3.・.2.・1. rabbi GO !!

英国・ヨークシャーで新婚生活満喫中の、あたしの幸せ探求Diary。。。

| PAGE-SELECT |



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

少し落ち着きました

 
前回の記事で御悔みの言葉を下さった方、
本当にどうもありがとうございました。



  
本日の午後、無事に義祖母の葬儀を終え、
少し気が楽になったかな…と言う感じです。


 
葬儀は、昨夏、あたしたち夫婦が
結婚式を挙げた教会ですると聞いていたのですが、
結局、その教会ではなく、
火葬場に設けられた礼拝堂で執り行われました。

 
式を執り行って下さった牧師さんは、
あたしたちの結婚式を執り行って下さった方で、
あたしは、牧師さんのお話を聞きながら、
あの人生で最高に幸せだった瞬間の出来事を
心の中で思い出していました。


  
ここ数年、極度の引き籠りになられてしまい、
あたしたちの結婚式に出席するのは難しいと思う…
そう誰もが思い、諦めていたけれど、
結婚式当日、教会の最前列の椅子の前に、
おばあちゃまは、車椅子に座って
ドレス姿のあたしを見て、終始微笑んでくれていました。

 
雪の降る寒い日、
冷え切ったあたしの両手をそっと温めてくれたり、
 
会いに行くと、
いつも、すごく歓迎してくれたり、

 
そういう何気ない優しさが、
あたしは、本当にとても嬉しかった。



 
葬儀の間、感極まり少し泣いてしまったけれど、
でも、今日は、おばあちゃまが、
素晴らしい100年間の人生を懸命に
生き抜かれたということを祝す日でもあるので、
出来るだけ笑顔でいたいです。


 
おばあちゃまに、今までお世話になったお礼と、
心からのお祈りを捧げます…。




  
勝手ながら、コメント欄は閉めさせて頂いております。
何かございましたら、右サイドのメールフォームにて
ご連絡を頂きますよう、宜しくお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 
スポンサーサイト

| 家族のこと | 22:27 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

突然の悲しい報せ

  
今朝、義祖母が他界したという
何ともショッキングな報せをクマ夫から聞かされた。
 
  
あたしは、自宅の電話が鳴った瞬間、
その事実を静かにこの胸の内で感じ取っていた。
  
その悲しみに満ちた報せを伝えに来た彼は、
あたしを前にして、しばらくの間口を閉ざし、
その瞬間、あたしは、
義祖母が天に召されたのだと、そう確信した。
 

   
実は、この間の日曜、
義祖母(クマ夫の祖母)が昏睡状態になり、
近くの総合病院に緊急入院をしたとの報せを受け、
クマ夫と一緒にお見舞いに行ってきたばかりだった。

 
ベッドの上で静かに眠る義祖母を目の前にし、
想像していたよりも、その穏やかで安定した姿に
どこか安心した自分がいた。
 
この様子なら、
もしかすると、また目を覚まして以前のように
とびっきりの笑顔を振り撒いてくれるかもしれない…。

 
ただ、そう思いたかっただけなのかもしれない。
そう願うと同時に、心は彼女を失うことも覚悟していた。



  
昨日は、穏やかな小春日和。
 
日曜の突然の出来事で、
友人のAちゃんと出掛けることを躊躇ったけれど、
何かあったらすぐに駆け付けられるように、
なるべく近場を選んでピクニックへ出掛けてきた。

 
近頃の思わしくない様々な出来事や感情を整理する意味でも、
とても充実した時間となり、連れ出してくれたAちゃんに感謝。
 
Aちゃん、楽しい時間をどうもありがとう。


 
昨日、美しい写真を何枚か撮ってきて
それをアップしようかと思っていたのだけど、
今日は、突然の訃報にパワーが湧かないので
また後日、落ち着いてからアップしようと思います。

 
おばあちゃま、100年間お疲れさまでした。
沢山の笑顔と生きる勇気をありがとう。
どうか安らかにお眠り下さい。




  
今月は、ブログは不定期で更新していく予定です。
いつも、応援して下さっている方、どうもありがとう。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 家族のこと | 17:29 | comments:12 | TOP↑

≫ EDIT

幼い頃から抱き続けるやり場のない想い

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

| 家族のこと | 21:22 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

記念すべき100回目のバースデー☆

 
昨日は、おばあちゃまのお誕生日のお祝いを
家族みんなでするために昼から外出GTI


 
今年に入ってから、
女性専用のCare Home(老人ホームのような所)に移られたので
そこで簡単なお祝いをしました

 
あたしたち夫婦が到着したのは一番最後汗
てなわけで、もうパーティーは始まっていました…。

 
 1223birthday9
 
この写真のおばあちゃまの笑顔が、
物凄く素敵なんです!!
 
