結婚してしまうと自然と気持ちは
過去よりも『未来』の方へと向くようになっていた。



『過去を振り返る』と言うと、 連想することは
何となく悪いネガティブなこと。。。


そう思われがちかもしれないし、
実際、今日までのこの9年間の過去は、
クマ夫とのこと以外は、特にこれといった
幸せな思い出もなく辛いことが大半だった。



理想と現実の違いを自分の肌で実感し、
人生においての挫折を味わった。
そして、最も信頼していた人の裏切り。

頑張っても頑張っても報われない想い。


そして、最終的には自分を見失った。





これは、もう7年も前のこと。


あたしは、人と同じことをするのが苦手。
いつも、いい意味での『変化』を求めるタイプ。
だから、流行とかそんなのに興味などない。


あたしが、興味があるのはそんなものではなく
『自分のスタイル』で生きていくこと。


当時、あたしは徹底的にそこにこだわっていた。
あたしは、昔から美容関係にまつわることに
多大な興味を抱いていて、よく色々と研究したものだった。



結婚して子どもが生まれても、
年老いても、絶対に美しくありたいっ!!!




それは、シワがどうとかたるみがどうとかでなく
その人が持ち合わせる『オーラ』
光り輝いているかどうかという美しさのこと。



それには、まず


『自分が自分として生きること』


それが、何よりも大切だと信じていた。
 

≫ Read More

| 過去のこと | 23:24 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

人生が変わった瞬間

クマ夫との結婚を明々後日に控えて、
なぜか突然、過去を振り返ったりしてます。



昨日は、元カレ・BBについて書いたけれど、
今日は、もうじきあたしの夫になるクマ夫について。




実際、クマ夫とイギリスで会うまで
あたしは、クマ夫の人間味のある人柄に惹かれつつも、
やっぱり、心のどこかでまだBBの存在が大きかった。



そして、その頃初めて心療内科を受診して
自分がパニック障害&不安障害患者だということを知った。



今まで、随分ひとり強風の中を突っ走ってきた。
強がりと強い姿勢で身も心も固めて、
そうして自分のことは自分で守ってきた。


その自分は、実は本来の自分の姿ではなく、
随分、無理をしていたのだということに
気付くまでには、少し時間が掛かった。




何一つとして思い通りにいかないことに
はっきり言って、かなり焦っていたと思う。




でも、あたしは、前に進むことを止めなかった。


どんなに心がボロボロに壊れても
前に進むしかないと思っていたし、
前に進むまなきゃ、何も変えることなんて
出来ないことをわかっていたから。。。



あんな大失恋のあとだったし、
とても臆病になってしまっていたけれど、
あたしは、クマ夫に会ってみたいという
正直な気持ちをその臆病な自分に
奪い取られたくなくて。。。


それで、会いに行く決心をしたの。
 

≫ Read More

| 過去のこと | 22:33 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

辛い過去を乗り越えて…

別に過去の恋愛について
語ろうなんて思ってなかった。


でも、クマ夫との結婚前に
どうしてもしておきたいことがあって
さっき、それをやり終えたところ。



このブログのなれそめでも
元カレ・BBのことについて
少しだけ触れているけど、
決して多くは語っていない。



今更BBに未練なんて全くないし、
今は、クマ夫のことを愛しているし、
クマ夫にとって世界一の妻になりたい。。。


そう、心から思う。





クマ夫と付き合い初めてから
数週間が経過した頃、
BBから突然携帯にメールが届いた。


その頃のあたしは、
まさにクマ夫との新たな一歩を
踏み出そうとしていた。



本当に辛かったBBとの大失恋を
ようやく乗り越えようとして
クマ夫に支えられながらも
ようやく前進する勇気を持てた時期だった。


その突然のBBからのメールに
少しばかり動揺してしまった、あたし。



それには、わけがあった。






+++++ BBとのもう少し詳しい話 +++++


BBは、根っからの仕事人間だった。


だけど、知り合った頃からそうではなかった。
いや、そうだったのかもしれない。。。

ただ、あたしがその頃は、
気付いていなかっただけだ、きっと。




交際がスタートする前と直後は
とてもマメに連絡をくれて安心させてくれていた。
そのBBが、交際が始まってからはまるで
人が変わったかのように連絡の数も減り
なにかにつけて『仕事』と言う言葉を
連発するようになった。




あたしは、相手を束縛するような女ではない。
だけど、誰だって交際相手から2週間も3週間も。。。

酷いときだと、1ヶ月以上も連絡をもらえないでいたら、
やっぱり、切ないし、虚しいし、
自然と涙もこみ上げてくるでしょう。。。



だけどね、不思議なことに
絶えられたの。。。

どんなことにだって。
 

≫ Read More

| 過去のこと | 23:19 | comments:8 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。