公の場での掲載なので、
画像を編集せざるを得ないのが何とも残念。



  
カードを一枚ずつ読まれるおばあちゃま。
読み終わったカードは、テーブルの上へ。

  
1223birthday31223birthday4
 
右側の写真に一緒に写っているのは、
クマ夫の姪っ子です。
 
左側の写真の右下をよくご覧下さい

 
お~、これはもしかして…!!!!!
エリザベス女王???

 
そうなのです。 
 
イギリスでは、100歳のお誕生日に
女王からバースデーカードが届くそうです。
これは、とても光栄なことです。

 
1223birthday11223birthday2
 
女王の署名は、恐らくコピーかと思われますが、
公の場に公開しているため、画像を編集しています。
 
 
それにしても、
この誰でも受取ることが出来るわけではない
貴重なカードを手にされたおばあちゃまは、
本当に本当に素晴らしいです。
 

≫ Read More

| 家族のこと | 22:50 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

カードをGET☆

 
先日、友人たちとLeedsを訪れたときのこと。
 
☆ 関連記事は、こちら


 
Victoria Quarterにあるお店の中に
カードを販売されているお店があるのですが、
 
以前の記事でも書いていた通り、
今月22日に100回目のお誕生日を迎えられる
クマ夫のおばあちゃまのバースデーカードを
そのお店でも探してみました。
 
☆ 関連記事は、こちら


   
そのお店でも、あたしが目にしたのはやっぱり1種類だけで、
心底がっかりしていたところ、友人のAちゃんとAkkoさんが
それに加え、あと2種類探し出してくれましたjumee☆LoVe3

 
と、まぁ、
それでも、選ぶ数的には決して多くないですが、
あたしがイメージするカードが見つかったので良かった~
 
Aちゃん&Akkoさん、
ご協力どうもありがとう!!!



 
購入したカード↓

 
1220card
 
エレガントの中にキュートさが感じられるカード。
おばあちゃまのイメージにぴったり!!!

 
でも、実は年齢別のカードを贈るかどうかを
ずっと悩んでいたのです。

  
と言うのも、
 
おばあちゃまは、ご自分がもうすぐ100歳を迎えるとは
夢にも思っておられません。

気持ちは、ずっと若い頃のままなのです。
若い頃のままとは言えど、人間は年齢とともに
肌や体力はそれなりに衰えてくるわけで、
おばあちゃまも、その現実には気づいておられますが、
恐らく、まだ80歳くらいだと思っておられると思います。

 
きっと、それがいいのでしょうね☆
 
気が若いということは、
もしかすると長寿の秘訣かもしれません。


 
あたし自身に関して言えば、
決して長く生きることは出来ないと思いますが、
おばあちゃまと同じく気は若いです(笑)
まだ20歳くらいの気でいます…。
 
って、それって気が若いと言うか、
単に子供っぽいってこと…かもjumee☆sweat1b




  
今日は、友人のライちゃんのバースデーケーキ
ライちゃん、おめでとう!! 良い時間を過ごしてねハート
☆ 幸せ一杯のライちゃんのブログは、こちら
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 家族のこと | 20:50 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

ただいま、素敵なカードを探し中♪

 
お出掛け中のため、自動での更新です☆

 
この間、あたしたち夫婦と義母の3人で
よく行く近くのRetail Park(小売商業施設?)へ
買い物に出掛けたときのこと。

 
 
と、その前に、
  
今月(12月)を誕生月とする人が
あたしの周りに結構いたりします。
 
と言う、あたしもそのうちのひとり。

 
て、あたしのことはどうでもよくて、
クマ夫のおばあちゃま(義母の実母)が、
 
今年、ついに

 
100回目

 
のお誕生日を迎えられます


 
100歳ですよ、100歳!!!!!



 
彼女は気が若いだけあって
顔色や艶も良く、本当に凄くお元気
 
もしかすると、
あたしよりお元気かもしれません~(笑)

 
 
とは言っても、お歳がお歳なだけに
足腰は弱くなっており、
車椅子での移動を強いられています。

  
でも、いつも会いに伺う度
お化粧や頭髪をはじめ、身なりはきちんと整えられ、
ピンクのスカートをお召しになられたりと
日本人のあたしの感覚から言うと
とても90代とは思えないくらいの洒落っ気ハート

 
 
あたしの祖父母は、4人とも他界してしまって
クマ夫と付き合いだしたときから
彼女のことを実の祖母のように慕わせて頂いています。



 
そんな彼女へ向けての
とってもスペシャルなバースデーカードを探しに
クマ夫とClinton CARDSへ向かいました。
 
☆ Clinton CARDSのHPは、こちら



  
どんなoccasionのカードでも、ここに来れば
素敵なカードの1枚くらいは探し当てることが出来た
あたしたち夫婦でしたが、
 
このクリスマスの時期が裏目に出てしまい、
以前、目にした年齢別の素敵なバースデーカードたちが
どこかに移動させられてしまって見当たらず…汗
 

≫ Read More

| 家族のこと | 13:00 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

たまにベビーシッターやってます☆

 
先週末の出来事。


 
義兄にベビーシッターを頼まれて
クマ夫と一緒に彼のお家へ

   
義兄には、2人の息子がいて
上の子(Nat)は、現在8歳。
下の子(Noe)は、まだ1歳半くらい。


 
Natの友達たちと一緒に
Bonfireのイベントに出掛けると言って
あたしたち夫婦は、Noeの面倒をみることに。

 
1115baby1
 
ヤバイ!!
 
Noeが泣きだして、
マミー(彼の)がいないことに気付いてしまった汗

 
それからは、ずっと窓の外を見て愚図っていたよ~。
やっぱり、マミーがいいよね~
 

≫ Read More

| 家族のこと | 08:00 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

姉からの小包☆

  
千葉に住む姉からも、荷物が届き
また、色々と送ってくれました。

   
 1111parcel1
 
今回は、カラフルな箱に入って到着。
箱と中身は、全く関係なかったけどね(笑)


   
早速、箱を開けてみました。

 
 1111parcel2
 
今回も、手作り品が満載ミシン
 
いつも思うけれど、姉がまだ独身だった頃は、
まさかこんなに器用だとは思いもしなかった~絵文字名を入力してください



  
そんな姉の作品がこちら。

 
1111parcel71111parcel6
 
左画像の左は、サニタリーケースみたい。
 
日本では、何でもこうして可愛いケースに入れて
持ち歩いていたのにな~と思う。

 
イギリスでは(みんなではないけれど)、
ポケットティッシュ用のケースなんて売っていないし、
普通サイズのティッシュケースのカバーなんて言うのも、
あたしは、未だに見たことがないな~なんて笑


 
左画像の右は、小さめのポーチ。
ストラップが取り外し可能なので、これまた便利jumee☆point1e
 

≫ Read More

| 家族のこと | 08:00 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり、義姉からだった~!!

 
先日、わが家のポストに投函されていた
不在票を持って荷物の引き取りに行ってきました
   
いや、行ったのはあたしじゃなくて、
クマ夫です~、クマ夫!!
ぼくはくま



 
で、
 
やっぱり、あたしの予想通り
差出人は、義姉(兄の奥さん)からでした~。

 
もうね、外装から可愛いんだけど!!
これ、これ~

 
1110parcel1
 
あっ、やっぱり税関のシールが剥がれてる!!(笑)
 
☆ 関連記事は、こちら ☆ 


 
早速、開封してみました。
 

≫ Read More

| 家族のこと | 08:00 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

ついに…!!な、驚きの出来事。

 
今月で、
 
結婚してから、1年3ヵ月。
結婚式からは、3ヵ月。

 
そして、
 
移住してから、10ヵ月。



 
2009年の幕開けと同時に、
あたしの生活拠点がイギリスへと移り、
 
そのことについては、
家族と友人しか知らなかった。



  
親戚はもちろんのこと、
ずっと同じ土地で一緒に育ってきたいとこにすら
あたしの口から、結婚したことをはじめ
日本を離れることを告げることは許されなかった。

 
何も言わず、まるで逃亡者の如く故郷を去ることに
初めは少し納得がいかず、また抵抗を感じていたけれど、
それが、あたしの両親の意向であったし、
あたしは、彼らの想いを尊重するべきだと思ったし、
結婚したあの日から、今までずっとそうしてきた。


 
 
それが、
 
先月下旬、驚くべき出来事が起こった。
 

≫ Read More

| 家族のこと | 08:00 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

ついにGETしたレンジ&母への想い

 
実は、わが家は
今まで電子レンジがなかったがーん
 
今までと言うのは、
もちろんこの9ヵ月間のこと。

   
1031microwave
 
これは、つい最近になって購入したレンジ。
レンジの便利さが身に染みる、今日この頃。
 
てか、光が反射して
余計なものが映ってる



   
これを購入するまでは、
まぁ、それなりに大変だった。   

   
解凍をする必要があるときは、
もちろん、冷凍庫から出した食材を
冷蔵庫の中でじっくり解凍コース。

 
だから、料理開始の時間が迫って
突然、冷凍してある肉を使って
料理をするとかは、普通に無理。


 
あと、炊き余りの米も冷凍することが出来ず
数日、冷蔵をしておいてた米で炒飯コース、
または、お茶漬けコースががやっと。
 
当然のことながら、レンジがないと
再加熱することが出来ないので、
温めたご飯にふりかけなどは不可能。


 
こんな生活を見兼ねた母が、
結婚のお祝いを何もしていないからと言って
レンジを買ったらと言ってくれた。
 
本当に、ありがたい。
 

≫ Read More

| 家族のこと | 08:00 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

地球の裏側で、ようやく出会えた想い

  
この間、母から小包が届いた


 
そろそろ、気温が下がってきたイギリス。
冬のコートが要るだろうとのことで
3着も送ってきてくれた。

 
その他にも、いつも消耗品や
ちょっとした便利品などを同封してくれる。



 
親の反対に耳を傾けることなく
自分勝手に人生を選択してきたのだから
 
もう、ここからの人生は
親に心配や迷惑を掛けるべきではないし、
掛けないように努めよう。。。
  
 
そう、心に決めていたのに、

    
ふと、自分の足元を確認すると
未だに、親の情けに縋っている自分がいる。

  
まともな親孝行が出来るのは、
一体、いつになることやら。。。


 
そんな中で触れた、新たな母のぬくもり。

 
1017tea1
 
送られてきた小包の中に入っていたので、
てっきりあたし宛にかと思いきや、
 
お茶好きな義母に宛ててのものだった。 
 

≫ Read More

| 家族のこと | 21:23 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

義母のbirthday & kissの文化

 
早いもので、今日から10月10
そして、今日は義母のお誕生日ですケーキ
 
相変わらず、
今日も自動更新中です。




 
さて、先週の土曜の夜、
 
義母のお誕生日をお祝いするお食事会を
クマ夫の姪(もう大きいです)が計画してくれ
あたしたち夫婦も出席して来ました~♪



 
会が開かれたのは、
隣町にあるイタリア料理店

 
食べ物はどれも美味しいし、
スタッフの方々は、みんな陽気だし、
 
おかげで、
とても良い時間を過ごせました~


 
何よりも家族が揃い、
そんな中で、義母がとても嬉しそうにされていたのが
あたしにとっても、とても嬉しかったです。


 
では、今回の主役ハート

  
1001birthdayparty11001birthdayparty2
  
食事が終わって、しばらくした頃、
店内にbirthday songが流れ、
スタッフの方がアイスを手に持って義母の元に参上おんぷ

 
そして、店内から拍手が湧き上がり
持ってきて下さったスタッフの方が、
義母の頬にそっとkissをされました~jumee☆kiss2



   
kissで思い出したのですけれど、
 
イギリスで暮らすようになってから、
kiss(頬にです)をされる機会がよくあって
やっぱり、ここはそういう文化なのだなぁ~
と、改めて感じています。
 

≫ Read More

| 家族のこと | 08:00 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

姪からのプチギフト☆

  
今日から、両親がイギリス入りするので
自動で記事を更新しています。



 
昨日、母から荷物が届きました。

 
姪っ子からの手紙とプレゼントが同封されており
そこには、恒例の4コマ漫画と結婚式を祝う言葉が
添えられていて、本当に嬉しかったですキラキラ感動


0820letter1
 
子供の書く字っていいな~。
何だか、あどけなくて素直さが伝わってきます


 
粘土で作ってくれたというプチギフトもあり素材屋405番地・ハート03

 
0820letter2
 
すごくよく出来ているな~と感心。
一生懸命作ってくれたのが伝わってきます。

 
こうやって、無事に海と陸を越えて
あたしの元へと辿り着いて良かった。
 
早速、キッチンに飾っています


 
姉からもプレゼントが

 
0820letter3
 
右上の水色のポーチとマスクは、姉の手作りですミシン
毎度、出来が良くて感心させられます~。
 

≫ Read More

| 家族のこと | 09:00 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

今年のお盆の御供え

 
今年も気付けば、もうお盆の季節墓


 
独身時代から、お盆と法事の際は、
少ししたものを買ってきて
実家の御仏壇に御供えをしていたけれど、
 
今年は、結婚してイギリスに移住したので
どうしたらいいものかと悩んでいましたjumee☆uuummm1b


 
結婚式の準備は、随分と落ち着いて
あとは、自分磨きだけキラキラと言ったところ♪


 
それで、
 
ずっと実家の御仏壇に御供えをするものを
ネットで検索していたわけです絵文字名を入力してください


  
今週月曜日に、ようやく決めて注文しました。

 
0813sweets
  by 秩父庵 玉木屋  ☆ HPは、こちら
 
和菓子風(?)にアレンジされた、【スイートポテト】
全部で10種類あるそうです。

 
あたしが、今回注文したのは
5種類×各2個ずつの詰め合わせ
  
送料も無料ですごくお手頃な価格です。
賞味期限も常温で20日間可能のようだし。



 
現在、実家には姉一家が滞在中なので、
御供えをしてもらった後に、
これなら、大人にも子供にも
喜んで食べてもらえそうかな~と思います素材屋405番地・ハート03



 
毎回、お店の方に、 
【水引・黄白色】の熨斗(大阪は一般的にコレです)に
【御供え】と書いて頂き、名入れは下の名前だけを
入れてもらっていたわけですが、
 
正直、今年はどうしよう~と悩みました。
 
ここからは、ちょっとマジな話です。
 

≫ Read More

| 家族のこと | 00:00 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

母の優しさに泣いた~

  
一昨日、母から届いた小包ですが、
実は、まだ一緒に入れられていたものがありました。



  
母と姉は、あたしと違ってお裁縫に長けています。
 
そんなふたりは、明日から2日間限定で、
とある場所にてお店を開き
自分たちの手作りの作品を販売するのだとかショップ
 

 
姉も、去年の8月に彼女の旦那さんの仕事の都合で
千葉へと引っ越すことになり、
 
そして、あたしも、
今年の1月にイギリスへと移り住むこととなり、
 
人生を共に過ごしてきた時間が長かったことで、
 
母は、しばらくの間、
抜け殻のようになってしまっていたと思います。



  
自分で勝手に、こんな遠いところへ
お嫁に来ると決めたあたしが言うのも何ですが、
 
今まで、本当にそんな母のことが
とても気がかりでなりませんでした涙

 
だから、こうして何か生き甲斐を見つけて
元気に暮らしているとわかって、本当に嬉しいのです。


 
そんな母からの手作りの手提げかばん。

  
0806bags2
 
やっぱり、母の手作りは温かみがあっていいなはーと
 
このかばんだけでも、随分と感激したけれど、
実は、もうひとつあります。
 

≫ Read More

| 家族のこと | 00:00 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

姉からのウェディングギフト(作品紹介)

 
昨日、姉から届いた手作りの品々ミシン


 
0514weddinggift1
 
英国に嫁いでから、紅茶を口にする機会が多くなったので、
このティーポットカバーは、これからとても重宝しそうです


 
0514weddinggift2
 
ミトンは、日本で買って持って来ようと思ったときに
姉に『作ってプレゼントするから待ってて~と言われ、
結局、日本の100円均一で、それまでの繋ぎのミトンをGET

 
姉が作ってくれたミトンは、姉お得意のパッチワークも施されていて
しかも、あたしの好みを考えて選んでくれたという布も
すごく落ち着いた感じで、我が家のシックな雰囲気のキッチンに
とてもよくマッチしていて、とても気に入りました目がハート

 
そして
 
手前に写っているコースター(セットもの)も、もちろん姉のお手製のもの。
もう少し拡大してみると、


  
0514weddinggift3
 
こんな感じに可愛らしいレース付きで、
このレースの付け方が、ひとつずつ異なっていたりします。

  
しかも
 

≫ Read More

| 家族のこと | 19:48 | comments:12 | TOP↑

≫ EDIT

10年後…。

 
今日は、
姉夫婦の結婚10周年記念の日祝ベル

 
10年かぁ~。

 
10年の間に、姉は人の妻となり
3人の子供にも恵まれて母となった。

 
 
そんな姉は、
昔は家庭科には全く縁のないような人だったけれど、
子供が出来た途端に少しずつ変わっていった。

 
お料理もみるみるうちに上達し、
ミシンなんていらないと言っていたくらいなのに
今では、ネットのオークションやフリーマーケットで
自分のハンドメイドの品々を販売しているくらい。

 
夫婦生活の中でも、
色々と苦労が絶えないようだけど、
そうやって自分の人生を大切にしている姉を
あたしは、心の底から応援しているし
とても尊敬している。


 
10年後、
あたしはどんな人生を送っているのだろう。

 
クマ夫に対して、どんな妻でいるのだろう。
 
姉のように子供に恵まれて、
人の母になっているのだろうか。
 
イギリスでの暮らしが、
今よりももっと当たり前になっているのだろうか。


 
 
遠い空の向こうに、
ふと10年後の自分の姿を想像してみたりした。



 
結婚30周年目あたりに
Renewalのセレモニーとかしたいなぁハート
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 家族のこと | 00:00 | comments:10 | TOP↑

≫ EDIT

夫と義母とあたしの関係

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

| 家族のこと | 17:40 | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

家族の時間を大切にする人たち

 
今日から、また新しい週の始まり



てなわけで、


いつも通りに朝食をとり、仕事へ行くクマ夫のお見送り完了
お片付けをする前に、ちょっとお茶を飲んで一服デス。


昨夜は、今年で100歳になるクマ夫のおばあちゃまに会いに行き、
いつも行くと、すごく喜んでくださるのでまた嬉しくなりました。


おばあちゃまは、お義母さんの実の母にあたるのですが、
お義母さんは、一人娘(※しかもひとりっこ)なので
もうずっと、おばあちゃまの面倒を毎日おひとりで見ておられて、
本当にあたしはただただ感心してしまいます


おばあちゃまも、きっと幸せだろうなぁ~と思います。
実の娘に、こうしてずっと面倒を見てもらえて
孫たちも、こうして会いにきてくれたら嬉しいですよね



てなわけで、


お義母さんは、毎日決まった時間(※夕方から晩にかけて)
いつもおばあちゃまのフラットへと夕飯を持参して出掛けるので
クマ夫も、1週間のうち何日かは車を運転しないお義母さんを
おばあちゃまのフラットまで迎えに行くのですが。。。


昨夜は、

クマ夫のいちばん上の兄(※今では、あたしのお義兄さん)
ウマ男が、お義母さんを迎えに来ていたようで、
おばあちゃまのフラットを後にしてから、
あたしたち夫婦もお義母さんのお家へと向かい、
みんなで一緒に夕飯を頂きました




こっちにきて思うことは、

クマ夫側の家族は、
割と家族のだんらんが多くていいなということ。


みんな別々に住んではいますが、
こうして、頻繁に連絡を取り合える関係って
やっぱり素敵だなって思います






そう言えば、この間の土曜の夜はクマ夫の真ん中の兄
(※彼も今となってはあたしのお義兄さん)のサル男のお家に
お邪魔して楽しい時間を共にしたrabbi夫婦でございましたひゃっほぅ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ 人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ

 

| 家族のこと | 09:36 | comments:6 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。